群ようこのおすすめランキング

群ようこのおすすめランキングのアイテム一覧

群ようこのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『またたび東方見聞録 (新潮文庫)』や『作家ソノミの甘くない生活 (角川文庫)』や『街角小走り日記 (新潮文庫)』など群ようこの全306作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

またたび東方見聞録 (新潮文庫)

112
3.26
群ようこ 1996年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

'99.12読了。 手放し本。 もっと読む

作家ソノミの甘くない生活 (角川文庫)

108
3.08
群ようこ 2016年1月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

群ようこさん、気使いで、私の姉とおんなじ感じです。 もっと読む

街角小走り日記 (新潮文庫)

106
2.95
群ようこ 1995年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大学生の時の読んだ1冊 このころとにかく本を読むことに一生懸命だった。 学校に行き、バイトをし、サークルをし、時間があればいつも本を読んでいた・・ ... もっと読む

またたび東方見聞録 (幻冬舎文庫)

106
3.16
群ようこ 2004年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

エッセイや旅行記はあまり好きでは無いと思っていたけど、悪くないなと思った。群ようこさんの書き方が面白くて優しくて、とっても読みやすいからかもしれない。 ... もっと読む

またたび読書録 (新潮文庫)

102
3.28
群ようこ 2001年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

群さんはあらゆるジャンルの本を読んでいる。女性の人生を描いたものに興味がおありなのは私も同じなので、紹介されている本を読んでみたくなった。 この本が群さ... もっと読む

しいちゃん日記

101
3.73
群ようこ 2006年4月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『咳をしても一人と一匹』でしいちゃんが可愛かったので、読んだ。 この本ではまだしいちゃん6歳。ご近所最強雌猫の地位は退いたものの、まだまだ元気いっぱい。... もっと読む

都立桃耳高校―放課後ハードロック!篇 (新潮文庫)

100
3.41
群ようこ 2000年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

群ようこさんのエッセイはかなり読んだ記憶がある。 20年ほど前になるだろうか。 面白可笑しく楽しいエッセイだった。 この作品は彼女の高校時代の自... もっと読む

世間のドクダミ

100
2.95
群ようこ 2006年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

事なかれ主義の人には合わない作品だろうなあ。 著者の怒りのボルテージが上がりすぎてて、疲れた箇所もあったけど、 自分も似たようなプリプリするところがある... もっと読む

毛糸に恋した (幻冬舎文庫)

99
3.56
群ようこ 1997年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2018.9.29読了。古本を購入。 読みごたえあり。何度も読み返せそう。買って良かった。 もっと読む

生きる読書 (角川oneテーマ21 (B-2))

99
3.24
群ようこ 2000年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

4047040088 2000/12/6購入 もっと読む

咳をしても一人と一匹

99
3.14
群ようこ 2018年7月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

群さんと、猫のしいちゃんの二人暮らしを綴ったエッセイ。 早朝に起こされたり、旅行に行けなかったりと不自由はあるが、それを補って余りある猫との暮らし。猫と暮... もっと読む

活! (角川文庫)

98
3.24
群ようこ 1999年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

群ようこともたいまさこの2人が、いろんな「その道のプロ」に指導してもらう体験記。 中でも、清水ミチコにものまねを教えてもらう回が最高。 もっと読む

どにち放浪記 (幻冬舎文庫)

97
2.95
群ようこ 2002年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

群さん。面白くて楽しい気持ちになりました。 もっと読む

それなりに生きている (ちくま文庫)

96
3.35
群ようこ 2013年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

久しぶりの群さんエッセイ。カバーからいつも通りの動物エッセイかと思ったら、ヒトも含めてそれなりに生きていた。当時54歳独身の著者の思いの丈を、一回り下の自... もっと読む

おやじネコは縞模様 (文春文庫)

96
3.46
群ようこ 2014年12月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

途中で断念。猫の話。 もっと読む

ヒガシくんのタタカイ (ハルキ文庫)

93
3.15
群ようこ 2002年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ヒガシくんの友人クラタくん以外の登場人物全員に腹が立った。 あらすじに「家族の機敏」とあったので期待したのに機微も何もあったもんじゃない。 今だかつて... もっと読む

氷室冴子: 没後10年記念特集 私たちが愛した永遠の青春小説作家 (文藝別冊)

93
3.60
氷室冴子 2018年8月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『なんて素敵にジャパネスク』、『銀の海金の大地』、思春期のころ夢中になって読んだ本があった。 少女小説というジャンルを生み出し、最後には否定した作家... もっと読む

本取り虫 (ちくま文庫)

89
3.29
群ようこ 1996年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まさに私は今沢山の本に囲まれて安心している。 読み続けたいし、 読み続けるだろうし、 読み続けなければいけない、 と思う。 死ぬまでにあと何冊読ん... もっと読む

働く女

89
3.04
群ようこ 1999年12月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読みやすい。共感を持てる。さすが群ようこの作品。ただ、もう少しストーリーを展開させてほしかった。働く女は毎日が戦争なんだなと第三者になったつもりで考えさせ... もっと読む
全306アイテム中 121 - 140件を表示

群ようこに関連する談話室の質問

ツイートする