群ようこの文庫本一覧

プロフィール

群 ようこ(むれ ようこ)
1954年、東京都生まれ。日本大学藝術学部文芸学科卒業。広告代理店に就職するが半年で退職。6回の転職を経て「本の雑誌社」に事務職で入社。やがて本名で『本の雑誌』に書評を執筆しはじめ、1984年『午前零時の玄米パン』でデビュー。同年退社し、作家専業となる。
代表作として映画のために書き下ろした『かもめ食堂』、ドラマ化された『パンとスープとネコ日和』など。

群ようこの文庫本一覧のアイテム一覧

群ようこの文庫本一覧です。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。『かもめ食堂 (幻冬舎文庫)』や『パンとスープとネコ日和 (ハルキ文庫 む 2-4)』や『れんげ荘 (ハルキ文庫 む 2-3)』など群ようこの全135作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

かもめ食堂 (幻冬舎文庫)

5314
3.77
群ようこ 2008年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 フィンランドを身近な国として日本中に知られるきっかけを作った映画「かもめ食堂」の原作です。  映像を見るか、原作を読むか、迷うところですが・・・ ... もっと読む

パンとスープとネコ日和 (ハルキ文庫 む 2-4)

2038
3.62
群ようこ 2013年7月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

母一人に育てられ、自分の出生の疑問を持つとともに、母親の性格と生き方に反発していたアキコ。母親の死後は全てをリセットするかのように、古い食堂をシンプルでナ... もっと読む

れんげ荘 (ハルキ文庫 む 2-3)

1408
3.56
群ようこ 2011年5月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

キョウコの母親が本当に嫌な人で…読んでてイライラ。あんな母親にはなるまいと心に誓った(笑) 家賃3万円のボロアパートで、すきま風や蚊に奮闘。 そんな中... もっと読む

短編復活 (集英社文庫)

801
3.14
赤川次郎 2002年11月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

短編アンソロジーは、読みやすいし飽きがこなくて面白いんだなって気づきました。 知らない作家さんを知るきっかけにもなるし、知っている作家さんの思わぬ面の発... もっと読む

姉の結婚 (集英社文庫)

730
3.02
群ようこ 1995年3月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

結婚とお金と…の話。短編集。 すごく現実。ただただ生活感。 結婚なのにキラキラしてない。 家族や友だちなどの 周辺の人の結婚とかを取り扱っ... もっと読む

トラちゃん 猫とネズミと金魚と小鳥と犬のお話 (集英社文庫)

697
3.81
群ようこ 1989年8月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

元々本は好きだったけど、この本を母に買ってもらったときから読書が“趣味”になりました。 私にとって忘れられない本で、小学生の時からいまだに大事に持ってい... もっと読む

働く女 (集英社文庫)

611
3.04
群ようこ 2002年6月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人物や状況にむかむかしたり、「で?」とか「は?」とか思ったり。 でもするする読み進めてしまう。手が止まらない。 そして感想書きながら、今、あ、これ暇なとき... もっと読む

ぬるい生活 (朝日文庫)

483
3.10
群ようこ 2010年2月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

50歳頃の群さんが更年期について書いたエッセイ。まだもう少し先だと思うが、いつかやってくる更年期に向けて私も「ぬるい生活」で行こうと思った。といっても、な... もっと読む

無印OL物語 (角川文庫)

465
3.21
群ようこ 1991年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

エッセイの多い作家だからエッセイだろうと手にしたら、小説だったという本。とろくてミスばっかりしている先輩の尻拭いばかりしているのに、なんで給料は半分なんよ... もっと読む

働かないの―れんげ荘物語 (ハルキ文庫)

454
3.50
群ようこ 2015年8月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「れんげ荘」の第二弾ということなので これもまた生活費10万円で暮らしながら、 シンプルな生活をいかに自由で穏やかで 小さな幸せを大切に生きるかとい... もっと読む

でも女 (集英社文庫)

451
3.16
群ようこ 1997年9月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読み始めの作品から締め方がなんともしっくりこないな〜と思っていたので読むのをやめようと思ったんですが、いろんな女がいるのが興味深くてついつい読んでしまいま... もっと読む

アメリカ居すわり一人旅 (角川文庫)

449
3.37
群ようこ 1991年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

筆者の図太さと、バリバリに繁栄している20世紀後半のマッチョなアメリカの様子が印象的。自分は日本人だからと変に怖気付くことは一切なく、対等に接していたり、... もっと読む

財布のつぶやき (角川文庫)

418
3.20
群ようこ 2011年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『かもめ食堂』の原作者、群ようこのエッセイ。 母・弟に家のローンを押し付けられ、老後のたくわえに喘ぎ、 家具を取り寄せればハズレばかり、ネコに障子を荒らさ... もっと読む

鞄に本だけつめこんで (新潮文庫)

392
3.27
群ようこ 1990年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

群さんの読んだ大好きな本の紹介と 群さんのエッセイが一体となる 面白いブックスガイド。 新たに読みたくなったのは、 無心で人に与える人、久生十蘭の「キャ... もっと読む

欲と収納 (角川文庫)

374
2.92
群ようこ 2014年1月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルどおりの、書き下ろしエッセイ。 本と着物を処分できない気持ちは、良~くわかります。 子供の頃にはまだ、物が多すぎて困っている人などいなかっ... もっと読む

三人暮らし (角川文庫)

371
3.15
群ようこ 2012年10月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

色んなパターンの三人暮らしを描いた短編集です。 群さんの本はどれもそうだけど、 脱力してまったり読むのにいい本です。 ただ今回は登場人物に嫌いな... もっと読む

福も来た―パンとスープとネコ日和 (ハルキ文庫)

351
3.76
群ようこ 2016年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ぶ厚い、真剣な深刻な本じゃなくて、薄めの本を気楽に読みたい、でもおもしろくないのは論外……っていう気分の時に、群さんの本はなんてうってつけなんだろうと、い... もっと読む

おんなのるつぼ (新潮文庫)

346
3.18
群ようこ 2008年8月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

おとといいただきました。順番に読んでゆきます。 もっと読む

ネコの住所録 (文春文庫)

327
3.43
群ようこ 1996年2月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

動物が好きな人はますます動物が好きになります。 著者は本当に動物が好きで、よく観察しているなあと思いました。 出てくる動物は猫だけではないですが、 ... もっと読む
全135アイテム中 1 - 20件を表示

群ようこに関連する談話室の質問

ツイートする