能町みね子のおすすめランキング

プロフィール

北海道出身、茨城県育ち。文章やイラストの仕事のほうが多い漫画家。他称好角家。雑誌やネット媒体でコラムなどの連載多数。2006年、イラストエッセイ『オカマだけどOLやってます。』(竹書房)でデビュー。著書に『くすぶれ!モテない系』(文春文庫)、『ドリカム層とモテない系』(ブックマン社)、『逃北〜つかれた時は北へ逃げます』(文春文庫)、『「能町みね子のときめきデートスポット」略して能スポ』(講談社文庫)、『雑誌の人格 2冊目』(文化出版局)、『うっかり鉄道』(幻冬者文庫)など。『「能町みね子のときめきサッカーうどんサポーター」、略して能スポ』(講談社文庫)がサッカー本大賞2017の大賞を受賞。ラジオやテレビなどでも活躍している。

「2018年 『中野の森BAND』 で使われていた紹介文から引用しています。」

能町みね子のおすすめランキングのアイテム一覧

能町みね子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『私がオバさんになったよ』や『オカマだけどOLやってます。完全版 (文春文庫 の 16-1)』や『結婚の奴』など能町みね子の全314作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

私がオバさんになったよ

1562
3.37
ジェーン・スー 2019年3月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者初読み。雑誌などで見かけ面白い話する人だなと思ってたが、この本では対談相手も興味深くいろんな角度からの話が出て良かった。ジェーンさんの分析力や相手の言... もっと読む

オカマだけどOLやってます。完全版 (文春文庫 の 16-1)

1435
3.58
能町みね子 2009年8月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

能町さんの存在を初めて知ったのはこの本だった。(正確には、親本の竹書房版)書店員時代、ちょこちょこと地味に売れているこの本が気になりチラ見しては、独特の脱... もっと読む

結婚の奴

1312
3.73
能町みね子 2019年12月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

能町さんの知性と行動力が起こす騒動?が楽しくていつも一気に読んでしまう。今回も「偽装結婚」のあれこれを面白おかしく書いてるものと思ったら、どこまでフィクシ... もっと読む

私の身体を生きる

1162
3.44
西加奈子 2024年5月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

感想はいろいろあるけれど、今回は帯のみ転載。 「私の身体は私のもの」のはずなのに。 17人の書き手がつづる、自分の身体をめぐるエッセイ。 私の身体はど... もっと読む

雑誌の人格

964
3.68
能町みね子 2013年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

女性ファッション誌を中心に、雑誌の(読者)の人格を想像している本。 楽しい。 青文字系とか赤文字系とか初めて知りました。 著者の想像が合っているのかは不... もっと読む

くすぶれ! モテない系 (文春文庫 の 16-2)

718
3.42
能町みね子 2011年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

先輩に貸してもらった本。 女子には「モテ系」、「モテない系」、「圏外」の3パターンがいるらしく、その中の「モテない系」について書かれた本。 先輩はモテない... もっと読む

お家賃ですけど (文春文庫 の 16-5)

523
3.49
能町みね子 2015年8月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

築40年と年季の入った下宿風のアパート、加寿子荘。ここで過ごした20代の日々。初めは風呂なし部屋に男性として入居したが、いったん離れた後、風呂有部屋に再入... もっと読む

言葉尻とらえ隊 (文春文庫 の 16-4)

464
3.50
能町みね子 2014年12月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

潔いほどにシンプルな装丁。なんだこれと思ったら尻か!タイトルが言葉「尻」とらえ隊だから!目次も、能町さんの捉えた「尻」であふれています(笑)「ですだよ」「... もっと読む

だって、女子だもん!!: 雨宮まみ対談集

443
3.83
雨宮まみ 2012年11月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2022/07/26 面白かった。 湯山さんの話を読んで自分のぼーっとしてる時間の使い方を何とかしなきゃ、、と奮い立たつ気分になったし小島慶子さんの誰もし... もっと読む

トロピカル性転換ツアー (文春文庫 の 16-3)

440
3.72
能町みね子 2013年12月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「気楽にぜひ興味本位で読んでください」と前書きにあるのが嬉しい。性認識に悩み、性転換を選択するって決断だけでもすごく重いし、誰にも相談せず手配をし、外国で... もっと読む

私以外みんな不潔

427
3.74
能町みね子 2018年11月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルが気になって手に取った本。 とにかく驚いた。 私は、5歳の幼稚園児なのだから。 小さい身体で頑張って幼稚園へ通う。 母に心配をかけたくない、賢... もっと読む

くすぶれ!モテない系

395
3.70
能町みね子 2007年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2007年のもの。。今はもっとすごい格差がある気がする もっと読む

逃北 つかれたときは北へ逃げます (文春文庫 の 16-6)

321
3.77
能町みね子 2016年10月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

再読。東北へ旅した話聞いたら読みたくて。ちょっと前の話だけど能町さんの旅の姿勢(観光地を見ない、地元民に溶け込むなど)はとても好き。鉄道好きだし北へ行きた... もっと読む

慣れろ、おちょくれ、踏み外せ ——性と身体をめぐるクィアな対話

317
4.07
森山至貴 2023年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

クィアは本来強烈な侮蔑の言葉。 それを逆手にとって、森山先生と能町さんがクィア・スタディーズを語り合う。 かなり踏み込んでいるから、LGBTなどのベースに... もっと読む

ときめかない日記 (幻冬舎文庫)

310
3.32
能町みね子 2015年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「であすす」のおすすめ本。 主人公のめい子は、気付けば誰とも付き合わないまま26歳になり、親友は同棲を始めた。このままではセックスもしらないうちに、... もっと読む

お家賃ですけど

294
3.20
能町みね子 2010年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私も大家さんに家賃毎月手渡ししていたことがあるので読んでみた。ら、なんとなんと、私が生まれ育った牛込が舞台で驚くやら懐かしいやら。加寿子さんと亡き母が重な... もっと読む

オカマだけどOLやってます。

283
3.47
能町みね子 2006年9月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『私以外みんな不潔』を読んで、能町さんがどのような過程を経て女性になったのだろうと思っていたが、この本に書いてあった。 よく、物心つく頃には既に自分の性別... もっと読む

ほじくりストリートビュー (散歩の達人POCKET)

276
3.17
能町みね子 2017年5月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

能町みね子さんは、東大卒の性不一致(おかまさん)で、人見知りな人。 中部日本放送(CBC)の人気ローカル番組である『道との遭遇』に出演された時に、番組のリ... もっと読む

そのへんをどのように受け止めてらっしゃるか (文春文庫 の 16-9)

276
3.55
能町みね子 2020年9月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「言葉尻とらえ隊」シリーズ第三弾、今回は「まえがき」で能町さんが述べているように政治ネタが多いのが印象的だった。世知辛いやねぇ…と思いながらも自分が知らな... もっと読む

うっかり鉄道 (幻冬舎文庫)

261
3.73
能町みね子 2018年4月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

能町さんハズレなし。 もっと読む
全314アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×