與那覇潤のおすすめランキング

プロフィール

評論家

「2022年 『過剰可視化社会』 で使われていた紹介文から引用しています。」

與那覇潤のおすすめランキングのアイテム一覧

與那覇潤のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『中国化する日本 日中「文明の衝突」一千年史』や『心を病んだらいけないの?: うつ病社会の処方箋 (新潮選書)』や『知性は死なない 平成の鬱をこえて』など與那覇潤の全48作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

中国化する日本 日中「文明の衝突」一千年史

1049
4.09
與那覇潤 2011年11月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新自由主義を「中国化」と置き換えている部分があるので、言葉は刺激的だが、中国との関係性で歴史を見てみるという視点が新鮮。面白い。護送船団方式VS個人主義、... もっと読む

心を病んだらいけないの?: うつ病社会の処方箋 (新潮選書)

548
3.82
斎藤環 2020年5月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「テーマは精神疾患だけではなく、現代日本を概観する対談本」 うつを患った過去のある歴史学者と精神科医による、全九回分の対談。 まえがきは與那覇氏、... もっと読む

知性は死なない 平成の鬱をこえて

437
3.68
與那覇潤 2018年4月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

うつ病を発症して大学を退職したことを契機に、反知性主義が力を増した時代を重ねて論評する。後半はがぜん読みごたえがあり、天皇制を言葉と身体の関係において説明... もっと読む

病と障害と、傍らにあった本。

398
4.11
齋藤陽道 2020年10月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

病気や障害を持つ当事者、またその人たちを介護したり身近に目の当たりにする当事者たちと本のはなし。 書き手に結構著書を存じ上げてる方が多くておお、と思いなが... もっと読む

中国化する日本 増補版 日中「文明の衝突」一千年史 (文春文庫)

369
3.89
與那覇潤 2014年4月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「中国化」…。文庫化のタイミングが、このキナ臭い時節柄にピッタリ(?)だ。 もっとも、内容はしっかりしたグローバル・ヒストリーの学説に基づいている。 ... もっと読む

日本人はなぜ存在するか (知のトレッキング叢書)

340
3.67
與那覇潤 2013年10月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 教養の講義を豪腕で纏めたもの。ギデンズのreflexivityを軸に社会科学(と人文)のトピックを整理している。  ひょっとしたら与那覇さんの最高傑作... もっと読む

日本の起源 (atプラス叢書05)

267
3.64
東島誠 2013年8月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本の起源 (atプラス叢書05) もっと読む

「日本史」の終わり 変わる世界、変われない日本人

218
3.94
池田信夫 2012年9月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

明治政府がキリスト教をモデルにして国家神道なるものをでっち上げて戦争に利用しただけで、日本には政と教が結びつく伝統なんかないし、そもそも分離しなきゃいけな... もっと読む

平成史―昨日の世界のすべて

196
3.52
與那覇潤 2021年8月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【オンライン読書会開催!】 読書会コミュニティ「猫町倶楽部」の課題作品です ■2021年11月15日(月)20:30~22:15 https:/... もっと読む

PLANETS vol.8

181
4.07
宇野常寛 2013年1月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最近テレビでもよく見る宇野常寛さんの雑誌。どう見ても写真集な装丁だけど中身は文芸評論な雑誌。 「僕たちは<夜の世界>を生きている」ということで、仕事... もっと読む

歴史がおわるまえに

169
3.39
與那覇潤 2019年9月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まとまった評論ではなく、いくつかの対談と雑文をまとめたもの。「中国化」や「ヤンキー」などワードを定義せずに語り合うので門外漢は戸惑うばかりです。我国は歴史... もっと読む

日本人はなぜ存在するか (集英社文庫)

135
4.06
與那覇潤 2018年5月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者の『中国化する日本』という本がめっぽう面白かったので、勢いで買っておいていた一冊が、たまたま履修した外国書講読の授業でナショナリズムに関する本を読むこ... もっと読む

歴史なき時代に 私たちが失ったもの 取り戻すもの (朝日新書)

126
3.76
與那覇潤 2021年6月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『平成史』を読んで、興味を持った與那覇さんの著作。インタビュー、書評、時評を集めたものなので、歴史学界隈の人々や状況への怒りのような通底するものはあるもの... もっと読む

史論の復権 (新潮新書)

112
3.14
與那覇潤 2013年11月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【由来】 ・図書館の新書アラート。 【期待したもの】 ・サラッと読む。著者は自分よりひとまわり若い。春日太一というところで興味を持った。 【要約】 ・... もっと読む

ナショナリズムの現在――〈ネトウヨ〉化する日本と東アジアの未来 (朝日新書)

109
3.37
宇野常寛 2014年12月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ヘイトスピーチや安倍一強といった自民党の政権復帰後の日本におけるナショナリズムの高まりがわかりやすく解説されていると思いました。リベラル勢力は何が足りない... もっと読む

心を病んだらいけないの?―うつ病社会の処方箋―(新潮選書)

105
3.94
斎藤環 電子書籍 2020年5月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

テーマは多岐に渡るが、貫いているのは、「つながり」 自己と他者に明確な境界線はなく、全てはつながっている。複雑なものをあえて簡単にしようとしない、という... もっと読む

帝国の残影 ―兵士・小津安二郎の昭和史

81
3.85
與那覇潤 2011年1月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あとがきにあった学生たちの見解を嘆くくだりが要らんかった。 もっと読む

知性は死なない 平成の鬱をこえて 増補版 (文春文庫 よ 35-2)

78
3.80
與那覇潤 2021年11月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2021年12月17日。 大阪市北区の「西梅田こころとからだのクリニック」で放火事件が発生。 たくさんの方が犠牲になった痛ましい事件。 ここでは「リワー... もっと読む

翻訳の政治学 近代東アジアの形成と日琉関係の変容

51
4.17
與那覇潤 2009年12月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者:與那覇潤(1979ー) 【書誌情報+内容紹介】 本体7,600円+税 刊行日:2009/12/18 ISBN:97840002477... もっと読む
全48アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×