舘野晳のおすすめランキング

プロフィール

韓国関係の出版物の企画・執筆・翻訳・編集に従事。K-BOOK振興会理事。日本出版学会会員。著書に『韓国式発想法』(NHK出版、2003年)、共著書に『韓国の出版事情ガイド』(出版メディアパル、2008年)、編著書に『韓国・朝鮮と向き合った36人の日本人』(明石書店、2002年)、『韓国の暮らしと文化を知るための70章』(明石書店、2012年)など。訳書に、李斗暎著『韓国出版発展史1945~2010』(出版メディアパル、2006年)、韓勝憲著『分断時代の法廷』(岩波書店、2008年)、李淵植著『朝鮮引揚げと日本人』(明石書店、2015年)、金彦鎬著『本でつくるユートピア』(北沢図書出版、2015年)崔禎鎬著『韓国の文化遺産巡礼』(クオン、2018年)、李泳禧・任軒永著『対話 韓国民主化運動の歴史』(共訳、明石書店、2019年)など。

「2020年 『囚人[黄晳暎自伝]Ⅱ 火焔のなかへ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

舘野晳のおすすめランキングのアイテム一覧

舘野晳のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『預言』や『韓国における日本文学翻訳の64年』や『朝鮮引揚げと日本人――加害と被害の記憶を超えて』など舘野晳の全8作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

預言

10
4.00
金辰明 2017年12月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

韓国の小説は久しぶりで、しかもこれはウチ系。物語としては対位法のような二つの筋があり、上糸は米ソの冷戦の悲劇に巻き込まれる韓国人青年の再生の物語であり、下... もっと読む

朝鮮引揚げと日本人――加害と被害の記憶を超えて

6
3.00
李淵植 2015年12月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

朝鮮語と日本語はやっぱり別の言語だということが非常によく分かる訳文で往生しました。「夢が水泡に帰する」、「彼は失笑を禁じられなかった」… 訳者に恵まれな... もっと読む
全8アイテム中 1 - 8件を表示
ツイートする
×