芥川竜之介のおすすめランキング

芥川竜之介のおすすめランキングのアイテム一覧

芥川竜之介のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『羅生門・鼻・芋粥・偸盗 (岩波文庫)』や『羅生門』や『河童 他二篇 (岩波文庫)』など芥川竜之介の全883作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

羅生門・鼻・芋粥・偸盗 (岩波文庫)

499
3.67
芥川竜之介 2002年10月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

羅生門;1915年(大正4年)。 凄み、というのだろうか。劇的な事件も、激しい感情表現もないのに、このインパクト。死体の描写より、突き放すような終わり方... もっと読む

羅生門

377
3.79
芥川竜之介 電子書籍 2012年9月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

おぞましい情景描写と、二転三転する下人の心理描写。このふたつの描写と、その絡まりあいがあまりに絶妙で、妙な現実感を醸し出している。 たった10分程度でさ... もっと読む

河童 他二篇 (岩波文庫)

358
3.61
芥川竜之介 2003年10月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いつか上高地に行ってみたいと思っています。 その上高地を舞台にした小説といえば、芥川竜之介の「河童」。 河童の国での生活が、ある精神病患者によって語ら... もっと読む

蜘蛛の糸

340
3.72
芥川竜之介 電子書籍 2012年9月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

名作だと思う もっと読む

藪の中

313
3.74
芥川竜之介 電子書籍 2012年9月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

20分程度でサラリと読めちゃうくせに、その中身の重さと秘めた恐怖ときたら、とんでもない作品です。 芥川龍之介、恐ろしい…。 悪名高い強盗が行きずりの夫妻... もっと読む

侏儒の言葉・文芸的な、余りに文芸的な (岩波文庫)

307
3.73
芥川竜之介 2003年2月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

芥川最晩年の箴言・文芸論集。率直に言って、アフォリズムとしては余りにも陳腐でつまらない。芥川は飽くまで物語を虚構する技巧上の名手ではあっても、それ以外は特... もっと読む

211
3.64
芥川竜之介 電子書籍 2012年9月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

芋粥といいこの鼻といい、芥川龍之介は人間の矛盾した心理を描くのが上手。さすがです。 もっと読む

トロッコ

201
3.64
芥川竜之介 電子書籍 2012年9月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

又吉直樹の読書体験の話題のなかに、この本を読んだときのことが書かれていたので、サブルーチン的に読んでみた。超短編。 短編ながら、ドラマを感じました。... もっと読む

河童

187
3.65
芥川竜之介 電子書籍 2012年9月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

芥川の短編を、久しぶりに読んでみました。 精神科の病院に入院している青年が語る、ひょんなことから飛び込んでしまった河童の世界。 深刻なことと可笑しがるこ... もっと読む

杜子春

181
3.95
芥川竜之介 電子書籍 2012年9月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

貧困にあえいでいた杜子春。仙人に出会い金持ちにしてもらうが、財産は数年で使い果たす。同じことを何度か繰り返して彼は、「金の切れ目が縁の切れ目」だということ... もっと読む

地獄変

157
3.78
芥川竜之介 電子書籍 2012年9月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

芥川の古典もの。『宇治拾遺集』に原典が見られる(巻第三ノ六『絵仏師良秀家の焼くるを見て悦ぶ事』)が、ごく短い。物語の骨組は芥川の創作である。 絵師、... もっと読む

蜜柑

144
3.94
芥川竜之介 電子書籍 2012年9月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

横須賀駅から乗った汽車での「私」と故郷から奉公に行く娘とのひと時を、作者の体験をもとに描いている。 「Amazon」より 曇った冬の日暮、薄暗いプ... もっと読む

羅生門・鼻・芋粥・偸盗 (ワイド版岩波文庫)

124
3.63
芥川竜之介 2012年12月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「鼻」に関しては作者とは違うものを思いました。主人公が笑われたのは「幸せ」だからではなく自分らしくないから。自分を自分として受け入れてないから笑いの対象と... もっと読む

あばばばば

110
3.27
芥川竜之介 電子書籍 2012年9月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

女は母親になるとマジ最強だなっ!ていう感慨を小さな物語にまとめました、という作品。芥川龍ちゃん、面白い。 もっと読む

蜘蛛の糸・杜子春・トロッコ 他十七篇 (ワイド版岩波文庫)

108
4.00
芥川竜之介 2013年1月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

トロッコが一番お気に入り。少年の焦り、不安、安堵などの心情がダイレクトに伝わる。読みながら私も少年とともにいた。 もっと読む

歯車

106
3.94
芥川竜之介 電子書籍 2012年9月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

さまざまな幻覚の連鎖で芥川は苦しんでいたが、半透明の歯車を見たあとの頭痛は“閃輝暗点”と、いうものらしい。 私自身もたまに起こるので、この作品には興味が... もっと読む

蜘蛛の糸

101
3.58
芥川竜之介 電子書籍 新字新仮名 1997年11月10日 青空文庫で見る 青空文庫

感想・レビュー

シンプルに描かれていて読みやすかった。 つい納得してしまう。 優しさや思いやりは持っているけど、特殊な状況下に置かれるとどうしても自分が大事で、一番に... もっと読む

或阿呆の一生

95
3.16
芥川竜之介 電子書籍 2012年9月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

芥川の死後発見された作品で、冒頭に久米正雄への遺言の様なメッセージがついている。作中の登場人物は匿名になっているものの、ほぼ芥川の自伝。 一緒に心中未遂... もっと読む

羅生門

90
3.61
芥川竜之介 電子書籍 新字新仮名 1997年10月29日 青空文庫で見る 青空文庫

感想・レビュー

国語の授業で、表現だとか文章だとかの分析をやった記憶がまだ鮮明に残ってる。木を見て森を見ずとよく言うけど、一文一文を細かく見るのでなく、ひとつの作品として... もっと読む

桃太郎

86
3.69
芥川竜之介 電子書籍 2012年9月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

桃太郎の話って、わりと時代によって、都合の良い英雄像で描かれてきたらしい、ということはなんとなく知っている。ので、これが正典桃太郎だ!というものはないだろ... もっと読む
全883アイテム中 1 - 20件を表示

芥川竜之介に関連する談話室の質問

ツイートする