芦原すなおのおすすめランキング

プロフィール

1949年香川県観音寺生まれ。早稲田大学大学院博士課程中退。1990年、『青春デンデケデケデケ』で第27回文藝賞、翌91年、第105回直木賞を受賞する。著書に『スサノオ自伝』などがある。

「2010年 『青春デンデケデケデケ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

芦原すなおのおすすめランキングのアイテム一覧

芦原すなおのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『青春デンデケデケデケ (河出文庫―BUNGEI Collection)』や『ミミズクとオリーブ (創元推理文庫)』や『嫁洗い池 (創元推理文庫)』など芦原すなおの全95作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

青春デンデケデケデケ (河出文庫―BUNGEI Collection)

661
3.84
芦原すなお 2010年8月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

学生時代楽器に夢中になっていた人なら 恥ずかしくも甘酸っぱい思い出が蘇って、 おもわず、駈け出してしまいそうになる、 そんな作品。 特に盛り上... もっと読む

ミミズクとオリーブ (創元推理文庫)

532
3.54
芦原すなお 2000年10月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

作家の僕の妻は名探偵、そう、妻の方が。 ほのぼのした雰囲気です。 庭にミミズクが来る、八王子の郊外に暮らす夫婦。 作家の僕が語り手で、ややとぼけ... もっと読む

嫁洗い池 (創元推理文庫)

252
3.47
芦原すなお 2003年5月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今回は、事件が多くて「いやいやそんな捜査情報を流しちゃまずいでしょ。っていうか、現場に入れたらやばいでしょ。」と思うものの、なんかほっこりする友人関係だか... もっと読む

金原瑞人YAセレクション みじかい眠りにつく前に 2 昼下がりに読みたい10の話 (ピュアフル文庫 ん 1-12)

215
3.39
あさのあつこ 2009年3月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中高生ならば他人から勧められたものよりも、自分で選んだ本を読みたいだろうし読むべきだ。そんな声もある。大人から勧められた本なんて却って読みたくなくなるだろ... もっと読む

私家版 青春デンデケデケデケ (角川文庫)

208
3.68

感想・レビュー

音楽小説だなと読みはじめは感じた。ビートルズ好きとしてはそれで良かったのだが、なんで直木賞?と訝しく思っていたが、最後の章に辿りついたら涙がでてきた。青春... もっと読む

([ん]1-14)明日町こんぺいとう商店街 心においしい七つの物語 (ポプラ文庫)

197
3.37
寺地はるな 2020年3月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリーズ第四弾、久しぶり!待ってました!相変わらずの下町ならではの、ちょっとお節介気味だけど何だか和める空気が大好きです。 「サクマ手芸店」「ツルマキ履... もっと読む

わが身世にふる、じじわかし (創元推理文庫)

189
3.48
芦原すなお 2007年1月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ニューヨークから河田警部が帰ってきた。 帰国早々、不思議な事件に遭遇した悪友は、 見事な推理をみせるぼくの妻の知恵を借りようと やってきたのだった。... もっと読む

雪のマズルカ (創元推理文庫)

179
3.34
芦原すなお 2005年10月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

女探偵が主人公の、究極のハードボイルド。 笹野里子は、女性を同乗させ自動車事故死した夫の後を継いで探偵となる。 実にタフでクール、おまけに超がつく... もっと読む

Heart Beat

172
3.20
芦原すなお 2008年10月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

藤谷治さんの「再会」。 演奏家を目指して音高や音大に進みながら挫折して違う道を歩んでいる人には、とても切ない痛みを抱えた共感を呼ぶ作品。 でも、足ツボ... もっと読む

たんときれいに召し上がれ 美食文学精選

154
4.15
金子國義 2015年1月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「食」にまつわる作品を集めたアンソロジー。タイトルとカバー画、贅沢な大ボリュームが目を惹く。 「絵日記」「新秋名菓──季節のリズム」「中年男のシックな自... もっと読む

オカメインコに雨坊主 (ポプラ文庫ピュアフル)

152
3.83
芦原すなお 2009年11月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

チサノの小さい婦人口調がおかしく愛らしい。 妻を亡くした画家が偶然たどり着いた自然豊かな田舎町、 大主岩に導かれたのか  自然と動物と温かい人達に囲... もっと読む

([あ]5-2)山越くんの貧乏叙事詩 (ポプラ文庫)

124
3.77
芦原すなお 2013年12月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

学生運動があった時代のぐうたら大学生山越くんと友人達のゆるい日常を描いた作品。 ほんとに怠け者でその日暮らしな主人公なんだけど、流れる空気はなんか優しい... もっと読む

猫とアリス (創元推理文庫)

106
3.48
芦原すなお 2015年2月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

女探偵・笹野里子ものとしてはシリーズ2作目のよう。 図書館で背表紙を見て手に取りました。 中身は、「青蛇」と呼ばれる孤独な殺し屋の話といったほうがいい... もっと読む

月夜の晩に火事がいて (創元推理文庫)

102
3.10
芦原すなお 2005年1月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

横溝正史風、郷土のドロドロもの。 それに亜愛一郎っぽいドタバタ。 さらになんでか登場する料理がどれもおいしそう。 バーでちょこっと出てくる料理ってお... もっと読む

恐怖の緑魔帝王

90
2.86
芦原すなお 2015年3月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 少年探偵団シリーズへの揶揄を込めながらも、明智小五郎、少年探偵団、怪人二十面相への愛のつまった1冊。 もっと読む

カワセミの森で (ミステリーYA!)

78
3.00

感想・レビュー

語り口とまったく合わず、前半150ページくらい放り投げたくなるのを耐えながら読んでた。 避暑のマナーハウスに来てからもっと違った語り口で事件起きていたら... もっと読む

青春デンデケデケデケ

78
3.81

感想・レビュー

「階段途中のビッグノイズ」を読んでいて、軽音楽部バンド小説といえば、アレがあったよなあと思いだしたのがこれ、「青春デンデケデケデケ」。本棚から探し出して奥... もっと読む

告白。―ピュアフル・アンソロジー (ピュアフル文庫)

75
3.14
芦原すなお 2006年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ピュアフル文庫のアンソロジーは三冊目だが、幻想的なものやホラー風のもの、少女小説の要素が強く出たものなど、ひときわ広いジャンルの作品が収録されている印象。 もっと読む

ミミズクとオリーブ

72
3.33
芦原すなお 1996年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

四十五歳の作家の夫を助手に、夫の友人の警察官等が持ち込む事件の謎を妻が家にいながら解いて見せる。長年の安定感、安心感のある夫婦仲や庭のミミズクの餌付けが微... もっと読む

オカメインコに雨坊主

68
3.46
芦原すなお 2000年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

間違った電車に乗り着いてしまった終点の町。その不思議な雰囲気に定住してしまった画家の主人公。 一昔前が舞台か(百円札が出てくるし…)温かい人々、温かい空... もっと読む
全95アイテム中 1 - 20件を表示

芦原すなおに関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×