芦辺拓のおすすめランキング

プロフィール

一九五八年大阪市生まれ。同志社大学法学部卒業。
一九八六年、「異類五種」が第2回幻想文学新人賞に佳作入選。
一九九〇年、『殺人喜劇の13人』で第1回鮎川哲也賞受賞。
代表的探偵「森江春策」シリーズを中心に、その作風はSF、歴史、法廷もの、冒険、幻想、パスティーシュなど非常に多岐にわたる。主な作品に『十三番目の陪審員』、『グラン・ギニョール城』、『紅楼夢の殺人』、『綺想宮殺人事件』など多数。近著に『大鞠家殺人事件』(第75回日本推理作家協会賞・長編および連作短編集部門、ならびに第22回本格ミステリ大賞・小説部門受賞)。

「2022年 『森江春策の災難』 で使われていた紹介文から引用しています。」

芦辺拓のおすすめランキングのアイテム一覧

芦辺拓のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『大鞠家殺人事件』や『奇譚を売る店 (光文社文庫 あ 36-6)』や『怪盗アルセーヌ・ルパン (10歳までに読みたい世界名作)』など芦辺拓の全240作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

大鞠家殺人事件

491
3.51
芦辺拓 2021年10月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大阪商人の大家、大鞠家で起こる殺人劇! クラシカルな世界でミステリーを堪能できる傑作 #大鞠家殺人事件 戦時中の大阪、化粧品会社で財をなした大鞠家。屋敷... もっと読む

奇譚を売る店 (光文社文庫 あ 36-6)

434
3.12
芦辺拓 2015年12月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

古本屋が舞台の暗めな幻想小説かと思ったら、最終的にホラー寄り怪奇譚でした。 古書収集に取り憑かれてしまう感情とか、本読みには心地よい書香とか、表現として本... もっと読む

怪盗アルセーヌ・ルパン (10歳までに読みたい世界名作)

384
4.35

感想・レビュー

 同じシリーズの『813の謎』を、娘(八)に続いて読んだことを娘に伝えたら、「私の読んだものを読みたいと言うのなら、こっちのルパンの本ももう読み終わってる... もっと読む

名探偵シャーロック・ホームズ (10歳までに読みたい世界名作)

384
3.89
コナン・ドイル 2014年10月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

すごい名探偵のホームズと、あのルパンが戦ったとしたら、どうなっていたか、 かんがえただけでも、ワクワクしてくるなあ。 もっと読む

奇譚を売る店

314
3.09
芦辺拓 2013年7月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

身に覚えのありすぎる「――また買ってしまった。」という呟きから始まる6篇の短編集。 どれも妖しく、または怪しく書物の中へ誘ってくれる。 時代がかっ... もっと読む

海底二万マイル (10歳までに読みたい世界名作)

271
4.22
ジュールベルヌ 2016年4月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ある3人が主役の物語 『少し前から目撃されてきた巨大な怪物がついに船との衝突事故を起こした!』 というようなすごく気になる記事を調べに行きたいなと思いな... もっと読む

殺人喜劇の13人 (創元推理文庫)

234
3.23
芦辺拓 2015年1月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「森江春策」シリーズの第1弾なのだけれど、その後の森江から受ける印象とは違う大学生の森江による推理劇である。 十沼京一の手記による前半、森江の推理による後... もっと読む

十五少年漂流記 (10歳までに読みたい世界名作)

218
4.14

感想・レビュー

もう一度読み返すとしたらひょうりゅうしたところを読むし、おもしろいところはいえとかいろんなものはをつくっているところで凄くおもしろいえほんだった もっと読む

少年探偵団-対決! 怪人二十面相 (10歳までに読みたい日本名作)

211
4.38
江戸川乱歩 2017年10月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

好きなセリフは 「見てろよ、二十面相。子どもだからといって、あなどらせはしない。きっとおまえをつかまえてみせるぞ!」です。 もっと読む

名探偵シャーロック・ホームズ 1 なぞの赤毛クラブ (10歳までに読みたい名作ミステリー)

208
4.16
コナン・ドイル 2016年6月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シャーロック・ホームズの事件は後味が悪くないからいいわ! もっと読む

綺想宮殺人事件

182
2.61
芦辺拓 2010年4月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

濃厚な探偵小説を読みたいと手に取れば、かなりかなりの濃厚さでした。 作中に「うんちくにペダントリーにトリヴィアルな知識のひけらかし」とあるように、これでも... もっと読む

異次元の館の殺人

180
2.71
芦辺拓 2014年8月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

疲れた… 頭ん中ぐるんぐるんするし。 意味わかんないこと多いし… 表紙のネコちゃんがかわいくて手にしたけど、大失敗。 もっと読む

スチームオペラ (蒸気都市探偵譚)

179
3.23
芦辺拓 2012年9月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

途中にカタカナで英語フリガナがあった時マジで頭いかれてんなと思ったんですけど、最後のことを思えばまあ必要だったんでしょうね。でもカタカナで書いてあるあの言... もっと読む

スチームオペラ (蒸気都市探偵譚) (創元推理文庫)

177
3.32
芦辺拓 2016年4月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

電気でもガソリンでもなく、蒸気が全てを動かす世界のお話。この作者さんは何冊か読んでますが初めてハマったかも☆スチームパンクの世界観、各登場人物の名前、時代... もっと読む

グラン・ギニョール城 (創元推理文庫)

175
3.33
芦辺拓 2006年4月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

推理小説のサブジャンルに〈本格〉というものがあるらしくて、その本格推理小説の一冊。メタだ本格だルールはこうだ、ってのは書く側からすると楽しいんだろうなと思... もっと読む

名探偵は誰だ

161
2.98
芦辺拓 2022年4月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「誰がやったか」をテーマにした短編7作。 面白かったです。 読みやすかったけどその分軽く感じました。 それが良かったのかな。 もっと読む

金田一耕助VS明智小五郎 (角川文庫)

159
3.57
芦辺拓 2013年3月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

明智小五郎VS金田一耕助という、乱歩&横溝ファンにはたまらない作品! もう、いちいちツボで、どの作品も楽しめました。 芦辺さんの、両者への愛がとても感... もっと読む

殺人喜劇の13人 (講談社文庫 あ 78-1)

157
3.08
芦辺拓 1998年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「人間が描けていない」という紋切り型の批判がまさにぴたっとあてはまる紋切り型の新本格。 が、いいのである。僕はそんなの好き。数多く仕掛けられている仕掛け... もっと読む

名探偵シャーロック・ホームズ 2 ガチョウと青い宝石 (10歳までに読みたい名作ミステリー)

157
3.94
コナン・ドイル 2016年8月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

息子8歳7ヶ月 息子が喜びそうな本を図書館から借りてきて読み聞かせ…最近は息子が一人で読みます。作品によってはボリュームたっぷりでも読む。母はサミシイ。... もっと読む
全240アイテム中 1 - 20件を表示

芦辺拓に関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×