芦辺拓のおすすめランキング

プロフィール

1958年大阪市生まれ。同志社大学卒業。読売新聞記者を経て、『殺人喜劇の13人』で第1回鮎川哲也賞を受賞。主に本格ミステリーを執筆しつつ、ジュヴナイルやアンソロジー編纂・編訳も手掛ける。

「2018年 『名探偵シャーロック・ホームズ 全5巻』 で使われていた紹介文から引用しています。」

芦辺拓のおすすめランキングのアイテム一覧

芦辺拓のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『奇譚を売る店』や『スチームオペラ (蒸気都市探偵譚)』や『綺想宮殺人事件』など芦辺拓の全169作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

奇譚を売る店

266
3.09
芦辺拓 2013年7月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

身に覚えのありすぎる「――また買ってしまった。」という呟きから始まる6篇の短編集。 どれも妖しく、または怪しく書物の中へ誘ってくれる。 時代がかっ... もっと読む

スチームオペラ (蒸気都市探偵譚)

149
3.28
芦辺拓 2012年9月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

途中にカタカナで英語フリガナがあった時マジで頭いかれてんなと思ったんですけど、最後のことを思えばまあ必要だったんでしょうね。でもカタカナで書いてあるあの言... もっと読む

綺想宮殺人事件

135
2.58
芦辺拓 2010年4月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

薀蓄多すぎて途中で飽きた(笑) よく分からん話が多かったですが、ミステリ自体は面白かったので、その辺をもう少し作り込んでほしかったなと。 もっと読む

殺人喜劇の13人 (講談社文庫)

134
3.08
芦辺拓 1998年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「人間が描けていない」という紋切り型の批判がまさにぴたっとあてはまる紋切り型の新本格。 が、いいのである。僕はそんなの好き。数多く仕掛けられている仕掛け... もっと読む

グラン・ギニョール城 (創元推理文庫)

131
3.35
芦辺拓 2006年4月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2018年3月14日読了。 2018年61冊目。 もっと読む

あなたが名探偵 (創元クライム・クラブ)

126
2.91
泡坂妻夫 2005年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

泡坂氏だけなんかやっぱり古いな… しかも最初回答編の存在に気づいてなくて えらい尻切れだな…とか思ってた( ´ ▽ ` )ノ もっと読む

月蝕姫のキス (ミステリーYA!)

122
2.87
芦辺拓 2008年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

雰囲気よさそうなので読んでみた。前半は好みだったけどわけのわからない展開になってしまった。 もっと読む

異次元の館の殺人

119
2.91
芦辺拓 2014年8月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 放射光だの電子シンクロトロンだの、そういうことから話が始まって、そういうのさっぱり分からないから、最初は結構読み飛ばした。  あまりにも専門的すぎる内容... もっと読む

殺人喜劇の13人 (創元推理文庫)

115
3.20
芦辺拓 2015年1月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「森江春策」シリーズの第1弾なのだけれど、その後の森江から受ける印象とは違う大学生の森江による推理劇である。 十沼京一の手記による前半、森江の推理による後... もっと読む

あなたが名探偵 (創元推理文庫)

111
3.10
小林泰三 2009年4月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読者への挑戦状付の犯人当てアンソロジーです。 一癖も二癖もありそうな執筆陣です。 相変わらず、トリックも犯人も見破れなかった私です。 推理する楽しみ... もっと読む

不在証明崩壊(アリバイくずし)―ミステリーアンソロジー (角川文庫)

108
3.22
浅黄斑 2000年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

火村シリーズも収録。作家ごとの味わいの違いが面白い。 もっと読む

裁判員法廷

108
3.25
芦辺拓 2008年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

もうちょっと堅苦しい内容かと思ったら、けっこう面白かったです。 逆転裁判みたい。 自分が裁判員に選ばれたら、こんな裁判だったらおもしろいのに。 でも... もっと読む

スチームオペラ (蒸気都市探偵譚) (創元推理文庫)

107
3.54
芦辺拓 2016年4月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

スチームパンクミステリ。 エマとユージン。 さいごの最後に明かされる謎解き?、には「そっちか!」と、思わずニヤリとしてしまった。 世界設定の説明が結構なボ... もっと読む

グランドホテル―異形コレクション〈9〉 (広済堂文庫)

99
3.55
芦辺拓 1999年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

再読。 何度読んでも「新鮮なニグ・ジュギぺ・グァのソテー。キウイソース掛け」の強烈さに目を見張る。悪趣味ここに極まれり!最高です。 趣のあるホ... もっと読む

ダブル・ミステリ (月琴亭の殺人/ノンシリアル・キラー)

99
2.96
芦辺拓 2016年12月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

左右両開き。どちらから読んでも袋とじで解決。 もっと読む

金田一耕助VS明智小五郎 (角川文庫)

98
3.55
芦辺拓 2013年3月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

明智小五郎VS金田一耕助という、乱歩&横溝ファンにはたまらない作品! もう、いちいちツボで、どの作品も楽しめました。 芦辺さんの、両者への愛がとても感... もっと読む

堕天使殺人事件

93
3.13
二階堂黎人 1999年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 11人の作家さんたちが繋ぐリレー小説。  事前の打ち合わせなしに、ミステリをリレー小説で書くて、すごいことだよね。  だって、誰が犯人とか、そういうのも... もっと読む

時の密室 (講談社文庫)

91
3.10
芦辺拓 2005年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前振り長い割には終わりがあっさり もっと読む

グラン・ギニョール城 (ミステリー・リーグ)

78
3.15
芦辺拓 2001年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これはとても私の好みの作品でした。 小説の世界と現実の世界が交互に書かれていてテンポよく話が進んでいきました。 掲載本が廃刊となった為解決編が未発表と... もっと読む

奇譚を売る店 (光文社文庫)

78
3.15
芦辺拓 2015年12月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

短編で読みやすいです。 不思議で少しゾッとするようなお話し揃い。 最後は驚きの結末で若干のホラーでした。 もっと読む
全169アイテム中 1 - 20件を表示

芦辺拓に関連する談話室の質問

ツイートする