花形みつるのおすすめランキング

プロフィール

神奈川県生まれ。1998年『ドラゴンといっしょ』(河出書房新社)で野間児童文芸新人賞、2000年『サイテーなあいつ』(講談社)で新美南吉児童文学賞、2001年『ぎりぎりトライアングル』(講談社)で野間児童文芸賞・日本児童文学者協会賞受賞。その他の著者に『遠まわりして、遊びに行こう』『しばしとどめん北斎羽衣』、『荒野のマーくん その受難』(偕成社)などがある。

「2016年 『キノコのカミサマ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

花形みつるのおすすめランキングのアイテム一覧

花形みつるのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『アート少女―根岸節子とゆかいな仲間たち (TEENS’ ENTERTAINMENT)』や『Fragile―こわれもの (teen’s best selections)』や『(P[は]3-1)アート少女 (ポプラ文庫ピュアフル)』など花形みつるの全40作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

アート少女―根岸節子とゆかいな仲間たち (TEENS’ ENTERTAINMENT)

152
3.75
花形みつる 2008年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新任の校長が進学に力を入れると宣言し、補修教室にするために部員4人の弱小美術部は部室を奪われてしまう。 3年がいないため、2年で部長になった根岸節子は、ロ... もっと読む

Fragile―こわれもの (teen’s best selections)

148
3.45

感想・レビュー

空気感が最高な短編集。10代のあの透明な青。どこか懐かしくて、ぬるい風のように過ぎてしまったあの透明な青。大人になってもずっと読んでます。 もっと読む

(P[は]3-1)アート少女 (ポプラ文庫ピュアフル)

112
3.32
花形みつる 2011年9月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

偉大だった先輩が卒業し、 弱小廃部寸前になった美術部の話。 一つのことに取り組んだり、 仲間と切磋琢磨して行く姿は 青春だなぁと微笑ましく思った。 もっと読む

遠まわりして、遊びに行こう

103
3.85
花形みつる 2010年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

コドモがこの世にいる理由。 このコドモは何を指しているのか。 もっと読む

Lost and Found―さがしもの (teens’ best selections 16)

92
3.38
石崎洋司 2008年9月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

イラストレーション/帝国少年 ブックデザイン/ZEN KAMABE もっと読む

しばしとどめん北斎羽衣

80
3.23
花形みつる 2015年6月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ダメ父親が連れ帰ってきた北斎と、不登校の少年のお話。 2018/9/22 もっと読む

Fragile―こわれもの (ピュアフル文庫)

70
3.31
石崎洋司 2008年1月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

交換本。 ものすごく面白いわけでも、面白くないわけでもなく、読んだ片っ端から内容忘れるくらいサラサラした青春で、なんとなく、青春ってリアルにはこんなんだ... もっと読む

Go Forward!: 櫻木学院高校ラグビー部の熱闘

67
4.10
花形みつる 2018年1月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【汗臭くて泥臭いことがしたくなった】 カッコいい。 練習も心理描写も「痛い」ばっかだし 試合にも負けるし メンタルも弱いし いわゆるスポ根感はあんまりない... もっと読む

徳治郎とボク

61
4.20
花形みつる 2019年4月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

徳治郎 浦賀に住むボクのお祖父ちゃん 頑固 無愛想で無口 自分でやらないと気がすまない 急かされるのが大嫌い 気に入らないとすぐ怒鳴る ... もっと読む

君の夜を抱きしめる

57
3.73
花形みつる 2012年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

the child book for adult. もっと読む

10分で読めるすいり・たんていの話

57
4.00
花形みつる 2012年11月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

30年度 5-3「部屋ごと消えた母親」 12分 もっと読む

ベッシーによろしく (学研の新しい創作)

33
4.13

感想・レビュー

中学年向けの友だち関係を描いた読み物としては、名作では!? 花形みつるさんのこの手の「友だちなんだけど…あれ?本当に友だち?いえいえ、こんな友だち関係も... もっと読む

おひさまへんにブルー

30
3.70
花形みつる 2015年4月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

母子家庭の主人公が、継父が職を無くし母方の祖母に預けられる。継父は失職したことから主人公に当たり散らすようになったことが原因で、しかも母親は祖母とは折り合... もっと読む

サイテーなあいつ (子どもの文学・青い海シリーズ)

28
4.00
花形みつる 2011年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最低とサイテーとは、どこが違うのだろうか? この本で面白かったのは、小学4年生のカオルが同じクラスにいるソメヤに対して使う「サイテー」のニュアンスが次第... もっと読む

キノコのカミサマ

24
3.50
花形みつる 2016年7月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

単身赴任で、ど田舎の山の中の研究所で、たった1人でキノコの研究をしているお父さんを訪ねたタケオ。夏休みの間、塾の夏期講習に行きたくなかったから1人でお父さ... もっと読む

荒野のマーくん―その受難

23
3.36

感想・レビュー

小学6年の時に読んだ。面白かったと記憶しています。 もっと読む

キリンちゃん (ジュニア文学館)

22
3.86
花形みつる 2012年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 おじいちゃんの古い本から出てきた黄色い毛糸玉みたいなヘンな生きモノ。ウーロン茶を飲み、カップヌードルを食べたりも。おじいちゃんは、伝説の動物、麒麟だとい... もっと読む

サイテーなあいつ (わくわくライブラリー)

21
4.25

感想・レビュー

小学生の頃に読んで、今でも記憶に残っている作品。そめやとかおるちゃんがクラスメイトに似ていたのを覚えている。また読みたいからメモ。 もっと読む

椿先生、出番です! (おはなしルネッサンス)

19
3.40
花形みつる 2009年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 15人の園児と動物たち、園長先生、南天先生、そして椿先生から成るきんかん幼稚園。  南天先生はこの道30年のベテランだけれど、4年目の椿先生は、その昔、... もっと読む
全40アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×