苅米一志のおすすめランキング

プロフィール

苅米一志(かりごめ かずし)
1968年、福島県郡山市生まれ。筑波大学大学院歴史・人類学研究科単位取得退学、博士(文学、筑波大学)。就実大学人文科学部教授。主な編著書として、『荘園社会における宗教構造』(校倉書房、2004年)、「荘鎮守における組織と祭祀」(『民衆史研究』68号、2004年)、「中世前期における地域社会と宗教秩序」(『歴史学研究』820号、2006年)、『日本史を学ぶための古文書・古記録訓読法』(吉川弘文館、2015年)

苅米一志のおすすめランキングのアイテム一覧

苅米一志のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『日本史を学ぶための古文書・古記録訓読法』や『殺生と往生のあいだ: 中世仏教と民衆生活 (歴史文化ライブラリー)』や『荘園社会における宗教構造 (歴史科学叢書)』など苅米一志の全4作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

日本史を学ぶための古文書・古記録訓読法

126
4.14
苅米一志 2015年4月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「動詞」として立項しておきながら,例文では名詞としての用例しかないものがある。宣・領状など。この事態に当惑し,いささか時間をとられた。 これから読まれる... もっと読む
全4アイテム中 1 - 4件を表示
ツイートする
×