若尾裕のおすすめランキング

プロフィール

1948年、東京生まれ、大阪育ち。現在は京都在住。1976年、東京芸術大学大学院音楽研究科作曲専攻修了。広島大学教育学部教授、神戸大学大学院発達科学研究科教授を経て、現在、神戸大学名誉特任教授および広島大学名誉教授。専門は臨床音楽学。主な著書に『奏でることの力』(春秋社)、『音楽療法を考える』(音楽之友社)、『親のための新しい音楽の教科書』(サボテン書房)。訳書にマーティン・クレイトン他『音楽のカルチュラル・スタディーズ』(アルテスパブリッシング)、デイヴィッド・グラブス『レコードは風景をだいなしにする』(フィルムアート社)、『フリープレイ―人生と芸術におけるインプロヴィゼーション』(フィルムアート社)などがある。

「2017年 『サステナブル・ミュージック』 で使われていた紹介文から引用しています。」

若尾裕のおすすめランキングのアイテム一覧

若尾裕のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『音盤時代の音楽の本の本』や『アートと音楽 ──新たな共感覚をもとめて』や『親のための新しい音楽の教科書』など若尾裕の全15作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

音盤時代の音楽の本の本

77
3.38
大谷能生 2012年2月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いい本だな。相変わらず湯浅さんもぶっ飛んでいて良い。これに中村とうようさんが書いてたら、とんでもない一冊になってたろうな。素晴らしい。 もっと読む

アートと音楽 ──新たな共感覚をもとめて

59
3.80
坂本龍一 2012年11月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

現美で開催された展覧会についての単行本. 共感覚「をめざして」というところが言い得て妙. 岡田温司さんの文章が特に面白かった もっと読む

親のための新しい音楽の教科書

47
4.14
若尾裕 2014年7月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

筆で字を書けなくしてしまったのは 誰だ 絵を描けなくしてしまったのは 誰だ そして 歌を歌えなくしてしまったのは 誰だ ずっと 気がかりだった... もっと読む

サステナブル・ミュージック これからの持続可能な音楽のあり方

34
3.67
若尾裕 2017年6月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「音楽というものは、古くから生物学的、社会的、文化的、政治的なバランスのうえであやうく成り立ってきた複雑なシステムなのだ」(p.229) 音楽とはなにか... もっと読む

音盤時代vol.2 <特集>ユーモア考:音楽の構造と力

15
3.25

感想・レビュー

貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_s... もっと読む

音楽療法を考える

13
3.00
若尾裕 2006年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

音楽本を紹介する本、みたいのに掲載されていたんでリストに入れてあったわけです。音楽療法ってのは興味のある分野で、自分みたいな素人でも参加できるものならして... もっと読む

アルテス Vol.04

11
3.67
渋谷慶一郎 雑誌 2013年3月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_s... もっと読む

奏でることの力

9
4.00
若尾裕 2000年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

知らない名前が続出.著者はクラシックベースの人だがあらゆるジャンルの音楽を知っている.凄い! シェーンベルク、モートン・フェルドマン ジョン・ケージ、マ... もっと読む

臨床が変わる! イラストでわかる 目からウロコの音楽活動

3
田中順子 2014年10月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

三葛館医学 493.72||TA 音楽療法が専門ではない看護師・介護スタッフに向けて書かれたやさしい音楽活動ガイドブックです。患者さんの疾患・障害別... もっと読む
全15アイテム中 1 - 15件を表示
ツイートする