若木未生のおすすめランキング

プロフィール

『AGE』で第13回コバルト・ノベル大賞佳作入選、『ハイスクール・オーラバスター
天使はうまく踊れない』でデビュー。同作はシリーズ化され10代、20代の絶大な支持を得て大ヒットする。『グラスハート』『イズミ幻戦記』など他シリーズもヒット作となる。近著に『ゼロワン』。

「2017年 『永劫回帰ステルス 九十九号室にワトスンはいるのか?』 で使われていた紹介文から引用しています。」

若木未生のおすすめランキングのアイテム一覧

若木未生のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『グラスハート (コバルト文庫)』や『天使はうまく踊れない―ハイスクール・オーラバスター (集英社文庫―コバルトシリーズ)』や『ムーン・シャイン―グラスハート〈3〉 (コバルト文庫)』など若木未生の全203作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

グラスハート (コバルト文庫)

359
3.94
若木未生 1993年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

音楽の捉え方を変えられた1冊。イノチ削って生きている感が素晴しい。 もっと読む

天使はうまく踊れない―ハイスクール・オーラバスター (集英社文庫―コバルトシリーズ)

292
3.51
若木未生 1989年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中学二年生の頃読んですんごく好きで好きで抜けられないくらい好きになったシリーズ。 人気が出たのはこの後で、里見さんときさらが人気らしかったのですが、... もっと読む

ムーン・シャイン―グラスハート〈3〉 (コバルト文庫)

243
3.86
若木未生 1996年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

坂本大好きなのでこの表紙と彼の一人称の話はたまらんのです。 もっと読む

LOVE WAY―GLASS HEART (コバルト文庫)

240
3.77
若木未生 2002年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

レコード会社の制作ディレクター佐伯は、バンドを組んでは潰してばかりいるボーカリストと出会う。天才藤谷直季の弟・真崎桐哉。神様に選ばれた喉を持つ男―。有栖川... もっと読む

イデアマスター―GLASS HEART (バーズノベルス)

239
4.23
若木未生 2009年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ようやく。青春に一区切りがついた。待たせすぎだよ若木さん。はさておき。音楽バカの若くて、青くて、傷つきながらもがいていた物語も終結。 決して思い描い... もっと読む

GLASS HEART 熱の城 (コバルト文庫)

231
3.75
若木未生 2002年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

カバー・イラスト・挿画 / 羽海野 チカ 装丁 / 藤川 覚(Turtle Factory) 初出 / 『Cobalt』01年12月号、表題作・[I]... もっと読む

嵐が丘―グラスハート〈4〉 (コバルト文庫)

227
3.80
若木未生 1996年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ライバルのバンド<オーヴァークローム>から「ドラムの音を貸してくれ」と言われた朱音に<テン・ブランク>のメンバーたちは。そして初アルバムのレコーディングは... もっと読む

AGE 楽園の涯―グラスハートex. (コバルト文庫)

217
3.73
若木未生 1997年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

テン・ブランク誕生前夜という短編集。 特筆すべきは、尚っ! こんなかっこいい人が、一般人と同じように自動車学校で二輪教習の際に転んだりしたのかなぁ... もっと読む

いくつかの太陽―グラスハート〈5〉 (コバルト文庫)

216
3.87
若木未生 1999年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

直季の「テン・ブランク」と桐哉の「オーヴァークローム」、ついに困縁の対決の時が。凄絶なまでに「自分たちのオリジナルの音」を求めたふたりの決着とは。 ... もっと読む

セイレーンの聖母―ハイスクール・オーラバスター (集英社文庫―コバルトシリーズ)

209
3.38
若木未生 1990年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

十九郎と希沙良の深すぎる絆が初めて明かされた巻。ただのサイキック・アクションに終わらない、ナイーヴな人間関係が既にこの頃から見え始めていて、それも魅力。 ... もっと読む

天冥の剣―ハイスクール・オーラバスター〈1〉 (コバルト文庫)

208
3.39
若木未生 1992年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

出版日が20年近く前だと…? 懐かしくなって、ブックオフで買ってみた。 初めて読んだのは10年かもちょっと前だけど、今読むと時代を感じる…ちょうバ... もっと読む

星を堕すもの〈前編〉 (コバルト文庫―ハイスクール・オーラバスター)

205
3.43
若木未生 1995年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ハイスクール・オーラバスターシリーズ。 レビューというより、個人的な思い出語りですが、 小学生の頃に手にとって、十代の私の読書生活に多大な影響を与えた... もっと読む

迷える羊に愛の手を―ハイスクール・オーラバスター (コバルト文庫)

204
3.29
若木未生 1990年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

短編集。亮介ちゃん達の街にいない時の諒ちゃんの活躍ぶりがよぉく分かります。キャラ使い分けてるのね…どちらが本当の彼でしょう? もっと読む

天冥の剣―ハイスクール・オーラバスター〈3〉 (コバルト文庫)

204
3.42
若木未生 1993年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 本人いないのに1番話の中心になっているのが斎伽っぽい一冊。ちょびっとしかない九那妃とのシーンが印象深いですな。 もっと読む

天冥の剣(つるぎ)―ハイスクール・オーラバスター〈2〉 (コバルト文庫)

202
3.41
若木未生 1993年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 いろいろあったがやっぱり斎伽の一冊。斎伽と里見のシーンが好きでもう何千回読んだか分かりません。この2人の関係ははここに全部入ってるんじゃないかと思う。好... もっと読む

星を堕すもの〈後編〉 (コバルト文庫―ハイスクール・オーラバスター)

200
3.55
若木未生 1995年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリーズ第十一弾。 それにしても、この二人のキャラは当時大人気だったみたい。 もっと読む

炎獄のディアーナ〈前編〉―ハイスクール・オーラバスター (コバルト文庫)

199
3.44
若木未生 1991年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あのね、切ない。亮介と諒との間が。すごく悲しくなる。 もっと読む

天冥の剣(つるぎ)―ハイスクール・オーラバスター〈4〉 (コバルト文庫)

198
3.40
若木未生 1993年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

第一部の完結編。10年ぶりに再読して、深夜なのにひとり泣いてしまった。どんな時でも「いつか誰もが幸せに」と願う亮介が、伽羅王・斎伽忍の復活を目指し、読者の... もっと読む
全203アイテム中 1 - 20件を表示

若木未生に関連する談話室の質問

ツイートする