若竹七海のおすすめランキング

若竹七海のおすすめランキングのアイテム一覧

若竹七海のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『闇夜に怪を語れば―百物語ホラー傑作選 (角川ホラー文庫)』や『名探偵は密航中 (カッパ・ノベルス)』や『水上音楽堂の冒険 (創元クライム・クラブ)』など若竹七海の全146作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

名探偵は密航中 (カッパ・ノベルス)

80
3.14
若竹七海 2000年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

意外に恋愛もの? 一気読みするほどではないが、楽しかった。 もっと読む

水上音楽堂の冒険 (創元クライム・クラブ)

80
3.20
若竹七海 1992年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一見、青春ミステリーでいちおう最後まで青春ミステリーなんだけど、強いて言えば暗黒青春ミステリーというか。 いや真面目な話これほど救いがない青春ミステ... もっと読む

マレー半島すちゃらか紀行 (新潮文庫)

78
3.52
若竹七海 1998年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 一応計画も立て、準備もしっかりしたはずの旅行なのに、なんでこうなってしまうのか…。相次ぐネコブル(要するにトラブルの軽度なものby著者)にもめげず、すち... もっと読む

スクランブル

76
3.30
若竹七海 1997年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新国女子学院に高校から進学した「アウター」女子を(例外もいる)主人公にした長篇。 主人公は各章毎に変わる。 それぞれが、学校生活、家庭、皆の居場所である文... もっと読む

ぼくのミステリな日常 (黄金の13)

70
3.45
若竹七海 1991年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

社内の広報紙に載せる短編集からの推理。なかなか面白い もっと読む

ピュアフル・アンソロジー 手紙。 (ピュアフル文庫)

63
3.22
梨屋アリエ 2007年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アンソロジー。 多分一人の作家さんだと物足りないけれど これだけ多様な短編が集まると面白い。 ティーンが主人公で 彼等の必死さが 等に過ぎ去った身... もっと読む

英国ミステリ道中ひざくりげ

63
3.42
若竹七海 2002年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

マニアックつながりで。・・・ウーン、これは!!筋金入りのミステリファンなら面白いだろうがへなちょこファンとしては話について行けるのはセイヤーズくらいまでな... もっと読む

告白。―ピュアフル・アンソロジー (ピュアフル文庫)

63
3.14
芦原すなお 2006年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

恋愛の告白、真相の告白、きゅんとする告白、せつない告白、ゾッとする告白、淫靡な告白、いろいろ揃ったアンソロジー。 ・靴を買う/前川麻子 親友に彼氏... もっと読む

静かな炎天 (文春文庫)

51
4.08
若竹七海 電子書籍 2016年8月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2017/1/5 もっと読む

八月の降霊会

50
2.83
若竹七海 1998年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

資産家所有の別荘に招待されたのは霊媒師の母娘、作家と秘書、百貨店社長、占い師夫婦。 臨時雇いの執事やメイドにもいわくがありそうで、あからさまに漂う不穏... もっと読む

親切なおばけ

50
3.67
若竹七海 2006年12月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2018/12/05読了 絵本というけど大人向けの絵本かも。 きっと大人目線でおじいさんが亡くなった話をみるのと 小さな子がおじいさ... もっと読む

白昼夢 ホラー・アンソロジー (集英社文庫)

49
3.04
草薙渉 1995年8月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アンソロジーなので、ちょっとした間で…と思って読み始め、結局は読了まで約1ヶ月。 9人の作家による、30p前後の短編。良くも、悪くもヴァリエーションに富ん... もっと読む

競作 五十円玉二十枚の謎 (Sogen suiri)

48
3.17
若竹七海 1993年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

結局、よくわからない。 もっと読む

心のなかの冷たい何か (創元クライム・クラブ)

47
3.13
若竹七海 1991年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

やっぱり上手いなあ。まんまと騙された。 全てを知ってしまう事と何も知らないでいる事、どちらが良いんだろう? 出てくる人達が哀しい人達ばかりだな。 ... もっと読む

製造迷夢

47
3.18
若竹七海 1995年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

誰だか分からぬモノローグに逮捕状、そして若い女性が現れて…というパターン化された流れでテンポよくどの話も進む。美潮さんの能力は探偵ものとしてはチートではな... もっと読む

名探偵の饗宴 (朝日文庫)

42
3.00
山口雅也 2015年3月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(収録作品)鼠が耳をすます時(山口雅也)/水難(麻耶雄嵩)/ウシュクダラのエンジェル(篠田真由美)/ある蒐集家の死(二階堂黎人)/禁じられた遊び(法月綸太... もっと読む

さよならの手口 (文春文庫)

34
3.69
若竹七海 電子書籍 2014年11月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

所属していた探偵事務所が閉鎖され、馴染みの古本屋を手伝っていた葉村晶は、遺品整理屋から呼び出された家の敷地内で床下に隠された頭蓋骨と対面するはめになる。 ... もっと読む
全146アイテム中 61 - 80件を表示

若竹七海に関連する談話室の質問

ツイートする