若竹七海の人気ランキング

プロフィール

東京都生まれ。立教大学文学部史学科卒。1991年、『ぼくのミステリな日常』でデビュー。2013年、「暗い越流」で第66回日本推理作家協会賞(短編部門)を受賞。その他の著書に『心のなかの冷たい何か』『ヴィラ・マグノリアの殺人』『みんなのふこう 葉崎は今夜も眠れない』などがある。コージーミステリーの第一人者として、その作品は高く評価されている。上質な作品を創出する作家だけに、いままで作品は少ないが、受賞以降、もっと執筆を増やすと宣言。若竹作品の魅力にはまった読者の期待に応えられる実力派作家。今後ブレイクを期待出来るミステリ作家のひとり。

「2014年 『製造迷夢 〈新装版〉』 で使われていた紹介文から引用しています。」

若竹七海の人気ランキングのアイテム一覧

若竹七海の人気が高い作品のランキングです。ブクログユーザの評価が高い順で並んでいます。
『Web小説中公 御子柴くんの甘味と捜査 特別篇 前』や『Web小説中公 御子柴くんの甘味と捜査 特別篇 後』や『錆びた滑車 葉村晶シリーズ (文春文庫)』など若竹七海の全146作品から、ブクログユーザの間で人気の作品がチェックできます。

錆びた滑車 葉村晶シリーズ (文春文庫)

16
4.40
若竹七海 電子書籍 2018年8月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

悲哀漂う中年女探偵。 怪我はするは家はなくなるわ、 相変わらずのハードさ。 もっと読む

静かな炎天 (文春文庫)

51
4.08
若竹七海 電子書籍 2016年8月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2017/1/5 もっと読む

別冊文藝春秋 電子版5号 (文春e-book)

8
4.00
吉田修一 電子書籍 2015年12月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【巻頭は三上延×七月隆文「僕たちの小説作法」】連載をスタートさせた七月隆文氏は、『ビブリア古書堂の事件手帖』シリーズの三上延氏と初の対談。さらに、『俳優 ... もっと読む

さよならの手口

1
4.00
若竹七海 電子書籍 2014年11月10日 iTunes Storeで見る iTunes Store ¥ 880

感想・レビュー

本当にミステリ好きにはたまらない本だと思います。ラストで思わず納得してしまい、後書きを読んで前作も読みたくなりました。 もっと読む

依頼人は死んだ

1
4.00
若竹七海 電子書籍 2011年8月19日 BookLive!で見る BookLive! ¥ 611

感想・レビュー

葉村晶シリーズ、連作短編集。テンポ良くサクサク読めるけど結末は結構苦い。主人公はじめ登場人物達が魅力的で次作も読まなくちゃ! もっと読む
女探偵・葉村晶(あきら)は探偵事務所からの仕事で生計をたてながら、時に家族がらみの無料捜査も押し付けられる、何でも屋だ。... もっと読む

ヴィラ・マグノリアの殺人

1
4.00
若竹七海 電子書籍 2014年3月28日 BookLive!で見る BookLive! ¥ 650
海を臨(のぞ)むヴィラ・マグノリア。その空き家になった一棟で、死体が発見された。ヴィラの住人は一癖(ひとくせ)ある人ばか... もっと読む

猫島ハウスの騒動

1
4.00
若竹七海 電子書籍 2014年3月28日 BookLive!で見る BookLive! ¥ 650
葉崎(はざき)半島の先、30人ほどの人間と100匹以上の猫がのんきに暮らす通称・猫島。その海岸で、ナイフが突き刺さった猫... もっと読む

ポリス猫DCの事件簿

1
4.00
若竹七海 電子書籍 2014年3月28日 BookLive!で見る BookLive! ¥ 550
三十人ほどの人間と百匹以上の猫がのん気に暮らす通称「猫島」。島の臨時派出所の巡査・七瀬晃の相棒は、丸顔で目つきの悪いでっ... もっと読む

バベル島

1
4.00
若竹七海 電子書籍 2014年3月28日 BookLive!で見る BookLive! ¥ 500
イギリス・ウェールズ北西部。彼の地の伯爵は長年「バベルの塔」建設に取り憑(つ)かれていた。60年の歳月をかけて完成した日... もっと読む

錆びた滑車 (文春文庫)

229
3.98
若竹七海 2018年8月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

若竹七海『錆びた滑車』文春文庫。 仕事はできるが不運すぎる女探偵・葉村晶シリーズ。『葉村晶史上、最悪最低な事件』とは…… 吉祥寺のミステリ専門... もっと読む

さよならの手口 (文春文庫)

757
3.88
若竹七海 2014年11月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

探偵を休業し、ミステリ専門店でバイト中の葉村晶は、古本引取りの際に白骨死体を発見して負傷。入院した病院で同室の元女優の芦原吹雪から、二十年前に家出した娘の... もっと読む

(P[に]2-4)子どもたちの長い放課後 YAミステリ傑作 (ポプラ文庫ピュアフル)

106
3.82
仁木悦子 2011年5月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

若竹七海さんが仁木さんの「こどももの」の中から選んだ短編作品集。書籍初収録作品に惹かれ購入。作品が古いため多少表現に違和感を感じる部分はありますが、それが... もっと読む

御子柴くんと遠距離バディ (中公文庫)

9
3.75
若竹七海 電子書籍 2017年12月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

お土産と気遣いが得意な刑事、御子柴くん。 (勿論、本業も出来る刑事) 今回は意外な形で登場してますよ。 もっと読む

静かな炎天 (文春文庫)

918
3.70
若竹七海 2016年8月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

女探偵兼ミステリ書店のバイトの葉村晶が巻き込まれるトラブル。やっぱりこのシリーズは好きだなあ。にーやにやしながら読んでいました。 もっと読む
全146アイテム中 1 - 20件を表示

若竹七海に関連する談話室の質問

ツイートする