若竹千佐子のレビュー数ランキング

プロフィール

1954年岩手県遠野市生まれ。岩手大学卒業。55歳で小説講座に通いはじめ、8年の時をかけて本作を執筆。2017年、本作で第54回文藝賞を史上最年長の63歳で受賞しデビュー。翌年、第158回芥川賞受賞。

「2020年 『おらおらでひとりいぐも』 で使われていた紹介文から引用しています。」

若竹千佐子のレビュー数ランキングのアイテム一覧

若竹千佐子のレビュー数のランキングです。ブクログユーザがレビューをした件数が多い順に並んでいます。
『【第158回 芥川賞受賞作】おらおらでひとりいぐも』や『おらおらでひとりいぐも』や『おらおらでひとりいぐも (河出文庫)』など若竹千佐子の全9作品から、ブクログユーザのレビュー数が多い作品がチェックできます。

【第158回 芥川賞受賞作】おらおらでひとりいぐも

1739
3.35
若竹千佐子 2017年11月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

R2.7.17 読了。  出だしの東北弁と独り言に驚く。桃子さんの幼かった頃の話や桃子さんが周造さんに惚れて結婚した話や老後や死について考えていることな... もっと読む

おらおらでひとりいぐも

52
3.50
若竹千佐子 電子書籍 2017年11月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「おらおらでひとりいぐも」(若竹千佐子)を読んだ。 予想だにしない物語と感動が待っていたよ。 私がこれまでに読んだどの小説とも違う独自のスタイルが新鮮であ... もっと読む

おらおらでひとりいぐも (河出文庫)

78
3.50
若竹千佐子 2020年6月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

若竹千佐子『おらおらでひとりいぐも』河出文庫。 第158回芥川賞受賞作。 岩手県遠野市出身の遅咲きの作家が平仮名のやたら多い東北弁だけで綴った小説。 ... もっと読む

おらおらでひとりいぐも (河出文庫)

15
2.40
若竹千佐子 電子書籍 2020年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

うーんそれなりに読み切れたけど芥川賞もらえるほどいい作品か?という感じ。 山が印象的に出てくるのがすごくよかった。地方の人間からすると山は目印になるので故... もっと読む

おらおらでひとりいぐも

1
4.00
若竹千佐子 電子書籍 2017年12月15日 BookLive!で見る BookLive! ¥ 960
74歳、ひとり暮らしの桃子さん。夫に死なれ、子どもとは疎遠。新たな「老いの境地」を描いた感動作!圧倒的自由!賑やかな孤独... もっと読む
全9アイテム中 1 - 9件を表示
ツイートする
×