若竹千佐子のレビュー数ランキング

プロフィール

若竹千佐子(わかたけ・ちさこ)
1954年岩手県生まれ。岩手大学教育学部卒。専業主婦。新たな老いの境地を描いた『おらおらでひとりいぐも』で2017年第54回文藝賞を史上最年長受賞。「青春小説の対極、玄冬小説の誕生」(※玄冬小説とは歳をとるのも悪くない、と思えるような小説のこと)とも呼ばれる。2017年『おらおらでひとりいぐも』で第158回芥川賞候補。

若竹千佐子のレビュー数ランキングのアイテム一覧

若竹千佐子のレビュー数のランキングです。ブクログユーザがレビューをした件数が多い順に並んでいます。
『おらおらでひとりいぐも 第158回芥川賞受賞』や『おらおらでひとりいぐも』や『おらおらでひとりいぐも 特別小冊子』など若竹千佐子の全6作品から、ブクログユーザのレビュー数が多い作品がチェックできます。

おらおらでひとりいぐも 第158回芥川賞受賞

1333
3.40
若竹千佐子 2017年11月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

早くも「今年一番の収穫かも」と思わせる傑作と出合いました。 昨年の文藝賞受賞作。 作者は63歳の新人、若竹千佐子さんです。 どんな作品かと言うと、「... もっと読む

おらおらでひとりいぐも

40
3.55
若竹千佐子 電子書籍 2017年11月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

師事したのが根本先生という点で共通点がある。「百年泥」の作者同様、親近感。 本人の話のようで本人ではない。だからこそ主人公ひとりの中にあるさまざまな人格... もっと読む

おらおらでひとりいぐも

1
4.00
若竹千佐子 電子書籍 2017年12月15日 BookLive!で見る BookLive! ¥ 960
74歳、ひとり暮らしの桃子さん。夫に死なれ、子どもとは疎遠。新たな「老いの境地」を描いた感動作!圧倒的自由!賑やかな孤独... もっと読む
全6アイテム中 1 - 6件を表示
ツイートする