茨木のり子のおすすめランキング

プロフィール

作詩:詩人。大阪生まれ。1953年、川崎洋と同人誌『櫂』を創刊。戦後の現代詩をリードする。代表作「わたしが一番きれいだったとき」の他、詩集『対話』『見えない配達夫』『鎮魂歌』など。


「2017年 『女声合唱組曲 歳月』 で使われていた紹介文から引用しています。」

茨木のり子のおすすめランキングのアイテム一覧

茨木のり子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『詩のこころを読む (岩波ジュニア新書)』や『自分の感受性くらい』や『おんなのことば (童話屋の詩文庫)』など茨木のり子の全82作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

詩のこころを読む (岩波ジュニア新書)

941
4.04
茨木のり子 1979年10月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

優れた評伝にせよ、詩論にせよ、人や作品を紹介するということは自らを論じることに自然となっていくのだろうということを私は改めて感じた。 「自分の思いを深... もっと読む

自分の感受性くらい

834
4.05
茨木のり子 2005年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

茨木のり子詩集。 1969年から1976年にかけての作品20篇を収録。 茨木のり子の詩は、あ、金八先生がよく読み聞かせしてくださったアレ…という思い出。... もっと読む

おんなのことば (童話屋の詩文庫)

670
4.17
茨木のり子 1994年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

茨木のり子の詩は 女性としての美しい精神に満ちています。 自立するということ、 情を持ちつつも厳しく世の中を眺めること、 男性からの視線を受け止めること... もっと読む

倚りかからず (ちくま文庫)

608
3.94
茨木のり子 2007年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

18篇の詩。 気に入ったのは、 「鶴」 「疎開児童も」 「お休みどころ」 「倚りかからず」 「マザー・テレサの瞳」 「ある一行」 「行方不... もっと読む

倚りかからず

307
3.97
茨木のり子 1999年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

詩集 背中を思いっきり叩いてくれる. もっと読む

歳月

264
4.43
茨木のり子 2007年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

茨木のり子の激情 もっと読む

茨木のり子の家

252
4.20
茨木のり子 2010年11月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

茨木のり子さんの詩は、詩集などによく載っているので目にしていました。 生前お住まいだった邸宅と、茨木さんの在りし日の姿、原稿…そういったものを眺めていくう... もっと読む

永遠の詩 (全8巻)2 茨木のり子

229
4.31
茨木のり子 2009年11月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

凛として、優しくて、ユーモラスで。 もっと読む

落ちこぼれ―茨木のり子詩集 (詩と歩こう)

158
4.28
茨木のり子 2004年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

おはなしの散歩道~9月~ 落ちこぼれ を紹介 ”落ちこぼれ   和菓子の名につけたいようなやさしさ” に惹かれた。  読み進めると茨木のり子らしい毒が爽快... もっと読む

わたしが一番きれいだったとき ~凜として生きるための言葉~

154
4.33
茨木のり子 2010年1月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

多部未華子ちゃんの写真とコラボした詩集。 五篇のうち三篇は、ツイッターを通して読んだことがあったり断片的に知っていたりするものだったけど、改めて紙の本で読... もっと読む

茨木のり子集 言の葉Ⅰ(全3巻) (ちくま文庫)

139
4.32
茨木のり子 2010年8月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ここのところ、何故か茨木のり子に出逢うことが多くて、それでまとまって読みたい欲に駆られた。 まさか茨木童子から来ているとは知らず。 けれど、腕を奪... もっと読む

ハングルへの旅 (朝日文庫)

132
4.03
茨木のり子 1989年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

NHKラジオすっぴんで注目! 韓国への旅の思い出を織りまぜながら、隣国語のおもしろさを詩人の繊細さで紹介する一冊。 もっと読む

茨木のり子詩集 (現代詩文庫 第 1期20)

106
4.09

感想・レビュー

 大阪帝大卒の医者の夫を持っていて、恥ずかしいから出版しなかった詩集があるというのが良い。彼女の詩をみんなで読み会うとき、女性からの意見というものになんだ... もっと読む

茨木のり子の献立帖 (コロナ・ブックス 207)

96
4.24
茨木のり子 2017年1月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この方の詩ははっと心に刺さるものが多くて好き。 のり子さんのそのままの日常が垣間見えて嬉しい。 旦那さまのことを愛おしく思ってる様子も伝わってきてほっこり... もっと読む

茨木のり子集 言の葉2(全3巻) (ちくま文庫)

93
4.35
茨木のり子 2010年9月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

男とつきあわない女は色褪せる 女とつきあわない男は馬鹿になる このフレーズが印象的だった もっと読む

貝の子プチキュー (日本傑作絵本シリーズ)

82
3.65
茨木のり子 2006年6月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

子供のようだけど意外と強気なところもあるプチキュー。名前もとても可愛らしいです。 大型の絵本なのでわ幻想的な美しい絵にじっくり触れられるのも魅力。 もっと読む

女がひとり頬杖をついて

77
4.07
茨木のり子 2008年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

茨木のり子さんの詩はすべて好き。 童話社さんの装丁も。 もっと読む

一本の茎の上に (ちくま文庫)

64
4.25
茨木のり子 2009年7月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「一本の茎の上に」茨木のり子著、ちくま文庫、2009.07.10 205p ¥630 C0195 (2019.02.13読了)(2019.02.10借入... もっと読む

茨木のり子集 言の葉3(全3巻) (ちくま文庫)

59
4.33
茨木のり子 2010年10月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ちくま文庫 茨木のり子 言の葉 3 「倚りかからず」「一本の茎の上に」「尹東柱について」「韓の国の白い花」ほか 90年代の詩集、エッセイ、韓国現代詩の訳... もっと読む

茨木のり子全詩集

53
3.86
茨木のり子 2010年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

請求記号:911.5イ 資料番号:011191756 「倚りかからず」他。 もっと読む
全82アイテム中 1 - 20件を表示

茨木のり子に関連する談話室の質問

ツイートする