草柳大蔵のおすすめランキング

草柳大蔵のおすすめランキングのアイテム一覧

草柳大蔵のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『礼儀覚え書』や『実録満鉄調査部 (上) (朝日文庫)』や『花のある人 花になる人―ゆっくり輝くための100話』など草柳大蔵の全261作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

礼儀覚え書

52
3.61

感想・レビュー

何のためのマナーやルールなのか分からず、反発していた社会人一年目。6年経ち、今この本を読むと、その大切さを実感できる。要は結果的にその方が能率的で生きやす... もっと読む

きれいな敬語 羞かしい敬語―美しい言葉の人になる7章

34
3.00

感想・レビュー

敬語を学ぶというよりは、 敬語を囲む状況を知るって感じかな。 けっこう厳しい事を言ってるけど、 敬語ってね、カナリアみたいなもんなだよ! しかしま... もっと読む

“自分らしさ”を愛せますか

29
3.31

感想・レビュー

レオバスカリアの名言 どうしてあなたは、あなたであろうと なさらなかったのですか。 これを聞いて、読んでみたい!と思った! もっと読む

愛するということ、愛されるということ (知的生きかた文庫)

29
3.43

感想・レビュー

笑う勇気のある人は、死ぬ覚悟ができている人と同じく人生の達人である。(p129) 打ち込む何かがあり、愛する人がおり、希望をもっていれば、人生は喜びに満... もっと読む

実録満鉄調査部 下

28
3.20

感想・レビュー

売れない新聞は調査能力に乏しい。スパイ大作戦じゃないけど、満鉄に学べ。 もっと読む

礼儀覚え書―過不足のない美学

23
4.13

感想・レビュー

1編見開き2ページ構成 読みやすくって読みやすくってすぐ読めた。 取材先では立って待て、などは心に留めようと思います。 ほし、よっつでございます もっと読む

愛するということ、愛されるということ―たがいに分かちあえる“ほんものの人生”をさがしに

17
4.00
レオ・バスカリア 1992年11月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ジョン・レノンの歌に、「革命」というのがある。そこでは、「世界を良くしようとするのはやめて、自分を変える努力をしたらどうかな?」という柔らかなメッセージが... もっと読む

内務省対占領軍 (朝日文庫)

16
3.40

感想・レビュー

敗戦の日本にやってきた41万人の占領軍。GHQからは次々に民主化の指令が出され、内務官僚たちはアメリカ流の改革を主張する占領軍当局者を相手に、現実とのギャ... もっと読む

特攻の思想―大西瀧治郎伝

13
2.75

感想・レビュー

Kodama's review 歴史に正しい正しくないという答えを考え出すのは到底無理なことといつも思います。その時のその人の心理や考えは、その時に居合... もっと読む

なぜ、一流品なのか―読むオシャレ・24章

12
3.67

感想・レビュー

陳腐なタイトルがついているが、何度読んでも新しい発見がある、そういう本だ。ユニクロに象徴されるデフレ文化の氾濫に対して、「使い捨て文化」という言葉ももはや... もっと読む

齋藤隆夫かく戦えり

12
4.00

感想・レビュー

草柳大蔵はやはり文章がうまい。斎藤隆夫の政治家としての矜持がよくわかった。 もっと読む

25歳までのマナーの本―男女職業を問わず、さわやかに生きる方法

12
3.14

感想・レビュー

「大学生のくせに髪を赤く染めてジーパンなんか履いちゃって…」 …ん!?と思ったら発売日は2007年ですが、著者は1924年生まれでもうお亡くなりになって... もっと読む
全261アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする