草森紳一のおすすめランキング

プロフィール

一九三八年北海道生まれ。慶應義塾大学中国文学科卒業。七三年『江戸のデザイン』で毎日出版文化賞受賞。二〇〇八年三月、大量の蔵書を遺し逝去。著書に『ナンセンスの練習』、『円の冒険』『絶対の宣伝 ナチス・プロパガンダ(全四巻)』『荷風の永代橋』『「明日の王」詩と評論』(共著)など多数。

「2018年 『本が崩れる』 で使われていた紹介文から引用しています。」

草森紳一のおすすめランキングのアイテム一覧

草森紳一のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『こぽこぽ、珈琲 (おいしい文藝)』や『随筆 本が崩れる (文春新書)』や『随筆-本が崩れる (中公文庫)』など草森紳一の全92作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

こぽこぽ、珈琲 (おいしい文藝)

231
3.15
阿川佐和子 2017年10月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読みたい本の、隣の本棚にあった本。 ぱっと見たとき、「こぽこぽ、珈琲」というタイトルで、ぱっと頭の中にコーヒーカップに珈琲がそそがれる絵が浮かびました。... もっと読む

随筆 本が崩れる (文春新書)

184
3.25
草森紳一 2005年10月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

浴室のドア近くの本の山が崩れ、風呂場に閉じこめられたという話から始まるエッセイ。 日頃増え続ける本と格闘している身としては、著者の本を処分しない姿勢に感... もっと読む

随筆-本が崩れる (中公文庫)

146
3.82
草森紳一 2018年11月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

お風呂に入った途端、入り口に積んであった本が崩れる。なにしろ、家中本が積み重ねてあるから、一カ所崩れると、それをかき分けるにもかき分けようがない。筆者はか... もっと読む

本の読み方

89
3.46
草森紳一 2009年8月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本の読み方というタイトルを見ると、まるで読書法を教えてくれるかのような気になる。しかし、本書はそうでない。どこで、どんな姿勢で読むかを、古今東西の本を引用... もっと読む

不許可写真 (文春新書)

65
3.00
草森紳一 2008年8月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

戦時下の検閲によって公に開示することが禁じられた不許諾写真についての論考。 戦争なので流すことが許されない情報があるのは当然なのだが、それが些細な点にフ... もっと読む

宣伝的人間の研究 ゲッベルス (絶対の宣伝 ナチス・プロパガンダ1)

56
3.75
草森紳一 2015年7月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この著者の、偉そうな文体が、常に鼻に付く。 何千、何万に近く本を読んだが、日本人は何故こうも、自分の小さな頭の中で小さくまとまるのだろうか。 この著者はそ... もっと読む

歳三の写真

43
3.61
草森紳一 2004年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

■今までとは全く違った角度から出色の土方像を作り上げた小説。表題作ほか、新選組について描いた史論・随想も収録。78年刊の増補版。 ■■写真を怖がる... もっと読む

中国文化大革命の大宣伝 上

41
3.67
草森紳一 2009年5月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

・人はいかにダマされ、ダマすのか。中国に吹き荒れた文化大革命の嵐を『宣伝』という視点で徹底的に解説した書。プレゼンの天才・毛沢東の魔術を100万字で読み解... もっと読む

中国文化大革命の大宣伝 下

33
3.40
草森紳一 2009年5月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

598ページ。辞書のようにぶ厚い本。同じボリュームの上巻がある。 文章は実に読みやすく分かりやすいのだけど、読むのは大変だった。 上下巻合わせて120... もっと読む

「穴」を探る

26
3.80
草森紳一 2009年2月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【要約】 ・ 【ノート】 ・ もっと読む

記憶のちぎれ雲 我が半自伝

22
4.50
草森紳一 2011年6月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

命永らえば恥多しなどと申しますが、こうして作者亡き後にも次々と上梓される草森紳一の新しい著書に出会えることをこの上ない喜びと感じる者からすれば、たとえ幾た... もっと読む

少年曹操

20
3.43
草森紳一 1999年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

休日に一気に読んでしまった。 案外、曹操はセンチメンタルだったんだなーと思った。 曹操の詩の解釈もなんだがセンチメンタルだった。 もっと読む

フランク・ロイド・ライトの呪術空間 有機建築の魔法の謎

18
3.50
草森紳一 2009年7月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

作者はなかなか曲者で、フランクロイドライトのことを嫌っているような書き方をしながら、実は彼の偉大さをしっかり理解している。特にライトの神秘主義や霊力(彼の... もっと読む

勝海舟の真実---剣、誠、書

17
4.00
草森紳一 2011年6月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

江戸っ子のヒーロの座を欲しいままにしている海舟だけれど、そのねちっこさとほら吹きぶりが玉にきず。要所要所の大一番で天才的な役回りを演じているように見えるの... もっと読む

食客風雲録―日本篇

15
4.25
草森紳一 1997年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

食客たちにスポットを当てて、彼らに彩られた近代日本のスタイルを見ていく本。明治人の人物観・対人観の片鱗が伺えます。 筆者のユーモア溢れるツッコミを多分に... もっと読む
全92アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする