荒木正純のおすすめランキング

プロフィール

1946年生まれ。東京教育大学大学院博士課程中退。 東京教育大学文学部助手、静岡大学教養部講師、筑波大学人文社会学系統教授、白百合女子大学教授。 現在、筑波大学名誉教授。博士(文学)。 著書に『ホモ・テキステュアリス:二十世紀欧米文学理論の系譜』 (法政大学出版局)、『芥川龍之介と腸詰』(悠書館)、『「羅生門』と廃仏毀釈』(悠書館)、訳書にキース・トマス『宗教と魔術の衰退』(法政大学出版局)、スティーヴン・グリーンブラット『驚異と占有』(みすず書房)、その他。

「2019年 『『荒地』の時代』 で使われていた紹介文から引用しています。」

荒木正純のおすすめランキングのアイテム一覧

荒木正純のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『魔女と魔術の事典』や『知っておきたい 天使・聖獣と悪魔・魔獣』や『驚異と占有―新世界の驚き』など荒木正純の全34作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

魔女と魔術の事典

76
3.31

感想・レビュー

「とにかくその辺のヤツ全部!」 みたいな剛気な辞典。装丁も美しい。 魔術、魔女、錬金術、悪魔、まじない、占い等々、とにかくその辺の知識をまとめて詰め込... もっと読む

シェイクスピア百科図鑑―生涯と作品

17
A.D.カズンズ 2010年8月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

帯文:"時空を超えた魅力の全貌に迫る!" もくじ:はじめに、時空を超えるシェイクスピア、歴史劇、喜劇、悲劇、ロマンス劇、詩篇、ソネット集、レファレン... もっと読む

宗教と魔術の衰退 (叢書・ウニベルシタス)

17
5.00

感想・レビュー

魔女裁判について論文を書くならば、この本は読むべき。 魔女として訴えられた人間は、かならずしも完全なる被害者ではないという可能性を考えさせる。 もっと読む

死を考える事典

17
3.00

感想・レビュー

http://www2.library.pref.okinawa.jp/wo/opc/srh_detail もっと読む

食物中毒と集団幻想

11
3.50

感想・レビュー

これはおもしろい。黒死病やフランス革命に先立つ大恐慌、セイラムの魔女裁判などに見られる集団幻想の症状がライ麦に発生する麦角菌による中毒症状であるという論文... もっと読む

悪夢の世界―ホラー小説誕生

10
3.67

感想・レビュー

有名な恐怖小説「フランケンシュタイン」「吸血鬼ドラキュラ」「ジーキル博士とハイド氏」「バスカビル家の犬」の成り立ち、執筆時点の作者の心理状況を分析すること... もっと読む

樹木讃歌―樹木と人間の文化誌

7
3.00

感想・レビュー

【新着図書ピックアップ!】 樹木と人間との関係について、90以上の樹木を取り上げ、6つの側面から紹介しています。また、掲載されている写真がとてもきれいで... もっと読む
全34アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×