荒木経惟のおすすめランキング

プロフィール

1940年東京都生まれ。千葉大学工学部写真印刷工学科卒業後、電通に入社し写真部に所属する。1964 年「さっちん」で第1回太陽賞を受賞。1971年、妻陽子との新婚旅行を写した『センチメンタルな旅』を限定1000部で自費出版。以降、妖艶な花々、緊縛ヌード、空景、食事、東京の街、愛猫、様々な被写体から強烈なエロスとタナトスが漂う独特の写真世界を確立し、日本を代表する写真家として内外で高い評価を受けている。

「2017年 『荒木経惟 センチメンタルな旅 1971-2017-』 で使われていた紹介文から引用しています。」

荒木経惟のおすすめランキングのアイテム一覧

荒木経惟のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『センチメンタルな旅・冬の旅』や『天才アラーキー 写真ノ方法 (集英社新書)』や『愛しのチロ (平凡社ライブラリーoffシリーズ)』など荒木経惟の全374作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

センチメンタルな旅・冬の旅

579
4.26
荒木経惟 1991年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昨日見て、泣いた。 もう一度今日見て、泣いた。 棺桶の中の陽子さん。荼毘にふされた陽子さん。 この姿を撮ってリリースしたことに対して、道徳的にも倫理的に... もっと読む

天才アラーキー 写真ノ方法 (集英社新書)

351
3.41
荒木経惟 2001年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「GANJIN」観て見たい。 クルマド・ギンザ、撮ってみたい。何でも真似ね。 もっと読む

愛しのチロ (平凡社ライブラリーoffシリーズ)

224
4.02
荒木経惟 2002年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

そんなに似ていないのに自分の猫を思い出してしまう。 もっと読む

チロ愛死

220
4.53
荒木経惟 2010年9月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

傍にいた生き物を看取ったことがあれば、胸を締め付けられる1冊。 「愛しのチロ」と併せて。 もっと読む

東京日和

200
3.66
荒木陽子 1993年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

こんなに愛せる女性に出会えた荒木は幸せだ、と立花隆の読書日記で読んで以来、読みたくて読みたくて仕方なかった一冊。 手書きの文章が、字がへたくそで読みにく... もっと読む

陽子 (荒木経惟写真全集)

187
4.17
荒木経惟 1996年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新婚旅行の光景を淡々と綴った『センチメンタルな旅』以来、妻・陽子は荒木にとって最高のモデルだった。未発表カラー作品に加え、陽子が残したエッセイも多数収録し... もっと読む

いい顔してる人

183
3.84
荒木経惟 2010年5月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

センチメンタルな旅@東京都写真美術館  を見た。今まで興味を持ったことがなかったアラーキーだったけど、すごかった。生とか死とか性とか、匂いがしてくるような... もっと読む

ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)

178
3.19
椎名誠 2014年6月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「メンクイ」です。 といっても「麺食い」のほう。 だけどラーメンは苦手……。中華そば系はだいじょうぶ。インスタントは袋もカップもあまり食べないけど大好... もっと読む

俺、南進して。

157
3.26
荒木経惟 1999年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

フォトから著者がイメージを膨らませる写真小説。実験的小説家なのか。写真は暗く陰鬱。ところどころに淫猥な裸体もある。小説の方はそれなりにストーリーを構成し結... もっと読む

いづみ語録

148
3.62
鈴木あづさ 2001年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

鈴木いづみの言葉を集めた本ですが、言葉の端々から激しさが伝わってきます。より深く彼女の事が知りたくなります… もっと読む

東京人生SINCE1962

147
4.02
荒木経惟 2006年10月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

佐々木文庫より。これまでのオムニバス的な。とっても良かった。あー、これ、見たことあるなぁ、てものも結構あるんだけど、俯瞰してアラーキーを見るという意味では... もっと読む

俺、南進して。 (角川文庫)

144
3.22
町田康 2008年3月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

写真・荒木経惟、小説・町田康『俺、南進して。』角川文庫。 天才アラーキーと所謂ゲージュツ家の町田康のコラボ。半分が写真で、半分がショーセツである。猥... もっと読む

ユリイカ2010年11月号 特集=猫 この愛らしくも不可思議な隣人

143
4.29
角田光代 2010年10月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最近では「詩と批評」というより「サブカル路線の文学雑誌」というイメージが強い『ユリイカ』の今回の特集は「猫」。  角田光代と西加奈子の猫話対談に始ま... もっと読む

さっちん (フォト・ミュゼ)

133
4.08
荒木経惟 1994年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

元気をくれる本 もっと読む

天才になる! (講談社現代新書)

129
3.35
荒木経惟 1997年9月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

レビュー省略 もっと読む

東京日和 (ポプラ文庫)

124
4.14
荒木陽子 2010年6月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人とたくさん出会い、自分とは何かを探す、また自分を知るというのはおこがましいなあと思う。今はそう思うけどいつかこの考えも変わる。なにが正解なわけでもないか... もっと読む

すべての女は美しい (だいわ文庫)

100
3.74
荒木経惟 2006年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

表紙の写真は荒木経惟氏夫人の荒木陽子さんでしょうか。42歳の生涯、余りにも早すぎますね。 もっと読む

写真ノ中ノ空

97
3.75
谷川俊太郎 2006年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【160912 読了】 もっと読む

愛しのチロ

96
4.33
荒木経惟 1990年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

美人で色っぽいチロの写真集。 猫好きな人も、そうでない人も、ぜひ。 無償の愛が写っています。 もっと読む

幸福写真

92
3.89
荒木経惟 2006年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大学の先生は、ポートレートは笑顔ではないほうが良い作品だとおっしゃいました。 私も同感ではあるのですが、やっぱり笑顔の写真もいいものだと思いました。 なん... もっと読む
全374アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする