荒木経惟のおすすめランキング

プロフィール

写真家。1940年5月25日、東京都台東区三ノ輪生まれ。1964年『さっちん』で第1回太陽賞を受賞。1971年『センチメンタルな旅』(私家版)を出版。「天才アラーキー」「写狂人」「写狂老人」などを名乗り『愛しのチロ』(平凡社)、『センチメンタルな旅・冬の旅』(新潮社)、『人妻エロス』(双葉社)、『往生写集』(平凡社)、『顔』(KADOKAWA)など、現在までに500冊近い著書を刊行。

「2015年 『楽園は、モノクローム。』 で使われていた紹介文から引用しています。」

荒木経惟のおすすめランキングのアイテム一覧

荒木経惟のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『センチメンタルな旅・冬の旅』や『天才アラーキー 写真ノ方法 (集英社新書)』や『ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)』など荒木経惟の全414作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

センチメンタルな旅・冬の旅

654
4.26
荒木経惟 1991年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昨日見て、泣いた。 もう一度今日見て、泣いた。 棺桶の中の陽子さん。荼毘にふされた陽子さん。 この姿を撮ってリリースしたことに対して、道徳的にも倫理的に... もっと読む

天才アラーキー 写真ノ方法 (集英社新書)

429
3.40
荒木経惟 2001年5月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この本を手にした当時は、両親の影響で私は一眼レフに夢中で、アラーキーのファンでもあった。(今もアラーキー好きです) アラーキー語録満載で、人柄も分かる楽し... もっと読む

ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)

372
3.18
椎名誠 2014年6月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「メンクイ」です。 といっても「麺食い」のほう。 だけどラーメンは苦手……。中華そば系はだいじょうぶ。インスタントは袋もカップもあまり食べないけど大好... もっと読む

愛しのチロ (平凡社ライブラリー)

270
4.04
荒木経惟 2002年12月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

可愛い……! 最初の方の、洗濯カゴ(?)の上に乗って「イーッ」という口をしている写真がすきです。 雀やヤモリの写真はぞわぞわ……。 原稿用紙の上で寝ている... もっと読む

チロ愛死

239
4.54
荒木経惟 2010年9月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

傍にいた生き物を看取ったことがあれば、胸を締め付けられる1冊。 「愛しのチロ」と併せて。 もっと読む

東京日和

227
3.70
荒木陽子 1993年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

‪前に読了はしていたけど‬ ‪時々思い出して読みたくなる本‬ ‪荒木 経惟氏は過激なイメージで正直好きになれなかったけど‬ ‪この東京日和で180度認識が... もっと読む

荒木経惟写真全集 (第3巻) (The works)

213
4.18
荒木経惟 1996年2月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この写真は超えられないと思うのです 天才の廂 もっと読む

いい顔してる人

210
3.86
荒木経惟 2010年5月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

センチメンタルな旅@東京都写真美術館  を見た。今まで興味を持ったことがなかったアラーキーだったけど、すごかった。生とか死とか性とか、匂いがしてくるような... もっと読む

俺、南進して

182
3.26
町田康 1999年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

町田氏とアラーキーのコラボ作品。アラーキーの写真は小説世界とリンクしているようなしていないような微妙な距離感があって、その間を埋めようと想像してしまう。ま... もっと読む

ユリイカ2010年11月号 特集=猫 この愛らしくも不可思議な隣人

179
4.21
角田光代 2010年10月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最近では「詩と批評」というより「サブカル路線の文学雑誌」というイメージが強い『ユリイカ』の今回の特集は「猫」。  角田光代と西加奈子の猫話対談に始ま... もっと読む

いづみ語録

170
3.66
鈴木あづさ 2001年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

36歳で首吊りによる自殺でこの世を去った作家・鈴木いづみが遺した小説やエッセイや手紙などから、たくさんの項目(『愛』『永遠』『運命』など)に分けて、たくさ... もっと読む

東京人生SINCE1962

167
4.00
荒木経惟 2006年10月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

佐々木文庫より。これまでのオムニバス的な。とっても良かった。あー、これ、見たことあるなぁ、てものも結構あるんだけど、俯瞰してアラーキーを見るという意味では... もっと読む

俺、南進して。 (角川文庫 ま 24-4)

160
3.23
町田康 2008年3月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

写真・荒木経惟、小説・町田康『俺、南進して。』角川文庫。 天才アラーキーと所謂ゲージュツ家の町田康のコラボ。半分が写真で、半分がショーセツである。猥... もっと読む

さっちん (フォト・ミュゼ)

160
4.09
荒木経惟 1994年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

元気をくれる本 もっと読む

東京日和 (ポプラ文庫 あ 4-1)

155
4.13
荒木陽子 2010年6月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アラーキーの撮った奥さんの写真がとても綺麗で胸がいっぱいになった。 ずっと続く愛も本当はあるのかもしれない。 もっと読む

天才になる! (講談社現代新書 1371)

153
3.37
荒木経惟 1997年9月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2017/11/20 16:52:15 もっと読む

写真ノ中ノ空

118
3.65
谷川俊太郎 2006年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

悪い意味ではなく「普通」だった。ちょっと期待しすぎたかな。 詩・谷川俊太郎、写真・荒木経惟 もっと読む

すべての女は美しい (だいわ文庫) (だいわ文庫 D 33-1)

112
3.73
荒木経惟 2006年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

以下、読み終えた当時、別サイトに私が寄せていたレビューです。 私も、匂いたつような女になってみせるぞって思わせてくれる本。 女としての自信とやる気がみる... もっと読む

<ヴィジュアル版> 天才アラーキー 写真ノ愛・情 (集英社新書)

107
3.64
荒木経惟 2011年5月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今までの作品のまとめ本ですが、感情をフィーチャーしたところが、あまたある著作と違うところだなと思いました。 とても読みやすかった。ご両親のご遺体や陽子さん... もっと読む

天才アラーキー 写真ノ時間 (集英社新書)

106
3.31
荒木経惟 2002年12月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

撮影現場で、インタビューで、あるいは撮影現場に向かう車中などで採録されたアラーキーのフツーのしゃべくりを活字に落とした本。 ほとんどは下卑かエロかダ... もっと読む
全414アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×