荒谷大輔のおすすめランキング

プロフィール

1974年生まれ。東京大学大学院博士課程単位取得退学。博士(文学)。現在、江戸川大学社会学部人間心理学科教授。専門は、哲学、倫理学。
主な著書に、『西田幾多郎』(講談社)、『ドゥルーズ/ガタリの現在』(共著、平凡社)、『「経済」の哲学』(せりか書房)、『ラカン『アンコール』解説』(共著、せりか書房)ほか。

「2018年 『ラカンの哲学 哲学の実践としての精神分析』 で使われていた紹介文から引用しています。」

荒谷大輔のおすすめランキングのアイテム一覧

荒谷大輔のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『nyx ニュクス』や『ラカンの哲学 哲学の実践としての精神分析 (講談社選書メチエ)』や『西田幾多郎 ―歴史の論理学 (再発見 日本の哲学)』など荒谷大輔の全9作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

全9アイテム中 1 - 9件を表示
ツイートする