荷宮和子のおすすめランキング

プロフィール

1963年、神戸市生まれ。いさましいチビの女子供文化評論家、食べテツ評論家。著書に『宝塚、おかわり!』『宝塚を食べる!』『宝塚バカ一代』(いずれも青弓社)、『食べテツの女』(朝日新聞出版)、『ホントの宝塚がわかる本』『宝塚・スターの花園』(ともに廣済堂出版)、『手塚漫画のここちよさ』(光栄)、『若者はなぜ怒らなくなったのか』『声に出して読めないネット掲示板』『なぜフェミニズムは没落したのか』(いずれも中央公論新社)、『バリバリのハト派』(晶文社)、『キャラクターバカ一代』(バジリコ)など多数。

「2012年 『宝塚まるかじり!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

荷宮和子のおすすめランキングのアイテム一覧

荷宮和子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『アンソロジー そば』や『若者はなぜ怒らなくなったのか―団塊と団塊ジュニアの溝 (中公新書ラクレ)』や『声に出して読めないネット掲示板 (中公新書ラクレ)』など荷宮和子の全33作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

アンソロジー そば

136
3.24
池波正太郎 2014年12月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昔はそばを食べるというのは今の喫茶店でお茶を飲むのと同じような行為で、もともとは腹を満たす食事ではなかった。店によっては蕎麦の量が異様に少ないのはこのせい... もっと読む

若者はなぜ怒らなくなったのか―団塊と団塊ジュニアの溝 (中公新書ラクレ)

60
2.72
荷宮和子 2003年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

国家の品格は「よくできた、おじいちゃんの愚痴」だと思ったのですが、この本は「最高レベルの、おばちゃんの愚痴」だと思います。 もっと読む

声に出して読めないネット掲示板 (中公新書ラクレ)

50
2.93
荷宮和子 2003年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者と若者の年の違いが目立ち、実際どこへ向かっているのかがわかりにくい。2ちゃんねるの折鶴オフを取り上げ社会と政治観をぶった切ってるつもりだろうが、著者が... もっと読む

食べテツの女

49
3.50
荷宮和子 2010年3月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1963年神戸生まれ荷宮和子さんの「食べテツの女」(2010.3)、とても楽しく読みました。紹介が上手です。食べに行きたくなる駅が続出です(^-^) 因み... もっと読む

少女たちの戦歴―『リボンの騎士』から『少女革命ウテナ』まで (ポップ・カルチャー・クリティーク)

26
3.00
斎藤環 1998年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

少女革命ウテナ評論目的 アライ=ヒロユキ『なぜ「少女」「革命」なのか』 村瀬ひろみ『性の寓話としての『少女革命ウテナ』』 貴地久好『『サクラ大戦』か... もっと読む

アダルトチルドレンと少女漫画―人並みにやってこれた女の子達へ

26
3.00
荷宮和子 1997年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

20年前の本なんだよな~。でも、今読んだからこそ、すごーくよく分かった。三原順の「はみだしっ子」がたくさん引用されてて、自分がなぜ「はみだしっ子」に心惹か... もっと読む

クマの時代―消費社会をさまよう者の「救い」とは (カッパ・サイエンス―少女民俗学)

17
3.60
荷宮和子 1993年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

90年代前半かわいいカルチャー本としてはすごく面白い 少女文化に深い考察とかあんまいらないんじゃねと思わせる本でもある もっと読む

おたく少女の経済学―コミックマーケットに群がる少女達 (広済堂ブックス)

14
2.75
荷宮和子 1995年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一応全部は読んだ、ということだけで星ひとつ。読むに耐えない本。 故・米沢の評論が、おたく女子(いまで言う腐女子)をいちばん的確に示しているものの、それで... もっと読む

キャラクターバカ一代

10
3.75
荷宮和子 2006年5月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

女性の、何かのヲタクをしたことがあるひとには とても楽しい本だとおもいます。 知らないキャラクターを知って、そのキャラの魅力まで一緒に知れてしまいます... もっと読む

バリバリのハト派?女子供カルチャー反戦論

9
2.83
荷宮和子 2004年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

女子供の好むものが戦争となじむかなじまないか?っつうサブカルチャー批評なのでタイトルだけで嫌悪感が先に立った人は色々考えた方がいいと思う。 もっと読む

少女マンガの愛のゆくえ (光栄カルト倶楽部)

9
3.20
荷宮和子 1994年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昭和24年生前後生まれの漫画家が活躍した 少女漫画の黄金時代と呼ばれた時代の作品の セリフを通して、その魅力を探っている。 少女漫画の黄金時代。... もっと読む

宝塚、おかわり!

5
荷宮和子 2011年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2011年6月 川口市立図書館で借りて読みました。 最近観てないからね~、ヅカの舞台を・・・。 話についていけませんでした。 (だって、生徒さ... もっと読む

手塚漫画のここちよさ―ヅカファン流手塚論

4
3.00
荷宮和子 1996年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者は「手塚作品を読んで自分がどう感じたか」 を述べているだけ、とした上で手塚作品を評している。 ヅカファン流手塚論とあるように、漫画としてというより... もっと読む

宝塚を食べる!

4
1.67
荷宮和子 2010年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

第3章さらば彩吹真央が長過ぎ もっと読む

ホントの宝塚がわかる本―タカラジェンヌとヅカファンのすべて (広済堂ブックス)

2
3.50
荷宮和子 1994年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

書いた人(荷宮和子)が宝塚ファンなので面白かった。話が分かればけっこう笑える。 もっと読む
全33アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする