荻原浩のおすすめランキング

プロフィール

1956年埼玉県生まれ。広告制作会社勤務を経て、コピーライターとして独立。97年『オロロ畑でつかまえて』で小説すばる新人賞を受賞し、デビュー。2005年『明日の記憶』で山本周五郎賞、14年『二千七百の夏と冬』で山田風太郎賞、16年『海の見える理髪店』で直木賞を受賞。『砂の王国』『花のさくら通り』『ストロベリーライフ』『海馬の尻尾』『極小農園日記』など著作多数。

「2018年 『金魚姫』 で使われていた紹介文から引用しています。」

荻原浩のおすすめランキングのアイテム一覧

荻原浩のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『神様からひと言 (光文社文庫)』や『噂 (新潮文庫)』や『コールドゲーム (新潮文庫)』など荻原浩の全240作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

神様からひと言 (光文社文庫)

5465
3.65
荻原浩 2005年3月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読書仲間からお借りした1冊。 さらっと読める、なんとも痛快・爽快な物語でした。 主人公は、失恋したての元マーケター・佐倉凉平。 彼がとある社... もっと読む

噂 (新潮文庫)

5206
3.65
荻原浩 2006年2月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「レインマンが出没して、女のコの足首を切っちゃうんだ。でもね、ミリエルをつけてると狙われないんだって」。香水の新ブランドを売り出すために口コミを利用し、噂... もっと読む

コールドゲーム (新潮文庫)

3184
3.40
荻原浩 2005年10月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

高三の夏、中二の時のいじめの標的だった廣吉によると思われる復讐が始まる。北中防衛隊として連み始める当時の主犯格の一人や何もしなかった光也たちのノリが死まで... もっと読む

明日の記憶 (光文社文庫)

2737
3.95
荻原浩 2007年11月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昔、テレビで渡辺謙さんの映画を観てショックを受けた。そしてジワジワとそんな状況に近づきつつあることを実感しながら原作を読んだ。他人事とは思えない、という以... もっと読む

最後の恋 MEN’S―つまり、自分史上最高の恋。 (新潮文庫)

2602
3.25
朝井リョウ 2012年5月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

男性作家7人の競作アンソロジー。 忘れられない恋の話。 「最後の恋」というテーマにぴったりとは限らないけれど~ いろいろな味を楽しめるという点ではお... もっと読む

海の見える理髪店

2596
3.42
荻原浩 2016年3月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

直木賞受賞作。 家族をめぐる短編集です。 表題作「海の見える理髪店」がよかったですね。 海辺の町で小さな理髪店を開いている初老の主人公。 その... もっと読む

押入れのちよ (新潮文庫)

2513
3.55
荻原浩 2008年12月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

表紙はちょっと怖いけど、震えるほどの怖さはなくグロいシーンもなく、怖がりの私でも大丈夫だった。ホラーファンタジーとブラックユーモアが多いかな。 この短編... もっと読む

メリーゴーランド (新潮文庫)

2217
3.42
荻原浩 2006年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

毎年巨額の赤字を生み続ける、閑古鳥の鳴く寂れたテーマパーク。 市役所勤務9年目になる啓は、そのテーマパークの再建をする部署に出向することとなった。 天... もっと読む

ハードボイルド・エッグ (双葉文庫)

2139
3.40
荻原浩 2002年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

楽しいだけじゃないのが荻原浩の好きなところ。 もっと読む

オロロ畑でつかまえて (集英社文庫)

2100
3.40
荻原浩 2001年10月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

そこは奥羽山脈の一角、大牛郡・牛穴村。 人口わずか三百人という超過疎化にあえいでいる村の青年たち (平均年齢少々高め。笑)は、起死回生を賭けて立ち上が... もっと読む

誘拐ラプソディー (双葉文庫)

2048
3.59
荻原浩 2004年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

親方を殴って逃走、金無し前科有の伊達秀吉が出会った少年はぼのつく職業の父を持つ大金持ち。うまい話が転がり込んできたと思いきや、人相の悪い方々に追われ、身代... もっと読む

僕たちの戦争 (双葉文庫)

1575
3.81
荻原浩 2006年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いわゆるタイムスリップ物だけど、予想に以上に良かった!これまで読んだタイムスリップ物の中でも、トップクラスの満足度。 現在から過去へタイムスリップし... もっと読む

あの日にドライブ (光文社文庫)

1449
3.30
荻原浩 2009年4月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

夫の友人からお借りしました。 銀行員として順調に出世していたはずが、小さな失敗から会社を退職し、現在はタクシードライバーとして働いている中年男性の... もっと読む

なかよし小鳩組 (集英社文庫)

1431
3.57
荻原浩 2003年3月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読むの2回目。杉山の家でみんなで飯を食べる壮行会のところが好きだなぁ。勝也の筋彫りの鯉の刺青にクレヨンで色塗ってやってる早苗の姿が微笑ましい。 もっと読む

明日の記憶

1411
3.77
荻原浩 2004年10月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

50歳になる広告代理店勤務の男性が、若年性アルツハイマーと診断される。 徐々に失われていく記憶、職場での不安、自分が自分でなくなっていく恐怖。 その時... もっと読む

さよならバースディ (集英社文庫)

1401
3.55
荻原浩 2008年5月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ボノボ!類人猿分類で私 笑! 岡崎さんが、1番いいように使われてかわいそうだった… 再開の瞬間まで欲しかったなぁ。 目には浮かぶんだけど 笑 勝手に 笑笑 もっと読む

愛しの座敷わらし 上 (朝日文庫)

1173
3.67
荻原浩 2011年5月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

都市から田舎へ引っ越してきた家族。 しかしその家には既に住人がいた…? 「押入れのちよ」で可愛いちびっこ妖怪を描いた荻原さんの作品なので、全然怖くはない... もっと読む

オイアウエ漂流記 (新潮文庫)

1172
3.53
荻原浩 2012年1月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まさかの飛行機が墜落。無人島漂流。 非常で最低最悪な事態が起きた。 なのに笑っちゃう、どこか呑気ででも生き抜こうと必死な10人と1匹。 た... もっと読む

砂の王国(上) (講談社文庫)

1092
3.69
荻原浩 2013年11月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 ささいなきっかけから全財産が3円になるまで転落してしまった男。彼は二人の男の出会いから新興宗教結成という計画を思いつく。  主人公の転落の様子、ホ... もっと読む

愛しの座敷わらし 下 (朝日文庫)

1044
3.85
荻原浩 2011年5月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

映画は観てないけど、ほんわかして良いお話だったー。 お菓子やおもちゃが好きだけど遊び方を知らなかった座敷わらし。おかっぱに切り揃えた後ろ髪に、ちょんちょ... もっと読む
全240アイテム中 1 - 20件を表示

荻原浩に関連する談話室の質問

ツイートする