荻野アンナのおすすめランキング

プロフィール

作家、慶應大学文学部教授

「2015年 『DIARY 母と庭の肖像』 で使われていた紹介文から引用しています。」

荻野アンナのおすすめランキングのアイテム一覧

荻野アンナのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『古武術で毎日がラクラク!―疲れない、ケガしない「体の使い方」』や『マナーの正体』や『12星座小説集 (講談社文庫)』など荻野アンナの全68作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

古武術で毎日がラクラク!―疲れない、ケガしない「体の使い方」

235
3.45
荻野アンナ 2006年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

NHKの深夜便で知った甲野善紀氏。荻野アンナさんの軽快な文章で非常にわかりやすく日常生活で使える古武術が紹介されている。実際に肩こりも楽になったし(^^) もっと読む

マナーの正体

216
3.06
綿矢りさ 2015年12月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前作? にあたる考えるマナーも面白かったので楽しみにしてました。 そんなマナー考えたことないよ的なものがわんさかです。しかもどれも真面目にマナーなの。うん... もっと読む

12星座小説集 (講談社文庫)

88
2.67
橋本治 2013年5月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

12星座ものが好きなので、タイトルに惹かれて。 残念ながらほとんどが心に残らない物語でした。 何が言いたいのかサッパリ解らない作品もちらほら。私の肌に... もっと読む

背負い水

70
3.22

感想・レビュー

再読。自分が歳を重ねた分だけ、熟読できたように思う。著者は同年代であるから若くしてこの文章が書けるということは、とてもおとなだなあと感心する。世の中をどこ... もっと読む

背負い水 (文春文庫)

62
2.86

感想・レビュー

うーむ 氏のダジャレはTV等で拝見していたが 小説にこんなに乱暴に入れてくるのだ 、、、 もっと読む

蟹と彼と私

47
3.13
荻野アンナ 2007年8月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読みました。 もっと読む

殴る女

47
2.30
荻野アンナ 2009年11月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者の萩野アンナさんは、1956年生まれ。 この作品は2007年に出版されたので、著者が51歳位の時に書かれたと思います。 10頁に書かれている箇... もっと読む

えろたま

47
2.88
荻野アンナ 2013年4月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

荻野アンナ先生の授業を受けてみたい! あの美貌でありながら、こんなあけすけとエロトークできる人だなんて、うらやましい。 もっと読む

高校生と考える人生のすてきな大問題 (桐光学園大学訪問授業)

39
3.20
五十嵐太郎 2017年4月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

http://sayusha.com/catalog/books/_philosophy/p9784865281613c0036 もっと読む

カシス川

38
2.43
荻野アンナ 2017年10月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

要介護4の母を抱えながら癌闘病記。自分もお医者に尻を向けて挨拶した経験があり、一つひとつの思いが伝わりすぎるくらいに伝わってきた。いろんな場面で激しい共振... もっと読む

働くアンナの一人っ子介護

21
3.33
荻野アンナ 2008年12月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

おお!心が軽くなる。病院で暴れる父。鳴る電話。細かいことまで頼む母。野獣の鳴き声が聞こえない夜は椰子酒でも飲まねえとジャングルではやってらンねえぜ!自身も... もっと読む

筒井康隆の逆襲―言論の自由を圧殺しているのは誰か

19
4.25

感想・レビュー

ボク、アンチ「言葉狩り」派です。 20年前に読んだ本だけど、今の人にも読んでほしい。 なんか新鮮。 もっと読む

銀幕ミステリー倶楽部 (光文社文庫)

19
3.00
新保博久 2019年11月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2019年11月光文社文庫刊。江戸川乱歩:映画の恐怖、江戸川乱歩:作者返上、横溝正史:代作ざんげ、横溝正史:あ・てる・てえる・ふいるむ、霞流一:首切り監督... もっと読む

おはなのすきなおおかみくん (世界の絵本)

14
3.67

感想・レビュー

言葉のリズムが心地よい。 あれこれ策をめぐらすパパとぼうやのやり取りが楽しい。 しかし代々狩りしてきたのに、野蛮とまで言われて ショックだろうなパパ。時代... もっと読む

世界古本探しの旅

13
3.60

感想・レビュー

パリからアトランタまで欧米14都市の歴史と人間と古本を見つける旅。文学者が案内する画期的ガイドブック。オールカラー写真、各都市の地図も掲載。(帯) ... もっと読む

ラブレーで元気になる (理想の教室)

13
3.17
荻野アンナ 2005年12月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

パロディったってお下劣過ぎるでしょう。うんこつんつんのアラレちゃんのほぉが、ず〜っと文学的に思えちゃう。勉強になったのは、ユダヤ人が金儲けに巧みなワケと、... もっと読む

芥川賞全集 第十五巻

13
瀧沢美恵子 2002年4月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

荻野アンナ著「背負い水」 読了:2016.5.10(水) 思いのほかポップで読みやすかった。当時の世相も色濃く出ており、そんなモノがあったなと思い出し... もっと読む
全68アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×