菅付雅信のおすすめランキング

プロフィール

1964年生まれ。編集者。Gutenberg Orchestra Co.,Ltd. 代表。
『月刊カドカワ』『カット』『エスクァイア日本版』編集部を経て独立し、『コンポジット』『インビテーション』『エココロ』『リバティーンズ』の編集長を歴任。出版からウェブ、広告、展覧会までを編集する。書籍では、朝日出版社「アイデアインク」シリーズ、電通の「電通デザイントーク」シリーズなどの編集を手がけた。
自身の代表作に、『はじめての編集』『中身化する社会』『物欲なき世界』などがある。マーク・ボスウィック写真集『Synthetic Voices』でNYADC賞銀賞受賞。

菅付雅信の関連サイト

菅付雅信のおすすめランキングのアイテム一覧

菅付雅信のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『はじめての編集 [単行本]』や『物欲なき世界』や『中身化する社会 (星海社新書)』など菅付雅信の全10作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

はじめての編集 [単行本]

848
3.93
菅付雅信 2012年1月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本には、本当に出会うのにふさわしい時期があるなと思う。 それは自分の勘を私は信じてよいと思っていて、 ふさわしくない時期は、きっとその本を読んでも、 ... もっと読む

物欲なき世界

480
3.46
菅付雅信 2015年11月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者の菅付雅信は、雑誌「月刊カドカワ」、「エスクァイア日本版」等の編集部を経て、「コンポジット」、「インビテーション」、「エココロ」の編集長を務めた後、独... もっと読む

中身化する社会 (星海社新書)

381
3.33
菅付雅信 2013年2月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

全世界のカジュアル化。SNSで検索すれば人々の人格は判断できるから見た目は重要ではなくなる。ネットで嘘はすぐバレる。我々が望む消費は充実した時間を過ごすた... もっと読む

東京の編集

111
3.88
菅付雅信 2007年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

トミーさん @hirotomi1201 に借りた『東京の編集』を読み終えた。"編集"を武器に時代を作った11名の編集者の全仕事と編集術に迫った本。この本自... もっと読む

写真の新しい自由

66
3.42
菅付雅信 2016年10月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

写真は「誰でも出来て、誰でも出来ない」表現だ。誰でも簡単に撮れるようになったが、実に工芸的な完成度を示せる表現。寿司のようなもの。誰でも握れるが、寿司職人... もっと読む

物欲なき世界

41
3.38
菅付雅信 電子書籍 2015年11月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者自身のことばが少なく、特に前半は引用だけが目立ち内容が頭に入りづらく本当に伝えたいことが分かりづらい。 (バイ・ビンさんの「自分たちの純粋な世界に閉じ... もっと読む

アルテス Vol.2 特集=Appleと音楽 [雑誌]

20
3.67
渋谷慶一郎 雑誌 2012年4月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

やっぱり「アルテス」面白い!読んでて興奮する記事ばかり! もっと読む
全10アイテム中 1 - 10件を表示
ツイートする