菅俊一のおすすめランキング

プロフィール

研究者/映像作家
多摩美術大学美術学部統合デザイン学科専任講師
1980年東京都生まれ。人間の知覚能力に基づく新しい表現を研究・開発し、さまざまなメディアを用いて社会に提案することを活動の主軸としている。主な仕事に、NHKEテレ「2355/0655」ID映像、21_21 DESIGN SIGHT「単位展」コンセプトリサーチ、21_21 DESIGN SIGHT「アスリート展」展示ディレクター。著書に『差分』(共著・美術出版社、2009年)、『まなざし』(ボイジャー、2014年)、『ヘンテコノミクス』(共著・マガジンハウス、2017年)。主な受賞にD&AD Yellow Pencil など。
http://syunichisuge.com

「2017年 『観察の練習』 で使われていた紹介文から引用しています。」

菅俊一のおすすめランキングのアイテム一覧

菅俊一のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『行動経済学まんが ヘンテコノミクス』や『差分』や『観察の練習』など菅俊一の全8作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

行動経済学まんが ヘンテコノミクス

1063
4.14
佐藤雅彦 2017年11月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

行動経済学をわかりやすいマンガにして、それの解説が書いてあるという構成の本。1話完結のマンガが23話あり、一つのマンガを読むと一つの行動経済学の概念が分か... もっと読む

差分

439
3.93
佐藤雅彦 2009年3月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

点と線だけで膨らむイメージ ひとつひとつの絵には 時間の経過がなく その瞬間でしかない 差分をとることで ストーリーが 脳の中に浮かび... もっと読む

観察の練習

336
3.91
菅俊一 2017年12月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

デザイン・シンキングで大切かつ最初のステップと言われる「観察」のトレーニング。著者が撮影した写真を見て、違和感や特徴、感じたことを延々と述べるだけなのだが... もっと読む

UI GRAPHICS ―世界の成功事例から学ぶ、スマホ以降のインターフェイスデザイン

157
3.73
水野勝仁 2015年12月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

マウスによるPC操作から、タッチパネルによるスマートフォン操作に変わった時に、 ボタンを押す操作から、ガラスに触れる操作に変わった。 押すから触れる操... もっと読む

まなざし

19
3.75
菅俊一 電子書籍 2014年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日常のなんでもないできごとを著者のフィルターを通して、書き綴っている本。 こんなにも思考のインプットとアウトプットの数が違うんだな、と思い知らされる。 ... もっと読む

まなざし

12
4.25
菅俊一 電子書籍 2014年7月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp
全8アイテム中 1 - 8件を表示
ツイートする