菊地成孔のおすすめランキング

プロフィール

1963年、千葉県生まれ。音楽家、文筆家。dCprG、菊地成孔とぺぺ・トルメント・アスカラールを主宰するほか、大谷能生とのヒップホップユニット、ジャズ・ドミュニスターズとしても活動。著書に『ユングのサウンドトラック』『時事ネタ嫌い』『レクイエムの名手 菊地成孔追悼文集』『菊地成孔の欧米休憩タイム』など多数。

「2020年 『菊地成孔の映画関税撤廃』 で使われていた紹介文から引用しています。」

菊地成孔のおすすめランキングのアイテム一覧

菊地成孔のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『東京大学のアルバート・アイラー 東大ジャズ講義録・歴史編 (文春文庫)』や『スペインの宇宙食 (小学館文庫)』や『東京大学のアルバート・アイラー 東大ジャズ講義録・キーワード編 (文春文庫)』など菊地成孔の全75作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

スペインの宇宙食 (小学館文庫)

517
3.83
菊地成孔 2009年4月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

うーん。すごいよ、菊地さんは。。 こんな文体は絶対誰にもできないでしょ。 私にとってカルトです。 もっと読む

東京大学のアルバート・アイラー 東大ジャズ講義録・キーワード編 (文春文庫)

394
3.96
菊地成孔 2009年3月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

再読。個人的には歴史編より楽しめた。それは前者がジャズという枠内での通史というどこか閉じた面があるのに対して、本作ではブルース/ダンス/即興というキーワー... もっと読む

アフロ・ディズニー エイゼンシュテインから「オタク=黒人」まで

344
3.68
菊地成孔 2009年8月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

幼児化というのは東浩紀が言うところの動物化とニアイコールという事でおk? もっと読む

憂鬱と官能を教えた学校

340
3.66
菊地成孔 2004年9月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

文庫版と併用しながら読了。ある程度バークリーシステムの知識がある人には、おおそういう見方があるのか的に面白く読めると思う。逆に知識のない人にはどうかなあ…... もっと読む

スペインの宇宙食

321
3.60

感想・レビュー

菊地成孔の入門にぴったり。 入門しなくてもいいと思う。 もっと読む

憂鬱と官能を教えた学校 上---【バークリー・メソッド】によって俯瞰される20世紀商業音楽史 調律、調性および旋律・和声 (河出文庫 き 3-1)

318
3.90
菊地成孔 2010年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者:菊地成孔(1963-、銚子市、ジャズミュージシャン)、大谷能生(1972-、八戸市、評論家) もっと読む

ぷくぷく、お肉 (おいしい文藝)

268
3.13
阿川佐和子 2014年2月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

元気のない時、弱っている時、そんな時はお肉だー! ……と言いたいけれど、実はあまりお肉=牛肉が得意ではない。豚は牛より食べられる。鶏は大好物。 この本... もっと読む

ユングのサウンドトラック 菊地成孔の映画と映画音楽の本

252
3.85
菊地成孔 2010年1月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

OPACへ ⇒ https://opac.musashino-u.ac.jp/detail?bbid=9000954184 もっと読む

憂鬱と官能を教えた学校 下---【バークリー・メソッド】によって俯瞰される20世紀商業音楽史 旋律・和声および律動 (河出文庫 き 3-2)

251
3.89
大谷能生 2010年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

旋律・和声 律動 総論 著者:菊地成孔(1963-、銚子市、ジャズミュージシャン)、大谷能生(1972-、八戸市、評論家) もっと読む

東京大学のアルバート・アイラー―東大ジャズ講義録・キーワード編

235
3.88
菊地成孔 2006年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ダンスに関する記述はダンサー必見です。 もっと読む

服は何故音楽を必要とするのか?―「ウォーキング・ミュージック」という存在しないジャンルに召還された音楽達について

226
3.42
菊地成孔 2008年3月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

モデルのキャットウォークの動きと、会場で流れている音楽のリズムとの関係性に注目した服飾批評。 音楽家にして文筆家である彼にしか書けない文章で、けっこ... もっと読む

アフロ・ディズニー2 MJ没後の世界

224
3.94
菊地成孔 2010年9月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アフロディズニー1での暴論を、ゲスト講師陣を招いて検証している。「オタク=黒人」。この仮説を検証する(というか毎回時間が足りなくてそこまで至らないのだが)... もっと読む

歌舞伎町のミッドナイト・フットボール: -世界の9年間と、新宿コマ劇場裏の6日間- (小学館文庫)

211
3.74
菊地成孔 2010年9月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

9年間に書かれた過去の文章と、とそれを回想する9日間のレビューによる構成が妙。時間軸のゆらぎとも呼べる感覚を想起させる。本人にはそんな意図なかったかもしれ... もっと読む

服は何故音楽を必要とするのか? ---「ウォーキング・ミュージック」という存在しないジャンルに召還された音楽たちについての考察 (河出文庫)

205
3.14
菊地成孔 2012年12月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

表紙買いの1冊。このフェティッシュな感じはヘルムート・ニュートンかと思ったらちょっと違って、ホルスト・P・ホルストだったけど。 モード系雑誌で連載された... もっと読む

M/D 上---マイルス・デューイ・デイヴィスⅢ世研究 (河出文庫)

185
3.97
菊地成孔 2011年8月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

第1章 マイルス・デューイ・デイヴィス三世誕生―1926‐1944(マイルス・デイヴィスの二〇世紀;イースト・セントルイスのセンチメント) 第2章 ニュー... もっと読む

CDは株券ではない

175
3.38

感想・レビュー

時期的には10年前のものだけど、リアルタイムでJ-POPを追ってた時期なので大変楽しめた。この人の言葉が大好物なのであっという間に読めてしまった。 もっと読む

200CD 菊地成孔セレクション―ロックとフォークのない20世紀 (学研200音楽書シリーズ)

137
3.38
菊地成孔 2005年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

座右のリスト本のひとつ。 しかしロックもフォークもジャンルとしてはもはや瀕死ですよね。レディー・ガガなんか見るとそう感じます。ポスト・ポストモダン21世... もっと読む
全75アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする