菊池光のおすすめランキング

菊池光のおすすめランキングのアイテム一覧

菊池光のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『羊たちの沈黙 (新潮文庫)』や『深夜プラス1 (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 18‐1))』や『鷲は舞い降りた (ハヤカワ文庫NV)』など菊池光の全364作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

羊たちの沈黙 (新潮文庫)

2487
3.82

感想・レビュー

映画『羊たちの沈黙』のジョディ・フォスターとアンソニー・ホプキンズの印象が強くて、本に入り込めるかどうかなーと思いつつ読み始めた。 途中からそんな危... もっと読む

深夜プラス1 (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 18‐1))

1072
3.74

感想・レビュー

良質なハードボイルドミステリー。矛盾した言い方だが大人向け少年漫画を読んでいるようだ。設定と登場人物が際立っている。元MI6のカントンことケイン、アルコー... もっと読む

鷲は舞い降りた (ハヤカワ文庫NV)

985
4.05

感想・レビュー

2019/11/2読了。 若いころに読んだものを久し振りに再読。 「どぶの中で時折、靴にくっつくものだ」「暑い日にはとくに不快なものだ」 いずれ誰か... もっと読む

初秋 (ハヤカワ・ミステリ文庫―スペンサー・シリーズ)

774
4.06

感想・レビュー

「自分でコントロールできない事をくよくよ考えるな」 いい言葉です。 もっと読む

興奮 (ハヤカワ・ミステリ文庫 フ 1-1 競馬シリーズ)

349
3.77

感想・レビュー

ディック・フランシス、 本屋さんのミステリのコーナーにも ズラズラと二文字シリーズの題名で 沢山並んでいるから、もちろん存じ上げてはいたけれど、 ... もっと読む

大穴 (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 12-2))

335
3.81

感想・レビュー

さぁディック・フランシスだ! 大好きな作家さんでハヤカワ文庫版で全巻持ってたんですよね 本当はブックリストを作りたかったんですが うろ覚えの状態で3冊... もっと読む

シブミ〈上〉 (ハヤカワ文庫NV)

315
3.84
トレヴェニアン 2011年3月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いつか見た映画「アイガー・サンクション」がめっぽう面白かった。その原作者がトレヴェニアン。 「シブミ」とはもちろん日本語の渋みです。ですが、言葉でどのよ... もっと読む

利腕 (ハヤカワ・ミステリ文庫 フ 1-18 競馬シリーズ)

263
3.86

感想・レビュー

片手の元騎手探偵シッド・ハレー。 大規模な不正行為や巧妙な詐欺事件を調査する彼を待ち構えるは恐るべき脅迫だった。 いや、もうラストかっこよすぎ! ... もっと読む

シブミ〈下〉 (ハヤカワ文庫NV)

248
3.84
トレヴェニアン 2011年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シブミを体得したヘルは、西欧文化に毒されてしまった日本に見切りをつけ、バスク地方に隠居中(なんでバスク?)。 その中にミュンヘン・ファイブの生き残りのハ... もっと読む

ゴッドウルフの行方 (ハヤカワ・ミステリ文庫―スペンサー・シリーズ)

238
3.43

感想・レビュー

スペンサー一作目、ポケミスで読んだ再読したんだろう。たぶん。 もっと読む

約束の地 (ハヤカワ・ミステリ文庫 110-3 スペンサー・シリーズ)

223
3.62

感想・レビュー

このへんのスペンサーはノッていて、この作品も面白かったハズ。 もっと読む

失投 (ハヤカワ・ミステリ文庫 110-1)

222
3.57

感想・レビュー

スペンサーシリーズ第3作。最初の2作に比べると、サクサク読めた感じがせず、後半、暴力シーンが目につく。探偵小説というより、冒険またはヒーローもののようだ、... もっと読む

晩秋―スペンサー・シリーズ (ハヤカワ・ミステリ文庫)

190
3.86

感想・レビュー

1○おれの名はスペンサー。フェンス作りの名人だ ・Spenser's my name, Fences are my game. 2○やあ,オジイ。ハリエッ... もっと読む

本命 (ハヤカワ・ミステリ文庫 12-4 競馬シリーズ)

189
3.63

感想・レビュー

会社の方が昔嵌った本とのことで、アマゾンでポチっと購入。 読み始め数ページでガッツリ捕まれる。 いきなり事件発生。そしてその後最後までずっとクライマック... もっと読む

レイチェル・ウォレスを捜せ (ハヤカワ・ミステリ文庫―スペンサー・シリーズ)

183
3.78

感想・レビュー

女性解放論者でレズビアンの活動家が、何者かに脅迫された。 護衛を引き受けたスペンサーだが、彼女にクビにされてしまう。 スペンサーシリーズ第6弾。 ... もっと読む

鷲は飛び立った (ハヤカワ文庫NV)

162
3.52

感想・レビュー

デヴリン無双。これに尽きる。かつモテる。前作のリプレイ感半端ないけども、スピード感あって、かつ安心感もあって、前作ファンとしてはとても楽しめた。 もっと読む

誘拐 (ハヤカワミテリ文庫―スペンサー・シリーズ)

156
3.35

感想・レビュー

家出から1週間、行方知れずの息子を探してほしい。 依頼を受けたスペンサーが捜査をする、ハードボイルド小説。 私立探偵スペンサーシリーズ第2弾。 ... もっと読む

ユダの山羊 (ハヤカワ・ミステリ文庫―スペンサー・シリーズ)

143
3.54

感想・レビュー

再読(ブクログには初登録) 1970年代の作品、そらもう古典やわ。 色々今の価値観で読むと、あわないところもあるのだが、とりあえずスペンサーとホー... もっと読む

プードル・スプリングス物語 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

141
3.44

感想・レビュー

チャンドラーが書いたフィリップ・マーロウシリーズは『プレイバック』が最終巻であるが、その後もチャンドラーは創作意欲を示していたようで、本書は第4章まで書か... もっと読む

度胸 (ハヤカワ・ミステリ文庫 フ 1-5 競馬シリーズ)

136
3.83

感想・レビュー

初期の作品で一番好きな作品です。 音楽一家の中でただ一人音楽の才能がなく、競馬騎手になった主人公。 原因のわからない不調に苦しみ、マスコミにも度胸をな... もっと読む
全364アイテム中 1 - 20件を表示

菊池光に関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×