菊池寛のおすすめランキング

菊池寛のおすすめランキングのアイテム一覧

菊池寛のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『真珠夫人 (文春文庫)』や『藤十郎の恋・恩讐の彼方に (新潮文庫)』や『教科書に載った小説』など菊池寛の全743作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

真珠夫人 (文春文庫)

382
3.65
菊池寛 2002年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

当時の新聞連載だけあって、とにかく引き込まれる展開、そして速度(勢い)。 明治の煌びやかな雰囲気と、そして真珠夫人の影と孤独が対比してとても美しい作品だと... もっと読む

藤十郎の恋・恩讐の彼方に (新潮文庫)

320
3.76
菊池寛 1970年3月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

http://naokis.doorblog.jp/archives/onshu_no_kanatani.html【書評】『藤十郎の恋・恩讐の彼方に (新... もっと読む

教科書に載った小説

302
3.63
三浦哲郎 2008年4月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

佐藤雅彦さんの編集された、文字通り「教科書に載っていた小説」が12篇載っている本。 佐藤さんの名は「ピタゴラスイッチ」でその昔知って、以来ファンになって... もっと読む

恩讐の彼方に・忠直卿行状記 他八篇 (岩波文庫)

265
3.91
菊池寛 1970年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

千年読書会、今月の課題本となります。 大分県で語り継がれる“青の洞門”伝説をベースとした、ノベライズ。 実際に名称は使われておらず、登場人物の名前... もっと読む

貞操問答 (文春文庫)

120
3.54
菊池寛 2002年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

元が新聞連載だったせいか、展開が早くておもしろい。ただ、登場人物のほとんどにイライラするのが逆に笑える。 もっと読む

菊池寛 (ちくま日本文学 27)

91
4.28
菊池寛 2008年11月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

菊池寛 ちくま日本文学全集 菊池寛はテーマ主義者であると言われている。なによりもまず、明確にテーマを設定する。そしてそのテーマを、無造作な... もっと読む

恩讐の彼方に

85
4.08
菊池寛 電子書籍 2012年9月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【読了メモ】長くはないけれど、読み応えがあった。さらさらと書かれているのが、余計恐ろしかった。今の大分県 山国川が舞台の、と或る僧の物語。 もっと読む

真珠夫人 下巻 新潮文庫 き 1-4

58
3.70
菊池寛 2002年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

081001(m 081023) 100204(m 不明) もっと読む

真田幸村

47
3.17
菊池寛 電子書籍 2012年9月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

BookLive もっと読む

父帰る/屋上の狂人 (新潮文庫 草 28-2)

46
3.27
菊池寛 1952年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

菊池寛の代表的な戯曲8作を収録。どの作品も登場人物の感情が非常によく出ていて生き生きとしている。ストーリーも飽きがなく最後まであっという間に読みきってしま... もっと読む

無憂華夫人 (文春文庫)

46
3.12
菊池寛 2003年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

思いがけずときめいた。一時の恋のあとの、年月を経た再会がたまりません。夫も切ない。愛のテーマは不変だなあ。 もっと読む

半自叙伝・無名作家の日記 他四篇 (岩波文庫)

44
3.13
菊池寛 2008年1月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

菊池寛って無名作家だっけ? もっと読む

恩讐の彼方に (角川文庫 緑 34-3)

42
3.58
菊池寛 1957年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

▼恩讐の彼方に 文章の読みやすさに驚嘆。さらさらと川の流れのように頭に入るよ。 物語も感動的。ただ了海側中心に物語が進むので許して欲しいと感じてしまうが本... もっと読む

(048)波 (百年文庫)

35
3.43
菊池寛 2010年10月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

名前は超有名だけど読んだことはなかった菊池寛。これを読んでみての印象はインテリエンタメ。ロケーションは平安時代の鬼界ヶ島。パッと目に浮かぶ明快なストーリー... もっと読む

迷君に候 (新潮文庫)

35
2.86
縄田一男 2015年5月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新潮文庫の時代小説アンソロジーの作品。サディスト、性豪、軽薄、おバカな6人の迷君の姿を重鎮たちが描く。 もっと読む

真珠夫人

34
3.64
菊池寛 電子書籍 2012年9月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昔流行ったドラマのイメージで読んでみたら、全く印象が違った。 もっと読む

空海曼陀羅 (学研M文庫)

33
2.80
夢枕獏 2012年9月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

真言宗開祖・弘法大師空海(774~835)について、 知識人たちが様々なアプローチで綴った評伝を 夢枕獏が編集したマンダラのような本。 ■松岡正... もっと読む

菊池寛 (ちくま日本文学全集)

32
3.50
菊池寛 1991年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ちくま日本文学全集021 もっと読む
全743アイテム中 1 - 20件を表示

菊池寛に関連する談話室の質問

ツイートする