萩原修のおすすめランキング

プロフィール

1961年生まれ、国分寺市育ち。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業。大日本印刷、リビングデザインセンターOZONE経て、2004年独立。日用品、店舗、住宅、展覧会、書籍、雑誌、ウェブサイトなどの企画・プロデュースを手がける。つくし文具店、東京にしがわ大学、中央線デザインネットワーク、旭川木工コミュニティキャンプ、コド・モノ・コト、カミプレ、産地とデザイン会議など独自のプロジェクトを立ち上げ育てる。著書に『9坪の家』(廣済堂出版、2000年)、『デザインスタンス——新世代のクリエイターと仕事』(誠文堂新光社、2007年)など。明星大学デザイン学部教授、株式会社シュウヘンカ共同代表。デザインディレクター

「2018年 『デザインとコミュニティ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

萩原修のおすすめランキングのアイテム一覧

萩原修のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『シェアをデザインする: 変わるコミュニティ、ビジネス、クリエイションの現場』や『9坪の家 つくって住んだ、こんなに快適!』や『住まい (あたらしい教科書 10)』など萩原修の全13作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

シェアをデザインする: 変わるコミュニティ、ビジネス、クリエイションの現場

308
3.48
猪熊純 2013年12月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シェアとは所有でなく共有、閉ざすのではなく「ひらく」ものだと思う。「近代」の終焉とリンクしているはず。 日本の社会がシェアを志向したものへと転換しつ... もっと読む

9坪の家 つくって住んだ、こんなに快適!

71
3.35
萩原修 2010年3月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

9坪ハウスは有名だし、「スミレアオイハウス」も雑誌やらでちらちらと見たことはあった。しかし家族4人で50平米!?ありえませーん、とあんまりちゃんと見たこと... もっと読む

住まい (あたらしい教科書 10)

70
3.24
萩原修 2006年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

生活のポイント・知恵などがすごくわかりやすくかいてありました! なかなかおもしろかったです(o・ω・o) もっと読む

9坪の家

64
3.44
萩原修 2000年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

わたしも賃貸派で、子供が手を離れた暁には、山や川、海やらなんやら動ける範囲で移動生活したいなーなんて思ってました。 でも、この本読んで、なんかやたら羨まし... もっと読む

コドモのどうぐばこ―コドモといっしょに暮らしとモノとデザインと (ORANGEPAGE BOOKS)

23
3.29
萩原修 2007年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

子どもの道具や生活のデザインを通じて、子どもの本質を見る。なかなかに刺激になる本でした。子ども向けというのは、決して子どもに媚びることではない。子ども向け... もっと読む

99人のデザイナーとつくる未来の本

22
2.80
萩原修 2005年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

主にプロダクトデザイン、わずかに建築デザインの紹介本。 とはいっても、写真集みたいなものなので、そこから開発秘話や、 デザイナーのその他の作品が掲... もっと読む

デザインとコミュニティ

14
上原幸子 2018年3月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

他人を尊重し困難や対立を乗り越えていくために、コミュニティへの”参加”をデザインするという考え方を知れたのがよかった。たぶん、平等に、かつ充分に喋れる機会... もっと読む

クリエーターズ・ファイル・フォー・リビング〈2〉

4
4.00
ギャップ出版編集部 2000年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

建築物の本。 カッコ良い建物目白押し。アイディアに脱帽。 もっと読む
全13アイテム中 1 - 13件を表示
ツイートする
×