萩原慎一郎のおすすめランキング

プロフィール

萩原 慎一郎(はぎはら しんいちろう)
1984年9月16日 - 2017年6月8日
東京都生まれ。私立武蔵高校、早稲田大学卒。中高生時代にいじめを受けているなか、近所の立川市の書店にサイン会で来ていた俵万智の影響を受け、17歳の時に短歌を始める。三枝昂之主宰の「りとむ短歌会」に所属した。2005年に万葉賞、角川全国短歌大賞日本歌人クラブ賞を受賞している。
高校卒業後もいじめの後遺症に苦しんでいたが、26歳で大学を卒業。アルバイト・契約社員を務めながら短歌の創作活動を続ける。2014年に第5回角川全国短歌大賞準賞とNHK全国短歌大会の第1回近藤芳美賞の選者賞(岡井隆選)を受賞。2015年に朝日歌壇賞、全日本短歌大会毎日新聞社賞を受賞。2016年にNHK全国短歌大会にて作品が特選に選ばれ、全日本短歌大会で日本歌人クラブ賞を受賞。
活躍を続けていたが、2017年6月8日に自死。同年、遺作となる歌集『滑走路』が角川書店より発売された。2018年「ニュースウォッチ9」で紹介され、大きな話題を呼んだ。

萩原慎一郎のおすすめランキングのアイテム一覧

萩原慎一郎のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『歌集 滑走路』や『歌集 滑走路 (単行本)』や『歌集 滑走路』など萩原慎一郎の全3作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

歌集 滑走路

124
4.23
萩原慎一郎 2017年12月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

詩を読むとき、詠み人と読み手には大きな隔たりがあると思います。 しかし、この歌集を読み始めて間もなく、その抒情の横溢にすぐに飲み込まれるのを感じまし... もっと読む
全3アイテム中 1 - 3件を表示
ツイートする