萩原朔太郎のおすすめランキング

プロフィール

萩原朔太郎(はぎわらさくたろう)1886年~1942年。日本近代最大の詩人。生前に発表された詩集は『月に吠える』『蝶を夢む』『青猫』『純情小曲集』『萩原朔太郎詩集』『氷島』『定本青猫』『宿命』。他に詩論『詩の原理』、アフォリズム集など多数。

「2013年 『宿命』 で使われていた紹介文から引用しています。」

萩原朔太郎のおすすめランキングのアイテム一覧

萩原朔太郎のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『萩原朔太郎詩集 (岩波文庫)』や『猫町 他十七篇 (岩波文庫)』や『猫町』など萩原朔太郎の全663作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

萩原朔太郎詩集 (岩波文庫)

868
3.94
萩原朔太郎 1981年12月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

端的な感想は、孤独な変態っぽい。「旅情」「竹」「さびしい人格」「虚無の歌」あたりが好き。気持ち悪めの詩も多くて、この人頭おかしいなと思ったり。どこまでいっ... もっと読む

猫町 他十七篇 (岩波文庫)

674
3.79
萩原朔太郎 1995年5月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 視点で世界は変わるということ。 そう思うと、この世界は一つだけではないように思える。 自分がそう認識しているだけで、見方によって世界はその表情を変え... もっと読む

猫町

495
3.75

感想・レビュー

詩人・萩原朔太郎、唯一の小説。 猫、猫、猫。どこを見ても猫ばかりの不可思議な町が登場する。それは、深い眠りのように寂しく、けれど、心地のよい暗さだ。... もっと読む

萩原朔太郎詩集 (新潮文庫)

450
3.81
萩原朔太郎 1950年12月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「月に吠える」の「序」にやられた! 『詩は神秘でも象徴でも鬼でもない。詩はただ、病める魂の所有者と孤独者との寂しいなぐさめである。』 以下お気に入... もっと読む

〆切本2

407
3.51
森鷗外 2017年10月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一作目でお腹いっぱいだったはずなのに、二作目まで読んでしまった。 〆切りに苦しめられる作家さんたちの言い訳エッセイや詫び状たち。 私的な書簡・手紙など... もっと読む

きのこ文学名作選

369
4.02
飯沢耕太郎 2010年11月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ひとりキノコ祭り。きのこ本採集中…に大物に出くわしてしまいました!装丁がハンパないほど物すごいことになっています。事件です。購入したいのですが、なかなか入... もっと読む

月に吠える―萩原朔太郎詩集 (角川文庫)

322
3.63

感想・レビュー

5月19日読了。萩原朔太郎の詩集、iPhoneの青空文庫アプリにて。詩集のタイトルからか「青白い」印象を受ける詩集、純粋で痛々しいが目を背けたくなるような... もっと読む

青猫 萩原朔太郎詩集 (集英社文庫)

262
3.64
萩原朔太郎 1993年4月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「遠い遠い実在への涙ぐましいあこがれ」って朔太郎は言う。けど、彼の言葉で紡がれ広がる色と音楽と郷愁の原風景には、闇に飲まれない、揺るがない気品がある。 ... もっと読む

猫町 (立東舎 乙女の本棚)

216
3.10
萩原朔太郎 2016年11月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 人は私の物語を冷笑して、詩人の病的な錯覚であり、具にもつかない妄想の幻影だという。 (P.62) もっと読む

お金本

200
3.25
夏目漱石 2019年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

石川啄木と金田一は当然のように乗っているが(そして下宿を移る際の「置いていかないでくれ」と追いすがるエピソードを初めて生で読んだが)、草野心平が宮沢賢治に... もっと読む

みじかい眠りにつく前に 3 (ピュアフル文庫 ん 1-13)

179
3.40
有島武郎 2009年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

0105.皆川博子『雪女郎』①2017/2/10 0106.皆川博子『雪女郎』②2017/2/10読了 「みじかい眠りにつく前に 3」より ... もっと読む

月に吠える (愛蔵版詩集シリーズ)

139
3.80
萩原朔太郎 1999年10月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

北原白秋の序文がいい。 室生犀星が朔太郎のこと、兄と呼んでいる。親しさがわかる。 当時の発禁処分(…を受けた詩があった。この詩集では収録)の基準はどこら... もっと読む

ものがたりのお菓子箱―日本の作家15人による

139
3.21

感想・レビュー

お菓子箱といっても、かなり大人でビター。 苦い味がいつまでも残ってしまうものものもあるので、寝る前に読むと消化不良を起こす危険アリ。 谷崎潤一郎の一編... もっと読む

萩原朔太郎 (ちくま日本文学 36)

111
4.13
萩原朔太郎 2009年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

0034.萩原朔太郎『叙情詩物語』2016/12/25読了 「萩原朔太郎 ちくま日本文学 36」より もっと読む

月に吠える

107
4.12
萩原朔太郎 電子書籍 2012年9月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

朔太郎と言えば 高校の時の国語の先生が、朔太郎、朔太郎と言ってました。いつか自分も朔太郎がわかるようになるだろうかと思いながら、手付かず。 題名だけ知って... もっと読む

猫町

100
4.05

感想・レビュー

金井田英津子氏の絵が素晴らしい。 もっと読む

郷愁の詩人 与謝蕪村 (岩波文庫)

89
3.65
萩原朔太郎 1988年11月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

萩原朔太郎による与謝蕪村論。蕪村の作品を新体詩に比するものとして位置付けている。彼の蕪村評価がどの程度正確なのかを評価する知見は私には全くないのだけれど、... もっと読む

萩原朔太郎詩集 (ハルキ文庫)

81
3.86
萩原朔太郎 1999年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

こんなにも目をつぶり、歯を食いしばった怒りを知らない。 研ぎ澄まされた孤独に恐怖をおぼえ、手が止まったが、しばらくすると引き寄せられるように読み終えてしま... もっと読む

猫町 萩原朔太郎+心象(いめーぢ)写真 (image travel series 1)

79
3.66
萩原朔太郎 2006年11月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

心象(いめーぢ)写真と名のつくとおり、写真がとても印象的でした。ともすれば、想像の世界の妨げになるかな?という思いは杞憂でした。 方向感覚を失くし、普段歩... もっと読む

猫町

77
3.43
萩原朔太郎 電子書籍 2012年9月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

迷い込んだところは猫ばかりいる町。夢か現実か。 文章が綺麗で、ファンタジー感のある世界とマッチしてて良い。 もっと読む
全663アイテム中 1 - 20件を表示

萩原朔太郎に関連する談話室の質問

ツイートする
×