萩原朔太郎のおすすめランキング

萩原朔太郎のおすすめランキングのアイテム一覧

萩原朔太郎のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『詩の原理 (1954年) (新潮文庫)』や『猫町』や『月に吠える・青猫 (1985年) (日本の文学〈35〉)』など萩原朔太郎の全611作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

詩の原理 (1954年) (新潮文庫)

11
2.50

感想・レビュー

夏目漱石『文学論』ほども読まれてないだろうし、手に入れにくい(紙媒体)けど、読んでみると、萩原朔太郎は結構思慮深い人物だと感じます。 もっと読む

月に吠える・青猫 (1985年) (日本の文学〈35〉)

10
5.00
萩原朔太郎 1985年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんて美しい版組!装丁! 内容も素敵。絶望と憂鬱。 もっと読む

10
4.00
萩原朔太郎 電子書籍 2012年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

青猫

9
萩原朔太郎 電子書籍 旧字旧仮名 2005年7月17日 青空文庫で見る 青空文庫

感想・レビュー

こういうnein,neinな自意識肥大文章は私は苦手。 もっと読む

萩原朔太郎 (花と言葉の詩画集)

7
3.67
萩原朔太郎 2004年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

こちらも人に薦められ。うーん、淋しい。心のどこかにすきま風がひゅーひゅー吹いている、その穴を埋められない。むしろ、静観している。ほんのりナルシストっちっく... もっと読む

萩原朔太郎詩集 (1956年) (角川文庫)

7
2.00

感想・レビュー

ごめん……僕には朔太郎が理解できなかった……。 もっと読む

初めてドストイェフスキイを読んだ頃

7
萩原朔太郎 電子書籍 2012年10月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「僕の孤独癖について」の中でドストエフスキーの『白痴』の主人公が自分の性格と類似していて恐怖を覚えた、というくだりがあったので手に取った。『カラマーゾフの... もっと読む

ソライロノハナ―自筆歌集 複刻版 (1985年)

6
3.67
萩原朔太郎 1985年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

恐らく私の蔵書で一番稀少価値が高い。萩原朔太郎が恋人の為に作ったたった一札の詩集…のレプリカ。自筆、手製本。萩原朔太郎というとどちらかと言えば病的な作文を... もっと読む
全611アイテム中 41 - 60件を表示

萩原朔太郎に関連する談話室の質問

ツイートする