萩原清文のおすすめランキング

プロフィール

95年東京大学医学部卒業。2001年東京大学大学院医学系研究科修了。JR東京総合病院リウマチ・膠原病科 主任医長。日本内科学会総合内科専門医、日本リウマチ学会専門医。
主な著書に、「好きになる分子生物学」 多田富雄監修 萩原清文著 講談社 2002年、「カラー図解 人体の正常構造と機能〈7〉血液・免疫・内分泌 (改訂第3版)」 萩原清文ほか、日本医事新報社 2017年など。



「2019年 『好きになる免疫学 第2版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

萩原清文のおすすめランキングのアイテム一覧

萩原清文のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『好きになる免疫学 (KS好きになるシリーズ)』や『好きになる分子生物学 (KS好きになるシリーズ)』や『好きになる免疫学 第2版 (KS好きになるシリーズ)』など萩原清文の全14作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

好きになる免疫学 (KS好きになるシリーズ)

248
3.76
萩原清文 2001年11月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ここまで分かりやすく書くのはほんと、大変だろうな。免疫学はややこしいという前提があるので、かえって簡単に書きたいインセンティブがつよくなりますね。アットア... もっと読む

好きになる分子生物学 (KS好きになるシリーズ)

118
3.51
萩原清文 2002年11月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

分子生物学という一見取っ付きにくい分野ですが かわいいイラストと易しい文書で一つずつ丁寧に説明されています。 もっと読む

好きになる免疫学 第2版 (KS好きになるシリーズ)

18
3.00
萩原清文 2019年3月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

配置場所:摂枚普通図書 請求記号:491.8||H 資料ID:95190477 もっと読む

マンガ分子生物学―ダイナミックな細胞内劇場

7
4.33
萩原清文 1999年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

絵がかわいいです。生体反応のいろいろな経路をマンガで表しています。ずいぶんわかりやすいです。 もっと読む

カラー図解 人体の正常構造と機能〈7〉血液・免疫・内分泌

4
山本一彦 2012年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

http://catalog.lib.kagoshima-u.ac.jp/opc/xc/search?keys=9784784931293 もっと読む

好きになる免疫学

1
萩原清文 電子書籍 2015年7月3日 BookLive!で見る BookLive! ¥ 1800
すごーくよくわかる、免疫学の入門書。アレルギーやエイズ、臓器移植の問題まで、楽しいキャラクターたちが、免疫の世界にご案内... もっと読む

好きになる分子生物学

1
萩原清文 電子書籍 2016年3月25日 BookLive!で見る BookLive! ¥ 1400
すごーくよくわかる、分子生物学の入門書。ユニークなイラストと堅苦しくない日常的な言葉を使った解説で、楽しく分子生物学を学... もっと読む
全14アイテム中 1 - 14件を表示
ツイートする