落合恵子のおすすめランキング

プロフィール

作家。執筆と並行して、東京と大阪で、子どもの本の専門店「クレヨンハウス」を主宰。おもな著書に『人生案内 自分を育てる悩み方』(岩波新書)、『母に歌う子守唄わたしの介護日誌』(朝日新聞社)、『絵本屋の日曜日』(岩波書店)など。翻訳書に「ぞうさん・ぶたさん」シリーズ(クレヨンハウス)、「とびっきりのともだち」(BL出版)など。

「2018年 『村じゅう みんなで』 で使われていた紹介文から引用しています。」

落合恵子のおすすめランキングのアイテム一覧

落合恵子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『おやすみ、ぼく』や『ハグくまさん (人生を希望に変えるニコラスの絵本)』や『海からの贈りもの』など落合恵子の全349作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

おやすみ、ぼく

328
4.25

感想・レビュー

11ヶ月。今はじっと聞いてられないけど、繰り返し読みたくなる心温まる本。 もっと読む

ハグくまさん (人生を希望に変えるニコラスの絵本)

251
4.25

感想・レビュー

愛のおはなし。 シルヴァスタインの「おおきな木」へのオマージュのようなラストも好きです。 戦争放棄!のようなメッセージにも受け取れました。 もっと読む

海からの贈りもの

157
4.02

感想・レビュー

作者アン、モロー、リンドバーグは、かつて世界初有人大西洋単独横断飛行達成した(「翼よりあれがパリの灯りだ リンドバーグの奥さん  内容はちょっと説教臭いけ... もっと読む

輝きの一瞬 (講談社文庫)

152
3.01
中島らも 1999年1月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

お気に入りは ねずみ、探偵ごっこ、桜、死の天使、推理小説家の午後、女も虎も、変わらずの信号 読んでおきながら輝きの一瞬って?なんだろうと考えてしまった。... もっと読む

絵本屋の日曜日

141
3.45
落合恵子 2006年4月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私が絵本好きなことを知っている友人から、誕生日にプレゼントで頂いた本。 100冊の絵本を、著者の生活風景とともに紹介する1冊。 季節感も感じられ... もっと読む

石垣りん詩集 (ハルキ文庫)

136
3.98
石垣りん 1998年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

女の懐の深さ、しかし同時に女のたくましさ、厳しさを感じる。女は現実的な生き物だ。 もっと読む

絵本処方箋

132
3.65
落合恵子 2010年5月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

子どもの本の専門店「クレヨンハウス」を主宰する著者が大人に向け、絵本を紹介する本。 子どもが小学校低学年までは毎晩寝る前は必ず、絵本や児童文学を読みきか... もっと読む

愛しすぎる女たち (中公文庫)

103
4.18

感想・レビュー

これを読んだことにより自身の課題を見つけるきっかけになった。  もっと読む

うまれかわったヘラジカさん (人生を希望に変えるニコラスの絵本)

103
3.84

感想・レビュー

やらないで何も得ないより やって失敗した方が楽しいかも と思えた もっと読む

せかせかビーバーさん (人生を希望に変えるニコラスの絵本)

90
4.17

感想・レビュー

6分 2018年度 1月 2-2 先生の反応が良かった一冊 もっと読む

とんでいった ふうせんは

88
4.14

感想・レビュー

引き込まれていった。 認知症という症状を、色とりどりの風船たちが手元から離れていくという事で表している。 ストンと心に入ってきた。 もっと読む

泣きかたをわすれていた

86
3.30
落合恵子 2018年4月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

認知症の母親の介護をいかに娘として向き合って行くのかが、赤裸々に書かれている。 親を看取るための壮絶な毎日だが、冬子自身が倒れてはならないと、決意の重さ... もっと読む

せかいいち大きな女の子のものがたり

81
4.11

感想・レビュー

アメリカ、テネシー、アンジェリカ、地獄のならず者、大きなくま グレート・スモーキー・マウンテンズ、ショートグラス・プレーリー 大きなくまと取っ組み合い... もっと読む

カレーライスのすきなペンギン

50
3.64
落合恵子 2010年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2011年11月24日 装丁/名久井直子 もっと読む

キスの時間

49
3.83

感想・レビュー

もうすぐバレンタインなので恋愛やそれに近い絵本を特集します。キスしたくなる時ってどんな時ですか?てんとう虫とシロクマがキスしてたり、象と象がキスしてたり、... もっと読む

おとなの始末 (集英社新書)

48
2.92
落合恵子 2015年11月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人生の終わりに向けての「始末」という視点とともに、日頃からの責任の取り方という視点でも書かれていて興味深く読んだ。はっきりと意見を示されているようにみえる... もっと読む

いぬとくま いつもふたりは

43
3.78

感想・レビュー

犬の名前をかえるのは、たいへんだね。さいごにきまった名前は、ぼくは、ながすぎると思いました。 もっと読む

わたしの愛する孤独

41
3.59

感想・レビュー

前半はエッセイ、後半は詩。詩には短い解説のような文が添えられている。著者は「透明」という言葉が好きであるそうだが、彼女の詩や文章ほど「透明」を表しているも... もっと読む
全349アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする