落合恵子のおすすめランキング

プロフィール

1945年 栃木県生まれ.
[現職]作家.子どもの本の専門店クレヨンハウス,女性の本の専門店ミズ・クレヨンハウス主宰.『月刊子ども論』,『月刊クーヨン』発行人.『Women's Eye』編集人.『週刊金曜日』編集委員.
『ザ・レイプ』講談社,1982.『セカンド・レイプ』講談社,1994.『あなたの庭では遊ばない』講談社,1992.『「わたし」を好きになるために』海竜社,1997.『雪の贈りもの』集英社,1997.その他,女性問題をテーマにした翻訳多数.

「1998年 『ゆらぎ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

落合恵子のおすすめランキングのアイテム一覧

落合恵子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『わたしのなつかしい一冊』や『おやすみ、ぼく』や『ハグくまさん (人生を希望に変えるニコラスの絵本)』など落合恵子の全401作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

わたしのなつかしい一冊

425
3.40
池澤夏樹 2021年8月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

毎日新聞の「今週の本棚」の中の「なつかしい一冊」というコラムを集めたもので、人気作家さんなど50人が紹介する50冊。 大きめの文字表記に、寄藤文平さんの... もっと読む

おやすみ、ぼく

421
4.24

感想・レビュー

再読したい。身体の部位が分かってきた頃であれば楽しめたかも。0歳では娘は本には反応を示さなかったけれど、ママの寝かしつけのときの言葉かけのひとつになった。 もっと読む

ハグくまさん (人生を希望に変えるニコラスの絵本)

370
4.20

感想・レビュー

3歳3ヶ月息子 イライラでいっぱいの母にはしみた。 イライラした時こそハグしたい。 もっと読む

とんでいった ふうせんは

331
4.34

感想・レビュー

ふうせん=思い出 認知症のことを小さい子供が理解するのに役立つと思った。 もっと読む

おやすみ、ぼく[新版]

184
3.62

感想・レビュー

一日しっかり遊ぶとこうなるかな。 もっと読む

海からの贈りもの

181
4.00

感想・レビュー

できるだけシンプルに暮らす。 空間と何もしない時間、沈黙、ただそこに在る幸せ、解放感。 もっと読む

明るい覚悟 こんな時代に

173
3.58
落合恵子 2020年9月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

エッセイのような本だった。作者のこれまでの経験から感じたことを、動詞を題にしてまとめられている。経験から感じること、感性、引用する本が秀逸でとても面白かっ... もっと読む

輝きの一瞬 (講談社文庫)

163
3.01
中島らも 1999年1月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

お気に入りは ねずみ、探偵ごっこ、桜、死の天使、推理小説家の午後、女も虎も、変わらずの信号 読んでおきながら輝きの一瞬って?なんだろうと考えてしまった。... もっと読む

石垣りん詩集 (ハルキ文庫)

162
3.97
石垣りん 1998年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

女の懐の深さ、しかし同時に女のたくましさ、厳しさを感じる。女は現実的な生き物だ。 もっと読む

悲しみのゴリラ

161
4.25

感想・レビュー

すべての子どもたちへ…自分の気持ちを信じよう。 最初のページの作者からのメッセージ… ここにすべてがある。 自分の本当の気持ちを大切にし... もっと読む

絵本処方箋

156
3.73
落合恵子 2010年5月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

子どもの本の専門店「クレヨンハウス」を主宰する著者が大人に向け、絵本を紹介する本。 子どもが小学校低学年までは毎晩寝る前は必ず、絵本や児童文学を読みきか... もっと読む

うまれかわったヘラジカさん (人生を希望に変えるニコラスの絵本)

156
3.84

感想・レビュー

やらないで何も得ないより やって失敗した方が楽しいかも と思えた もっと読む

絵本屋の日曜日

150
3.46
落合恵子 2006年4月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私が絵本好きなことを知っている友人から、誕生日にプレゼントで頂いた本。 100冊の絵本を、著者の生活風景とともに紹介する1冊。 季節感も感じられ... もっと読む

「知」の挑戦 本と新聞の大学 2 (集英社新書)

148
3.60
一色清 2013年2月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

[ 内容 ] 朝日新聞社と集英社が創設した、各分野のエキスパートによる連続講義「本と新聞の大学」の第二部は、政治と社会、福祉と言葉、経済と人間、科学と芸... もっと読む

泣きかたをわすれていた

147
3.21
落合恵子 2018年4月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

認知症の母親の介護をいかに娘として向き合って行くのかが、赤裸々に書かれている。 親を看取るための壮絶な毎日だが、冬子自身が倒れてはならないと、決意の重さ... もっと読む

愛しすぎる女たち (中公文庫 ノ 1-1)

124
4.22

感想・レビュー

これを読んだことにより自身の課題を見つけるきっかけになった。  もっと読む

あの湖のあの家におきたこと

113
3.74

感想・レビュー

表紙画像を見て、何となく不穏な思いにかられる方も多いかと。 雪に足を埋もれさせながら追われるように急ぐ家族。 湖のほとりの家が彼らを見送る。 これは... もっと読む

せかいいち大きな女の子のものがたり

97
4.14

感想・レビュー

-本で心に豊かな森を作ろう-「こどものための100冊」キャンペーン 6月20日より全国の書店・図書館でスタート!|株式会社文化通信社のプレスリリース ht... もっと読む

その手がおぼえてる

80
4.00

感想・レビュー

大人向けの絵本。 冬のある日、小さなあなたがやってきた…から始まる母と子のつながりを描いた本。 かあさんの手が、あなたをしっかりささえた。 手遊びをし... もっと読む
全401アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×