葉室麟のおすすめランキング

プロフィール

1951年、北九州市小倉生まれ。西南学院大学卒。地方紙記者などを経て、2005年、「乾山晩愁」で歴史文学賞を受賞し、文壇へ。07年、『銀漢の賦』で松本清張賞を、12年、本作と同じ羽根藩が舞台の『蜩ノ記』(祥伝社文庫)で直木賞を、16年、『鬼神の如く 黒田叛臣伝』で司馬遼太郎賞を受賞。羽根藩シリーズの『潮鳴り』『春雷』『秋霜』(いずれも祥伝社刊)など60作を超える著作がある。17年12月逝去。

「2020年 『草笛物語』 で使われていた紹介文から引用しています。」

葉室麟のおすすめランキングのアイテム一覧

葉室麟のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『蜩ノ記 (祥伝社文庫)』や『蜩ノ記』や『銀漢の賦 (文春文庫)』など葉室麟の全417作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

蜩ノ記 (祥伝社文庫)

2523
3.95
葉室麟 2013年11月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

R1.7.14 読了。 『「蜩の記」は、読み始めてしばらくすると分かるように、生命の終わりを告げる物語である。死に近づくにつれて人間は何を思い、どう行動... もっと読む

蜩ノ記

2157
4.00
葉室麟 2011年10月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

豊後・羽根藩の祐筆であった檀野庄三郎は、些細なことで同輩の水上信吾と城内で刃傷沙汰に及び、かろうじて切腹は免れるも、その処分として、向山村に遣わされること... もっと読む

銀漢の賦 (文春文庫)

892
3.93
葉室麟 2010年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

江戸時代後期、徳川吉宗の時代。町道場で知り合った身分の異なる3人の若者は、「銀漢」と呼ばれる天の川の下で友情を誓い合う。なんとなく三国志の桃園の誓いを思い... もっと読む

散り椿 (角川文庫)

614
4.13
葉室麟 2014年12月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

時代小説で定番ともいえるお家騒動が背景。 さらに、男同士の友情と、彼らが想いを寄せる一人の女性。これもよくあるパターンだけれども、著者は、叙情豊かに美し... もっと読む

川あかり (双葉文庫)

566
3.78
葉室麟 2014年2月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

川あかり 2014.02発行。字の大きさは、中。 綾瀬藩小姓組・伊東七十郎は、派閥の領袖の増田惣右衛門から江戸から帰国する家老・望月典膳を討つため刺客を... もっと読む

秋月記 (角川文庫)

556
3.66
葉室麟 2011年12月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

H29.6.17 読了。 ・「山は山であることを迷わぬ。雲は雲であることを疑わぬ。ひとだけが、おのれであることを迷い、疑う。それゆえ、風景を見ると、... もっと読む

螢草 (双葉文庫)

499
4.20
葉室麟 2015年11月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

フォロワーさんお薦めの一冊。 とても気持ちが清々しくなるお話でした。 ありがとうございます。 この小説は、時代小説のかたちをした、菜々という16... もっと読む

決戦!関ヶ原

453
3.57
葉室麟 2014年11月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

関ヶ原の戦いについては、司馬遼太郎著『関ヶ原』で語りつくされたかと思うが、作家七人による競作ということで、手に取ってみた。 それぞれが各一人の人物の視点... もっと読む

いのちなりけり (文春文庫)

394
3.76
葉室麟 2011年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白かった! もののふの純愛物語! けど、読みにくくて、なかなかページが進まない!(笑) 登場人物が多く、入れ替わり立ち替わりで、登場人物の名前が読... もっと読む

冬姫 (集英社文庫)

386
3.52
葉室麟 2014年11月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

戦国武将・織田信長の二女冬姫。その器量の美しさ故 父親からは格別に遇されたという冬姫を中心に、戦国の世の 女戦の生き様を描いた物語。 信長は婚姻... もっと読む

螢草

329
3.95
葉室麟 2012年12月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ふんわかふんわりした時代物、あの葉室麟の作品にしては綿菓子みたいな優しい作りです。名うての策士で使い手に 父の敵討ちと立ち向かう健気な娘の物語。トントン運... もっと読む

決戦!大坂城

320
3.41
葉室麟 2015年5月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「日ノ本一の兵」が印象的でした。まさに小説!発想に唸りました。 わしは死など恐れておらぬ。恐れておるのは、わしの名が傷つくことだけだ@福島正守「男が立たぬ... もっと読む

潮鳴り

306
3.85
葉室麟 2013年10月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『蜩の記』ですっかり有名になった葉室さんです。 歴史が好きで時代物を広く読んでいる青年や、コンピュータに詳しい同僚から「『蜩の記』、まだ読んでいないんで... もっと読む

柚子の花咲く (朝日文庫)

297
3.77
葉室麟 2013年10月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

とっても良かった! 時代物ミステリー+武士の生き様といった大好きなテーマ。 ストーリとしては、 村塾の教師の梶与五郎の遺骸が発見されます。 そ... もっと読む

潮鳴り (祥伝社文庫)

296
3.95
葉室麟 2016年5月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

時代と場所を江戸時代は九州の羽根藩に借りての、失敗人生を再生する物語です。 ゆえあって(友人が葉室さん好きなので)読みましたけど、そして最後まで読ま... もっと読む

乾山晩愁 (角川文庫)

286
3.60
葉室麟 2008年12月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

時代もテーマも雰囲気も異なる短編5篇、共通するのはいずれも絵師が主人公であり、絵画と政治は深く繋がっていて、その関係が絵師の人生を翻弄するという点。「絵師... もっと読む

無双の花 (文春文庫)

281
3.85
葉室麟 2014年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

関ヶ原の戦いで改易されながら、のちに旧領に戻ることができた唯一の武将、立花宗茂をえがく。 おもしろかった。 決して裏切らない〈立花の義〉。 その... もっと読む

散り椿

277
3.93
葉室麟 2012年2月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大河ドラマや水戸黄門などテレビの印象で歴史ものって何だか古臭いというイメージをもってしまうのはもったいないなといつも感じます。 司馬遼太郎的なものはそん... もっと読む

秋月記

268
3.64
葉室麟 2009年1月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

再読。 筑前の小藩・秋月藩での政争を題材にした歴史小説であるが、重層構造ゆえ、多様な読み方ができる。 ①ビジネス小説として 本藩の福岡藩と支藩秋月藩... もっと読む

無双の花

257
3.74
葉室麟 2012年1月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

戦国時代を生き抜いた柳川藩主 立花宗茂の物語。 勇壮な正室の誾千代【ぎんちよ】、優雅な側室の八千子の二人の愛に支えられ、自分の信じる義を貫いた人生。 ... もっと読む
全417アイテム中 1 - 20件を表示

葉室麟の関連サイト

葉室麟に関連する談話室の質問

ツイートする
×