葉真中顕のおすすめランキング

プロフィール

1976年東京都生まれ。2009年、児童向け小説『ライバル』で角川学芸児童文学賞優秀賞受賞。2011年より「週刊少年サンデー」連載漫画『犬部!ボクらのしっぽ戦記』にてシナリオ協力。2012年『ロスト・ケア』で第16回日本ミステリー文学大賞新人賞を受賞し、ミステリー作家としてデビュー。『絶叫』が第36回、『コクーン』が第38回吉川英治文学新人賞候補となる。

「2018年 『ブラック・ドッグ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

葉真中顕のおすすめランキングのアイテム一覧

葉真中顕のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ロスト・ケア』や『絶叫』や『ロスト・ケア (光文社文庫)』など葉真中顕の全46作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ロスト・ケア

1003
3.84
葉真中顕 2013年2月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

老人介護を主軸にしたミステリー。 介護の辛さの描き方に目新しさはないけれど、そのどん詰まり感はよくわかる。親が死んでくれてほっとする、という感情が... もっと読む

絶叫

951
3.96
葉真中顕 2014年10月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

鈴木陽子の生育歴のパートを読んでいて、萩尾望都さんの「イグアナの娘」を思い出した。本人にはまったく自覚がないまま、子どもをくっきり差別して育てる母親。差別... もっと読む

ロスト・ケア (光文社文庫)

513
3.96
葉真中顕 2015年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「身内の介護というのは、多くの人が直面する問題だ。極めてプライベートなのに、社会問題でもある。」(解説文) 「人間ならば、守られるべき尊厳がある。生きな... もっと読む

絶叫 (光文社文庫)

269
4.07
葉真中顕 2017年3月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

葉真中顕『絶叫』光文社文庫。 終盤でタイトルの『絶叫』の意味を知る時、何とも言えない恐ろしさを感じる。物語の雰囲気は山田宗樹の『嫌われ松子の一生』に... もっと読む

ブラック・ドッグ

132
3.28
葉真中顕 2016年6月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「種差別の克服」を理念に掲げた、過激な動物愛護団体「DOG」。彼らは獣を操り、イベント会場にて次々と人々を殺していく。果たして生き残るのは。 どの登場人... もっと読む

政治的に正しい警察小説 (小学館文庫)

121
3.18
葉真中顕 2017年10月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

介護現場から、現代の喫緊の問題を投げかけた『ロスト・ケア』を著した著者の、その作品とは異なるブラックユーモア・ミステリー集。 どんな警察小説かと、思わず... もっと読む

コクーン

119
3.06
葉真中顕 2016年10月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

何人かの人生がある接点で交錯するストーリー展開は嫌いではないが、味わい深さがない。つまり人間が書き切れていないので感情移入しにくい。オウムを絡める必要があ... もっと読む

凍てつく太陽

75
3.91
葉真中顕 2018年8月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

終戦間近の北海道を舞台にしたミステリ。時代背景と特高警察をテーマにした作品ということがあって、やや硬くてとっつきにくいような先入観を持っていましたが。……... もっと読む

ブラック・ドッグ (講談社文庫)

22
4.00
葉真中顕 2018年6月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

葉真中顕『ブラック・ドッグ』講談社文庫。 『ロスト・ケア』『絶叫』などの傑作とは全く違ったテイストの600ページを超えるパニック小説大作。凄いの一言... もっと読む

アイアムアヒーロー THE NOVEL (小学館文庫)

17
2.00
朝井リョウ 2017年3月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

漫画を読んでたからイメージは出来た。そもそも漫画自体が馴染まなかったので、読む必要は無かった。後悔。 もっと読む

ロスト・ケア (光文社文庫)

14
4.14
葉真中顕 電子書籍 2015年2月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

介護は地獄か。殺人者に遺族は感謝するのか?生きるとは、死とは、、 もっと読む

絶叫

10
4.20
葉真中顕 電子書籍 2014年10月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

良く出来た社会的ミステリー。味としては宮部みゆきの「火車」に似ている。 国分寺のマンションで見つかった鈴木陽子という名前の腐乱死体。本書は、この平凡... もっと読む

政治的に正しい警察小説

8
3.80
葉真中顕 電子書籍 2017年10月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

短編集6編 どの短編も違った面白さながら,じわっと忍び寄る不安感や不気味さ居心地の悪さが共通していると思った.「リビング・ウィル」の尊厳死を扱ったこのケ... もっと読む
全46アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする