葉真中顕のおすすめランキング

プロフィール

1976年東京都生まれ。2013年「ロスト・ケア」で第16回日本ミステリー文学大賞新人賞を受賞しデビュー。他の著作に『絶叫』『ブラック・ドッグ』『凍てつく太陽』など。

「2019年 『W県警の悲劇』 で使われていた紹介文から引用しています。」

葉真中顕のおすすめランキングのアイテム一覧

葉真中顕のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ロスト・ケア』や『絶叫』や『ロスト・ケア (光文社文庫)』など葉真中顕の全62作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ロスト・ケア

1033
3.84
葉真中顕 2013年2月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

老人介護を主軸にしたミステリー。 介護の辛さの描き方に目新しさはないけれど、そのどん詰まり感はよくわかる。親が死んでくれてほっとする、という感情が... もっと読む

絶叫

988
3.97
葉真中顕 2014年10月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

鈴木陽子の生育歴のパートを読んでいて、萩尾望都さんの「イグアナの娘」を思い出した。本人にはまったく自覚がないまま、子どもをくっきり差別して育てる母親。差別... もっと読む

ロスト・ケア (光文社文庫)

606
3.96
葉真中顕 2015年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

衝撃は大きいが、後味は爽やかですらある「絶叫」に比べると、こちらの「ロスト・ケア」はズッシリ重い読後感。ラストが前者の朝焼けに対し、後者は夕日というのが象... もっと読む

絶叫 (光文社文庫)

454
4.06
葉真中顕 2017年3月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

葉真中顕『絶叫』光文社文庫。 終盤でタイトルの『絶叫』の意味を知る時、何とも言えない恐ろしさを感じる。物語の雰囲気は山田宗樹の『嫌われ松子の一生』に... もっと読む

凍てつく太陽

243
3.90
葉真中顕 2018年8月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

連続毒殺事件を追う特高刑事・八尋、そして「拷問王」と異名を持つ三影。八尋はアイヌの血が流れるということで、三影に嫌われ濡れ衣を着せられ逮捕される。一方、毒... もっと読む

Blue

225
4.03
葉真中顕 2019年4月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

児童虐待、子供の貧困、外国人労働者への不当な扱い、売春など、格差社会の闇に迫る。 子供の問題は難しい。児童虐待シーンが生々しく辛かった。 母親は怖... もっと読む

コクーン

145
3.08
葉真中顕 2016年10月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

カルト宗教団体シンラ智慧の会が丸の内で無差別銃乱射事件を起こす。それによって人生が変わってしまった人たちや、乱射事件の前から教団に取り込まれていた人たちな... もっと読む

W県警の悲劇 (文芸書)

143
3.59
葉真中顕 2019年1月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

W県警を舞台に、県警初の女性警視松永菜穂子を中心とした警官(主に女性警官)が県内で起こる事件解決してゆく。六編。 男社会が強く残る組織で強く生き、活躍す... もっと読む

ブラック・ドッグ

142
3.28
葉真中顕 2016年6月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「種差別の克服」を理念に掲げた、過激な動物愛護団体「DOG」。彼らは獣を操り、イベント会場にて次々と人々を殺していく。果たして生き残るのは。 どの登場人... もっと読む

政治的に正しい警察小説 (小学館文庫)

141
3.21
葉真中顕 2017年10月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

介護現場から、現代の喫緊の問題を投げかけた『ロスト・ケア』を著した著者の、その作品とは異なるブラックユーモア・ミステリー集。 どんな警察小説かと、思わず... もっと読む

コクーン (光文社文庫)

56
3.50
葉真中顕 2019年4月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

葉真中顕『コクーン』光文社文庫。 平成という時代に起きた大事件と関係者の人生とをコラージュしたような幻想的な小説。金色の翅を持つ蝶が時代を超えてもたらす... もっと読む

ブラック・ドッグ (講談社文庫)

34
4.00
葉真中顕 2018年6月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

葉真中顕『ブラック・ドッグ』講談社文庫。 『ロスト・ケア』『絶叫』などの傑作とは全く違ったテイストの600ページを超えるパニック小説大作。凄いの一言... もっと読む

ロスト・ケア (光文社文庫)

22
4.09
葉真中顕 電子書籍 2015年2月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

要介護度の高い老人を殺害して回る男の話。流行りの叙述トリックはまぁ普通で、そういう意味で推理小説としては普通なんだけど、介護を取り巻く悲惨な状況はこれから... もっと読む

アイアムアヒーロー THE NOVEL (小学館文庫)

20
2.00
朝井リョウ 2017年3月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

何も下準備がないまま(そうだ 旅先で読めるのは短編集)と思い、手に取った本 朝井リョウ・島本理生など好きな作家が入っていたので。 朝井リョウの「十七歳の... もっと読む

絶叫 (光文社文庫)

19
4.50
葉真中顕 電子書籍 2017年3月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アパートで見つかった孤独な自殺者の物語。基本とっても良いのだけど、著者はクリスチャンなのかな?端々に使われる聖書的な記述が鼻に付くのだけが不満。 もっと読む

政治的に正しい警察小説

19
3.89
葉真中顕 電子書籍 2017年10月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

しぶい もっと読む

Blue(ブルー)

16
4.25
葉真中顕 電子書籍 2019年4月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

無戸籍児として生まれた少年・青(ブルー)の平成元年から終わりまでの半生を、複数の視点人物から語り起こすクライムノベル。 援助交際や貧困ビジネス、不法就労... もっと読む
全62アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする