蒲松齢のおすすめランキング

蒲松齢のおすすめランキングのアイテム一覧

蒲松齢のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『聊斎志異〈上〉 (岩波文庫)』や『聊斎志異〈下〉 (岩波文庫)』や『聊斎志異 (岩波少年文庫 (507))』など蒲松齢の全165作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

聊斎志異〈上〉 (岩波文庫)

393
3.92
蒲松齢 1997年1月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

450ページを超す分厚さであり、多くの話は男が怪異に出会って恋に落ちたり成功したりのワンパターン。なのにおもしろくて、すいすい読んでしまった。グリム童話が... もっと読む

聊斎志異〈下〉 (岩波文庫)

248
4.00
蒲松齢 1997年2月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

下巻でも狐と死人(幽霊)の美女のオンパレードだけど、狐だけでなく鹿(麝香の香り)鰐(竜王の娘)蜂(緑衣の人)なども美女になって恩返ししてくれる。あと美女で... もっと読む

聊斎志異 (岩波少年文庫 (507))

95
3.43
蒲松齢 2000年6月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

黒澤明の「夢」を彷彿とさせると感じた。 狐や美しい女性の精霊が現実世界に自然な感じで現れる話や、紙一重で一方は生者となりもう一方は亡者となってその出会いの... もっと読む

和訳 聊斎志異 (ちくま学芸文庫)

69
3.63
蒲松齢 2012年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

色々な小説の根本になっているということで読んでみました。 独特なルビ使いが面白かったです。 ただ、私の不勉強ゆえに、話の筋が終えなくなってしまったりと、難... もっと読む

聊斎志異 (光文社古典新訳文庫)

58
4.25
蒲松齢 2021年2月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「聊斎志異」は機会があれば繰り返し読んできました。妖とか幽霊といった、この世のものではないのだけれど絶世の美女が不意にやってきては共寝します。あとは、儚く... もっと読む

中国怪異譚 聊斎志異〈1〉 (平凡社ライブラリー)

37
3.63
蒲松齢 2009年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昔読んだものは、ハードカバーでニ段組で字も小さかったような覚えがある。これは分冊されているということもあって、読みやすく感じた。一話一話が長くないので、寝... もっと読む

聊斎志異 (バベルの図書館 10)

35
3.93

感想・レビュー

ボルヘス編纂「バベルの図書館」シリーズ。 中国の「聊斎志異」から十四編と、紅楼夢から二編。 聊斎とは作者の号で、「聊齋が怪異を記す」と言う意味だそうな... もっと読む

聊斎志異の怪 (角川ソフィア文庫)

35
3.08

感想・レビュー

有名な中国の『聊斎志異』のエッセンスを集めた現代語訳。素っ気なくて文学制には乏しいが、この手の「おはなし」は好き。巻末に芥川と太宰の作品の元ネタがあるのも... もっと読む

ザ・聊斎志異 (グラスレス眼鏡無用)

29
3.33
蒲松齢 2007年1月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

寝る前に読みたい本です。本が大きいので、少し重いですが、短い話が、たくさん入っていて、少しずつ読み進めるのが、おすすめです。柴田天馬さんの訳が、面白いです... もっと読む

中国怪異譚 聊斎志異〈2〉 (平凡社ライブラリー)

25
3.57
蒲松齢 2009年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

西遊記とかが好きなら楽しめる。 もっと読む

聊斎志異(上) (ワイド版岩波文庫)

23
4.25
蒲松齢 2010年4月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館で。全部読めなかったのでもう一度借りたい。 もっと読む

ザ・聊斎志異 愛蔵版

22
2.50
蒲松齢 1987年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

おすすめ資料 第365回(2017.1.27)   《聊斎志異》は、清代に編纂された、怪異譚の短篇集です。 昨年2016年6月掲載分では、選集(25篇)... もっと読む

パオアルのキツネたいじ

22
3.83
蒲松齢 2012年10月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

狐に取り憑かれるとは、日本も中国も同じね もっと読む

完訳 聊斎志異〈第1巻〉 (角川文庫)

20
3.67
蒲松齢 1989年6月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「全国大学ビブリオバトル2016 四国Aブロック地区決戦」 (2016年11月27日/徳島市立図書館会議室) http://opac.lib.to... もっと読む

中国怪異譚 聊斎志異〈3〉 (平凡社ライブラリー)

17
3.80
蒲松齢 2009年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

[ 内容 ] [ 目次 ] 巻五(出世のもと;義虎;蛇を捕ったかまきり;拳法;篋のなかの小人 ほか) 巻六(冥界から科された罰;当代切っての... もっと読む

中国怪異譚 聊斎志異〈4〉 (平凡社ライブラリー)

17
4.00
蒲松齢 2009年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

[ 内容 ] 本書は、伝奇書の気韻を漂わせている志怪書であって、中国志怪文学の集大成だといっていい。 それは、素材の面でも、思想の面でも、構成の面でも... もっと読む

完訳 聊斎志異〈第2巻〉 (角川文庫)

16
3.67
蒲松齢 1989年6月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(1988年06月08日読了) もっと読む
全165アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×