薄井ゆうじのおすすめランキング

薄井ゆうじのおすすめランキングのアイテム一覧

薄井ゆうじのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『くじらの降る森 (講談社文庫)』や『樹の上の草魚 (講談社文庫)』や『12の星の物語』など薄井ゆうじの全75作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

くじらの降る森 (講談社文庫)

122
3.29
薄井ゆうじ 1995年12月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

全く予測がつかない展開に、ついていけなくなりそうなほどのスピードでめくるめくストーリー。 一体どこに着地するのか? と、一人一人の主人公はなかなかの地... もっと読む

12の星の物語

69
2.94
薄井ゆうじ 2002年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

やっぱり、教科書に載ってた『さそり座カレンダー』が一番好きです もっと読む

星の感触 (講談社文庫)

57
3.60
薄井ゆうじ 1997年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2012/01/20 復路 もっと読む

幽霊船―異形コレクション (光文社文庫)

54
3.05
朝松健 2001年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

初詣の行き帰りに読む。怖い本で2002年がはじまってしまったわ。(2002.1.6) もっと読む

ドードー鳥の飼育

52
3.27
薄井ゆうじ 1998年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これもタイトルで衝動借り。 なんか不思議でかわいいじゃん? いやーどれも不可思議ワールドでした。短編だけど、ワールド構築具合は完璧。すごく想像しやす... もっと読む

青の時間 (ハルキ文庫)

49
3.69
薄井ゆうじ 2001年1月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中学のとき通っていた塾の、現国のテキストか模試の問題文として出てきたのが、この作品と出会ったきっかけだった。 当時はさして興味を持たなかったのに、時が経... もっと読む

寒がりな虹 (KADOKAWA新文芸)

49
3.04
薄井ゆうじ 1998年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

兄弟であり夫婦。タブーな関係だからお互いに触れない。それはそれで純愛になりうるんだろうけど、じゃあ体の繋がりってなんなんだろう?と考えてしまいました。作品... もっと読む

天使猫のいる部屋 (ハルキ文庫)

41
3.30
薄井ゆうじ 2000年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

*実際に読んだ91年発行版は画像がなかったため本棚に追加* CGデザイナの主人公と、伝説のプログラマ・サムこと貝塚修。 修の恋人さち子に依頼され、... もっと読む

満月物語 (ハルキ文庫)

34
3.14
薄井ゆうじ 2000年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小説というより、行きずりの人の問わず語りのよう。 もっと読む

十二支の童話

30
3.53
薄井ゆうじ 2003年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

干支の12の動物の物語。 2010年麻布入試問題「木登り牛」 イラストレーターでもある作者のメッセージを受信するには、イメージ化して味わう必要あり。 ... もっと読む

爺爺ライダー

30
3.05
薄井ゆうじ 2006年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんか不思議なお話。最後はハッピーエンドだけど、生々しかったり、ファンタジーだったり。なんだか不思議なままで読了。 もっと読む

台風娘 (光文社文庫)

25
3.29
薄井ゆうじ 2002年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【本の内容】 「僕は風子と結婚するつもりです」 「台風21号と結婚?方法はあるのかね」 「いまから考えます」 南の島でダイスケの胸に生... もっと読む

彼方へ (光文社文庫)

23
3.50
薄井ゆうじ 2005年12月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

無限ホテル / 初出 『異形コレクションⅩⅩⅥ 夏のグランドホテル』 光文社文庫 (2003.6) トンボロ / 初出 小説宝石 2003年4月号 桜子さ... もっと読む

午後の足音が僕にしたこと (光文社文庫)

21
3.40
薄井ゆうじ 2003年12月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

それぞれつながりのなさそうな短篇集だと思いきや、最初と最後の話がつながる仕掛けが秀逸です。 もっと読む

透明な方舟 (光文社文庫)

19
3.00
薄井ゆうじ 2001年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

SFライクな話の短編集。後半に行くほどつまんなくなる。短さがさらにつまんなさに拍車をかけてる。 もっと読む

ゆきをんな

19
3.17
薄井ゆうじ 1997年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルだけで借りたけど残念だった。怪談じゃなかった。 もっと読む
全75アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする