薄井ゆうじのおすすめランキング

薄井ゆうじのおすすめランキングのアイテム一覧

薄井ゆうじのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『くじらの降る森 (講談社文庫)』や『樹の上の草魚 (講談社文庫)』や『本の虫―その生態と病理 絶滅から守るために』など薄井ゆうじの全81作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

くじらの降る森 (講談社文庫)

140
3.29
薄井ゆうじ 1995年12月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

高原の風景が思い浮かぶ。 もっと読む

樹の上の草魚 (講談社文庫)

85
3.42

感想・レビュー

大人のファンタジーでよかった。相変わらず現実の中にファンタジーを入れるのがうまい。ただラストで子供が出てくるのはちょっといただけないなあ…。 もっと読む

零時の犯罪予報 ミステリー傑作選(46) (講談社文庫)

72
3.10
高野和明 2005年4月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

平成ベストの本格ミステリ短編との批評にそそられて都市伝説パズルのみ読了。が、半分くらいで真相わかっちゃいましたー。学生サークルが、下北沢ぴあ&ぴあ(推定)... もっと読む

12の星の物語

72
2.94
薄井ゆうじ 2002年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

やっぱり、教科書に載ってた『さそり座カレンダー』が一番好きです もっと読む

星の感触 (講談社文庫)

68
3.63

感想・レビュー

この人は現実のなかにファンタジーを何気なく入り込ませるのがうまい。「鯨の降る森」もそうだったが、「創作する」ということに非常にこだわっている。ところどころ... もっと読む

幽霊船―異形コレクション (光文社文庫)

62
3.05

感想・レビュー

初詣の行き帰りに読む。怖い本で2002年がはじまってしまったわ。(2002.1.6) もっと読む

青の時間 (ハルキ文庫)

60
3.68
薄井ゆうじ 2001年1月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

頭の中をかき回されるような小説だった。 つい、読んじゃうけどね。 そして、最後にはなかなか悩まされてしまう事がおき、しかもそれはありふれた問いかけではなく... もっと読む

ドードー鳥の飼育

57
3.28
薄井ゆうじ 1998年7月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これもタイトルで衝動借り。 なんか不思議でかわいいじゃん? いやーどれも不可思議ワールドでした。短編だけど、ワールド構築具合は完璧。すごく想像しやす... もっと読む

寒がりな虹 (KADOKAWA新文芸)

51
3.00

感想・レビュー

兄弟であり夫婦。タブーな関係だからお互いに触れない。それはそれで純愛になりうるんだろうけど、じゃあ体の繋がりってなんなんだろう?と考えてしまいました。作品... もっと読む

天使猫のいる部屋 (ハルキ文庫)

48
3.28

感想・レビュー

ものすごく奇妙な話でした。不思議というか読んだことないタイプの小説。 依頼を受けて電子猫のデザインに携わるプログラマーの主人公。電子ペットとして発売される... もっと読む

満月物語 (ハルキ文庫)

35
3.13

感想・レビュー

小説というより、行きずりの人の問わず語りのよう。 もっと読む

十二支の童話

33
3.35
薄井ゆうじ 2003年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

干支の12の動物の物語。 2010年麻布入試問題「木登り牛」 イラストレーターでもある作者のメッセージを受信するには、イメージ化して味わう必要あり。 ... もっと読む

殺人の追憶

33
3.75

感想・レビュー

まず先に映画を観た。映画のラストは名優ソン・ガンホのアップで終わる。なんとも印象深い表情で何か読み取れそうで読めない、観終わったところからまたストーリーが... もっと読む

爺爺ライダー

32
3.05
薄井ゆうじ 2006年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんか不思議なお話。最後はハッピーエンドだけど、生々しかったり、ファンタジーだったり。なんだか不思議なままで読了。 もっと読む

台風娘 (光文社文庫)

27
3.29

感想・レビュー

【本の内容】 「僕は風子と結婚するつもりです」 「台風21号と結婚?方法はあるのかね」 「いまから考えます」 南の島でダイスケの胸に生... もっと読む

神々のパラドックス

26
3.07

感想・レビュー

自然・環境に熱中する人とその人に関わる人々の話。神(自然・環境)の力と人間の意思疎通の難しさを表したような本。面白かったがこの作者を深追いしたいとは思わな... もっと読む

樹の上の草魚

25
3.27

感想・レビュー

おかまとかゲイの人がちんこを取る時の話じゃないか。しかしああいう人は、なんというか、女性的じゃないというか、昔ながらの女性というか優しさに満ち溢れた、みた... もっと読む

透明な方舟 (光文社文庫)

25
3.00

感想・レビュー

SFライクな話の短編集。後半に行くほどつまんなくなる。短さがさらにつまんなさに拍車をかけてる。 もっと読む
全81アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×