薬丸岳のおすすめランキング

プロフィール

薬丸 岳(やくまる がく)
1969年生まれ、兵庫県明石市出身。1988年、駒澤大学高等学校を卒業。高野和明の『13階段』の影響で小説家を目指し、2005年『天使のナイフ』が生まれる。同作で第51回江戸川乱歩賞を受賞しデビュー。日本推理作家協会現会員。
2016年『Aではない君と』で第37回吉川英治文学新人賞、2017年「黄昏」で第70回日本推理作家協会賞(短編部門)をそれぞれ受賞。その他の代表作として「刑事・夏目信人シリーズ」があり、2018年2月にシリーズ最新作『刑事の怒り』が刊行されている。

薬丸岳のおすすめランキングのアイテム一覧

薬丸岳のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『天使のナイフ (講談社文庫)』や『友罪』や『天使のナイフ』など薬丸岳の全105作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

天使のナイフ (講談社文庫)

3131
3.93
薬丸岳 2008年8月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

13年も前に発表された作品にもかかわらず、いまだに頻繁にレビューされているので、10年ぶりについ(?笑)再読。 内容については、妻が殺された男の物語程度... もっと読む

友罪

1260
3.95
薬丸岳 2013年5月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「凶悪犯罪を起こした過去を知ってもなお、友達でいられますか?」と言うのがキャッチコピーらしい。 まさにこの通りの内容で、会社の同僚が有名な少年犯だったと... もっと読む

天使のナイフ

1043
3.79
薬丸岳 2005年8月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

桧山の行動には全く感情移入出来なかったが、後半に真実が明らかになっていく怒濤の展開は興味深かった。3重の事件構造はよく考えられていると思う。 もっと読む

Aではない君と

1024
3.99
薬丸岳 2015年9月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人間とは身勝手なものだ。 一人の人間を追いつめるだけ追いつめて、終わりのない地獄のような日々に引きずりこむ。 大切なものの命を無理矢理奪わせ、それを動画に... もっと読む

友罪 (集英社文庫)

1001
4.06
薬丸岳 2015年11月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

埼玉の小さな町工場に就職した益田は、同日に入社した鈴木と出会う。あるとき益田は、鈴木が十四年前、連続児童殺傷で日本中を震え上がらせた「黒蛇神事件」の犯人で... もっと読む

虚夢 (講談社文庫)

946
3.82
薬丸岳 2011年5月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

舞台は北海道。 ある雪の日。 三上佐和子と娘の留美は通り魔事件に巻き込まれるのだが、刑法三十九条「心神喪失者の行為は、これを罰しない。心神耗弱者の行為... もっと読む

刑事のまなざし (講談社文庫)

938
3.87
薬丸岳 2012年6月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ぼくにとっては捜査はいつも苦しいものです…通り魔によって幼い娘を植物状態にされた夏目が選んだのは刑事の道だった。虐待された子、ホームレスの殺人、非行犯罪。... もっと読む

神の子 上

766
3.91
薬丸岳 2014年8月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面倒臭いしお金がかかるという理由で出生届が出されず戸籍がないまま生きてきた推定18歳の少年「町田博史」。 愛されることを知らず、生きるためにはどんなこと... もっと読む

Aではない君と (講談社文庫)

729
4.12
薬丸岳 2017年7月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

同級生の殺人容疑で十四歳の息子・翼が逮捕された。 誰もが加害者にも被害者にもなる可能性を持っている。 そして、加害者の親にも、被害者の親にも…。 ... もっと読む

闇の底 (講談社文庫)

716
3.47
薬丸岳 2009年9月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

結末は、もう一ひねりするか、過程を別な角度から書いてくれたら、もっと面白かったかな?と思った。 天使のナイフに比べるとイマイチ。 もっと読む

誓約

687
3.53
薬丸岳 2015年3月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

やっぱり薬丸岳さん好きです。 社会に問いかけるようなテーマや物語の運び方って言うんですかね…提議を訴え続けている感じがデビュー作から一貫していて変わらな... もっと読む

神の子 下

662
3.75
薬丸岳 2014年8月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

薬丸岳さんの本はやっぱり面白い!! 18歳まで戸籍がなかった博史。 神から与えられたかのようなその頭脳だけを頼りに、彼が生きるために選んだ道とは… ペ... もっと読む

神の子(上) (光文社文庫)

600
4.09
薬丸岳 2016年12月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

文庫本2分冊計1116頁というボリュームもさることながら、圧倒的な迫力を持った読み応え十二分のエンターテイメント。 少年法を主なテーマにする著者だが、今... もっと読む

宮辻薬東宮

558
3.34
宮部みゆき 2017年6月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

初めは宮部みゆきさんが又 江戸時代の薬園舞台のミステリーを出したんだなぁ と思っていた 笑。名うての作家がバトンタッチしていくホラー短編集でタイトルは単に... もっと読む

悪党 (角川文庫)

557
3.70
薬丸岳 2012年9月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

犯罪には、加害者と被害者だけでなく、それぞれの家族、友人、恋人、そして弁護士などが関わってきます。当たり前の事ですが、加害者はそこまで考えて罪を犯してはい... もっと読む

ハードラック

516
3.40
薬丸岳 2011年9月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【図書館】途中で犯人はわかったけど、悲しい。ハードラックの意味がわかり、犯人の気持ちを思うと‥。 もっと読む

死命

505
3.45
薬丸岳 2012年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ぐいぐい引き込まれる筆力。 抑えがたい殺人衝動を全て過去に起因させてしまうような描き方には少し疑問が残る。 殺されてしまった女性の描き方がなんとなく桐... もっと読む

神の子(下) (光文社文庫)

491
3.93
薬丸岳 2016年12月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一つの作品に収めてしまったら、もったいないような様々なモチーフが溢れている。 IQ161以上の頭脳を持った少年が振込み詐欺グループで働く悪漢小説、少年が... もっと読む

その鏡は嘘をつく

489
3.35
薬丸岳 2013年12月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

登場人物が多くて、ごちゃごちゃになりつつも ページをめくる手が止まらず。 感想はといえば、切ない。 その一言に尽きる感じ。 夏目刑事、実写化されるな... もっと読む

悪党

480
3.71
薬丸岳 2009年7月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

婦女暴行などの許し難い罪を犯した犯人に対する被害者家族、そして加害者家族の辛さや苦しみが切々と伝わってくる。 当然許すことは出来ない。たとえ、更生をして... もっと読む
全105アイテム中 1 - 20件を表示

薬丸岳に関連する談話室の質問

ツイートする