藤井省三のおすすめランキング

プロフィール

1952年生まれ。東京大学名誉教授。現在、南京大学海外人文資深教授および名古屋外国語大学教授。専攻は現代中国語圏の文学と映画。著書に『魯迅と日本文学 漱石・鷗外から清張・春樹まで』『中国語圏文学史』(以上、東大出版会)、『村上春樹のなかの中国』(朝日新聞社)など。訳書に魯迅短編集『故郷/阿Q正伝』、張愛玲短編集『傾城の恋/封鎖』(光文社古典新訳文庫)、莫言『酒国』(岩波書店)、李昂『夫殺し』(宝島社)、鄭義『神樹』(朝日新聞社)ほか多数。

「2020年 『魯迅と世界文学』 で使われていた紹介文から引用しています。」

藤井省三のおすすめランキングのアイテム一覧

藤井省三のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『故郷/阿Q正伝 (光文社古典新訳文庫)』や『地図集』や『傾城の恋/封鎖 (光文社古典新訳文庫)』など藤井省三の全52作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

故郷/阿Q正伝 (光文社古典新訳文庫)

530
3.43
魯迅 2009年4月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

  岩波文庫の竹内好訳を読んでから、この本を読んだ。  竹内好の日本語は見事だと思うが、原文の表現を生かし、現在の日本語で書かれた本書も大変良い。 魯... もっと読む

地図集

117
3.80
董啓章 2012年2月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

難解な専門用語でカモフラージュされた香港の歴史と地理にまつわる架空のよもやま話。 完璧な地図とは、土地を一対一の縮尺で再現したうえに、それだと時間軸... もっと読む

傾城の恋/封鎖 (光文社古典新訳文庫)

97
3.35
張愛玲 2018年5月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『中国が愛を知ったころ』一冊で私は完全に張愛玲に夢中になってしまったのだが、本書も見事なものであった。素晴らしい。 常に身勝手な男を描いているのでは... もっと読む

酒国―特捜検事丁鈎児の冒険

64
3.48
莫言 1996年10月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

久しぶりに読んだ莫言。文字は小さめで分量が多く、初めの1,2ページはよく分からず惰性で読んでったら、、、やっぱり莫言ワールド満載!だった。 語り手が誰なの... もっと読む

酒楼にて/非攻 (光文社古典新訳文庫)

63
3.60
魯迅 2010年10月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「祝福」シャンリンサオの冥福を祈らずにいられない もっと読む

故郷/阿Q正伝 (光文社古典新訳文庫)

56
3.56
魯迅 電子書籍 2009年4月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ふと、少年の頃読んだ「阿Q正伝」を読み返したく、再読。 もっと読む

魯迅――東アジアを生きる文学 (岩波新書)

55
3.71
藤井省三 2011年3月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

魯迅の生涯を語りつつ、魯迅が東アジア各国でどのように読まれ また中国においては死後どのように利用され、 現在人々に意識されているのかを描く一冊。 読... もっと読む

村上春樹のなかの中国 (朝日選書 826)

48
2.92
藤井省三 2007年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

近代文学において大きなテーマであった「中国」を村上春樹はどのように描いているのか。また村上文学受容から見えてくる東アジアの姿とはいかなるものか。「村上春樹... もっと読む

現代中国文化探検―四つの都市の物語 (岩波新書)

48
3.36
藤井省三 1999年11月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読みやすい。映画と小説の紹介が多いなーと思ったら著者の方が文学研究者でした。1999でちょっと古い。いまはだいぶ変わっているのだろうな。都市ごと(北京/上... もっと読む

眠れる美男

44
2.50
李昂 2020年12月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

期待して読んだが・・・ 川端康成とは全く別物として読むとよいかも。 もっと読む

透明な人参 莫言珠玉集

32
3.75
莫言 2013年2月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

配置場所:摂枚普通図書 請求記号:923.7||M 資料ID:95140787 もっと読む

神樹

31
3.90

感想・レビュー

中国の農村を舞台とした、驚異の物語。 何百年来村のシンボルとして存在し続けた古木「神樹」。その神樹が初めて花を咲かせたその時から、過去と現在、夢と現... もっと読む

海峡を渡る幽霊:李昂短篇集

31
4.17
李昂 2018年2月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

舞台は台湾の古都鹿城と台北。若い娘から老婆、そして鬼(幽霊)となった娼婦たちが見つめる、清朝から民主化した現在までのこの島のさまざまな姿。あらゆる支配や血... もっと読む

魯迅と紹興酒 (東方選書)

28
4.00
藤井省三 2018年10月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 対象とする時代は70年代末から2000年代初頭が中心。地域は北京、上海、地方、香港・台湾、世界の各章に分かれる。また酒のみならず、著者の専門である中国の... もっと読む

中国映画―百年を描く、百年を読む

21
3.44
藤井省三 2002年7月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2002年刊。著者が雑誌などに執筆してきた映画評を、20世紀以降の中国史に沿って並べ直したもの。著者の言葉を借りれば「中国語圏の映画がこの二十年間いかに中... もっと読む

中国見聞一五〇年 (生活人新書)

17
3.40

感想・レビュー

[ 内容 ] 高杉晋作から大江健三郎まで、中国に深い関心を抱いて現地を訪れた日本人は少なくない。 幕末からの一五〇年間、日本人は中国とどうつき合ってき... もっと読む

夫殺し

17
3.29

感想・レビュー

思わず全身に嫌悪感の走る描写は、伝統的な制度が強いてきた女性への抑圧をこれでもかと読者に知らしめる。けれど主人公の夫であるその男もまた、屠殺を生業にする身... もっと読む

魯迅と日本文学: 漱石・鷗外から清張・春樹まで

16
3.00
藤井省三 2015年8月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

魯迅が明治に日本に留学し、漱石・鷗外・芥川らの影響を受けており、また現代の日本にもブーメランのような影響を与えた。「坊ちゃん」と、「阿Q正伝」、鷗外「舞姫... もっと読む

中国の村から―莫言短篇集 (発見と冒険の中国文学)

16
4.00

感想・レビュー

☆信州大学附属図書館の所蔵はこちらです☆http://www-lib.shinshu-u.ac.jp/opc/recordID/catalog.bib/B... もっと読む
全52アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×