藤井青銅のおすすめランキング

プロフィール

23歳の時、第1回「星新一ショートショート・コンテスト」入賞を機に作家・脚本家・放送作家としての活動に入る。ライトノベルの源流とも呼ばれる『死人にシナチク』シリーズなどの小説のほか、数百本のラジオドラマを執筆。「バーチャル・アイドル」芳賀ゆいの仕掛けや、腹話術師・いっこく堂のプロデュースを手掛けるなど、メディアでの活動は多岐にわたる。最近では、落語家・柳家花緑に47都道府県のご当地新作落語を提供している。

「2021年 『一千一ギガ物語』 で使われていた紹介文から引用しています。」

藤井青銅のおすすめランキングのアイテム一覧

藤井青銅のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『トークの教室: 「面白いトーク」はどのように生まれるのか (河出新書)』や『「日本の伝統」の正体』や『「日本の伝統」の正体 (新潮文庫)』など藤井青銅の全112作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

トークの教室: 「面白いトーク」はどのように生まれるのか (河出新書)

432
3.73
藤井青銅 2024年2月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

オードリーANNが大好きなことはもちろんだから、その始祖である青銅さんの本がつまらないわけない。ラジオのトークがどうしておもしろいのかもなるほどと思ったけ... もっと読む

「日本の伝統」の正体

397
3.31
藤井青銅 2017年11月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【感想】 「作られた伝統」と言われて思いつくものはなんだろうか。 私は恵方巻であった。もともと関西の一部地域で習慣となっていた巻物にかぶりつく文化... もっと読む

「日本の伝統」の正体 (新潮文庫)

217
3.44
藤井青銅 2020年12月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

伝統だと思っていたものは、そうでもないものが多い。 人が伝統だと思うには意外と月日はかからない。 思わず人に話したくなるような雑学が盛りだくさんです。 雑... もっと読む

「日本の伝統」という幻想

154
3.11
藤井青銅 2018年11月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「伝統」という言葉には、抗い難く従わざるを得ない響きがあります。 日本の社会も古くから存在しているので、伝統的なものが点在しているのは事実です。 その... もっと読む

教養としての「国名の正体」

139
3.32
藤井青銅 2019年11月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

・東ティモール 「東の東」 (え…) ・フィリピン「スペイン国王フェリペ2世」(うん..) ・ブルネイ・ダルサラーム 「ココナッツの平和な国」 (かわ... もっと読む

ラジオにもほどがある (小学館文庫 ふ 17-1)

101
3.69
藤井青銅 2011年4月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

オードリーのオールナイトニッポンリスナーなので手に取りました。 伊集院光、芳賀ゆい、オードリーの話は面白かったです。 青銅さんはマフラーを巻いた落ち着いた... もっと読む

歴史Web: 日本史の重大事件がホームページになった!

88
3.29
藤井青銅 2008年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

歴史をサイト風に並べただけだった。つまらない。 もっと読む

辞書、のような物語。

86
3.61
明川哲也 2013年4月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

辞書のお話いろいろ。 辞書に書いてある説明では次の知的生命体が「あのこ」のことを誤解するのではと、「ぼく」がヤキモキする「あのこのこと」。 可愛い... もっと読む

あんまりな名前

82
3.36
藤井青銅 2008年7月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

のっけから驚いたなあ。ゴルゴダの丘に向かうイエスに汗を拭く瑠璃色の布を差し出したベロニカにちなんで、可憐な瑠璃色の花を咲かせる植物がベロニカと名付けられた... もっと読む

ラジオな日々

76
3.40
藤井青銅 2007年4月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

■2007年5月読了 ■説明文 80年代ラジオ界を自伝的に綴るクロニクル 70年代終わりに放送作家になった著者が綴る、「ラジオがきらきら輝いていた時... もっと読む

1時間でパッとわかるなるほど現代世界史 (静山社文庫) (静山社文庫 A ふ 1-1)

72
3.83
藤井青銅 2010年6月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一気読みできた、おもしろかったしわかりやすかった。 ベルリンの壁崩壊のところが、興味深く知らないこともいっぱいあって、よかった。 ロシアのこと、著者が解説... もっと読む

国会話法の正体 政界に巣くう怪しいレトリック

68
3.67
藤井青銅 2022年12月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

煙に巻く時使いたいことばがぎっしり もっと読む

元号って何だ?: 今日から話せる247回の改元舞台裏 (小学館新書 ふ 10-1)

62
2.93
藤井青銅 2019年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

元号についての解説本で、改元や過去の元号について粗方説明してくれる。まだ令和が発表される前に出版されている。過去はコロコロと改元していたので数年や数ヶ月と... もっと読む

アラサーの平成ちゃん、日本史を学ぶ (BAMBOO ESSAY SELECTION)

59
3.55
もぐら 2015年3月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

NDC分類 210.02 「平成は30年続いたから「アラサーちゃん。」擬人化された元号たちによる異色のコミックエッセイ。 日本は明治以降、天皇が代わるごと... もっと読む

ゆるパイ図鑑 愛すべきご当地パイたち

55
3.08
藤井青銅 2014年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

浜松のうなぎパイから始まり、全国各地で誕生したご当地パイを紹介した本。紹介文もゆるくてくすっとする。2014年出版の本だから現在とはまた違ってるかもだし、... もっと読む

一千一ギガ物語

54
4.00
藤井青銅 2021年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1つの物語の中にショートショートが入れ子構造で入れられている不思議なお話。ひとつひとつのショートショートが意味深な話だったり、その後に続きがあったり、まっ... もっと読む

幸せな裏方

53
3.43
藤井青銅 2017年3月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

はじめにの所で「ラジオで働いてるといろんな話が飛び交う。けれどもこの本では自分が体験した直接見聞きした事柄だけを取りあげよう」という意味の事が書いてあり、... もっと読む

トークの教室 「面白いトーク」はどのように生まれるのか (河出新書)

51
3.92
藤井青銅 電子書籍 2024年2月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

トークの本で一番良かったです。 芸人的なおもしろさうやプレゼンの話し方ではなく、興味深い話をする法法について学びがあります。 もっと読む

超日本史 (扶桑社文庫 ふ 2-1)

45
3.06
藤井青銅 1996年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まあまあかな もっと読む
全112アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×