藤原伊織のおすすめランキング

プロフィール

藤原伊織(ふじわら いおり)
1948年2月17日 - 2007年5月17日
大阪府出身の作家。本名は藤原利一(ふじわら としかず)。東京大学文学部フランス文学科卒業後、電通に勤務。1977年「踊りつかれて」で野性時代新人文学賞佳作、1985年『ダックスフントのワープ』で第9回すばる文学賞、1995年『テロリストのパラソル』で江戸川乱歩賞および直木三十五賞をそれぞれ受賞。2007年5月17日、食道癌のため逝去。

藤原伊織のおすすめランキングのアイテム一覧

藤原伊織のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『テロリストのパラソル (講談社文庫)』や『てのひらの闇 (文春文庫)』や『ひまわりの祝祭 (講談社文庫)』など藤原伊織の全85作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

テロリストのパラソル (講談社文庫)

2900
3.80
藤原伊織 1998年7月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

H31.1.23 読了。 ・江戸川乱歩賞と直木賞のW受賞作ということもあって、いやあ、面白かった。時代背景が昭和ってだけで、心トキメクのはなぜだろう... もっと読む

てのひらの闇 (文春文庫)

1089
3.64
藤原伊織 2002年11月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

藤原伊織の作品を読むと、ひとつの目的に向かって、一心腐乱に貯金をしていた頃の自分を思い出す。月~金9時5時で派遣の仕事をしながら、夕方から3時間のバイトと... もっと読む

ひまわりの祝祭 (講談社文庫)

1067
3.53
藤原伊織 2000年6月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2020年8月23日読了。 藤原伊織作品。 「テロリストのパラソル」で江戸川乱歩賞と直木賞をダブル受賞して次の作品とのこと。 しかし、藤原作品としては... もっと読む

テロリストのパラソル (角川文庫)

1045
3.81
藤原伊織 2007年5月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この『テロリストのパラソル』の冒頭数ページを読んだだけで「ああ、これは好きな小説だ」となりました。 アル中の中年バーテンダーの島村は朝起きると、いつも通... もっと読む

雪が降る (講談社文庫)

918
3.64
藤原伊織 2001年6月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ハードボイルド短篇集。やはりヤクザ物が多い。しかし、短篇集だからか内容に厚みを感じられなかった。中でもやくざ物として面白かったのは紅の樹でした。 もっと読む

シリウスの道 上 (文春文庫)

709
3.73
藤原伊織 2006年12月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ー また表通りを眺めた。この位置から周辺の光景を眺めていれば、世界には貧困や苦痛、醜悪なものなどなにも存在しないと錯覚しそうになる。目にはいる範囲からは、... もっと読む

ダックスフントのワープ (文春文庫)

665
3.48
藤原伊織 2000年11月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

全体的な感想は何とも言えない感じでした。 どの話も淡々としてます。 それでいて、妙に心に引っかかる短編でした。 表題作「ダックスフントのワープ」のダ... もっと読む

シリウスの道 下 (文春文庫)

655
3.76
藤原伊織 2006年12月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今更ながら藤原伊織の作品をもっと読みたかった。 もっと読む

テロリストのパラソル

566
3.66
藤原伊織 1995年9月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1995年に第41回江戸川乱歩賞を、翌1996年に第114回直木賞を受賞した作品。島村をショーケン、桑野を根津甚八でドラマ化されてるんですね。島村をショー... もっと読む

シリウスの道

515
3.78
藤原伊織 2005年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

テロパラ、てのひら、に共通する空気感や人物像は安心感があるな。なんといっても、広告業界の壮絶?なビジネスシーンがあまりにもリアルで、ノンフィクションを読ん... もっと読む

ダナエ (文春文庫)

430
3.61
藤原伊織 2009年5月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中篇一本に短編二本。導入がやや入り込みづらいが、入ってしまえばとてもしっかりした作品だった。特に人物が良い。とりわけ女性が良い。やわらかくありながら、サバ... もっと読む

テロリストのパラソル (文春文庫)

393
3.70
藤原伊織 2014年11月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アル中のバーテン・島村は、ある朝いつものように新宿の公園でウイスキーをあおる。ほどなく、爆弾テロ事件が発生。全共闘運動に身を投じ指名手配された過去を持つ島... もっと読む

名残り火 (文春文庫)

391
3.83
藤原伊織 2010年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

素晴らしかった。やべえ。続編無いとか残念でな らない。これで予定調和とか登場人物が格好よす ぎてリアリティが無いとか言う奴はアホだと思う もっと読む

蚊トンボ白鬚の冒険(下) (講談社文庫)

366
3.48
藤原伊織 2005年4月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館で。これはあまり面白くなかった。 この作者が20歳の若者を書くと老成しすぎてて50過ぎのオジサンのような気がする。そして意味わからないハチャメチャ... もっと読む

遊戯 (講談社文庫)

345
3.56
藤原伊織 2009年5月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

朝川みのり。友だちになりたい。彼らの次を知りたい。ホントに残念。 もっと読む

ダナエ

271
3.33
藤原伊織 2007年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ダナエ、心に沁みるものがあった…人はみんな忘れられない過去を引きずっているのかなぁと思う。 水母、良かった。落ちぶれた中年男の悲哀と葛藤。 もっと読む

名残り火 (てのひらの闇 (2))

264
3.71
藤原伊織 2007年9月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

独立系広告代理店を営むの主人公堀江の親友柿島が何もかに襲われ命を落とす。死の真相に不信感を持った堀江は独自に調査に乗り出す。堀江/柿島が前職場タイケイ飲料... もっと読む

てのひらの闇

204
3.64

感想・レビュー

書棚より抜き出し、20年ぶりに再読。 『テロリストのパラソル』で史上初!乱歩賞と直木賞をW受賞した著者の3作目。 元暴力団の息子で現在は大手食品メーカ... もっと読む

蚊トンボ白鬚の冒険

195
3.65

感想・レビュー

伊織節炸裂。ハードボイルドファンタジーと呼びたい。 もっと読む
全85アイテム中 1 - 20件を表示

藤原伊織に関連する談話室の質問

ツイートする
×