藤原正彦のおすすめランキング

藤原正彦のおすすめランキングのアイテム一覧

藤原正彦のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『国家の品格 (新潮新書)』や『世にも美しい数学入門 (ちくまプリマー新書)』や『日本人の誇り (文春新書)』など藤原正彦の全143作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

国家の品格 (新潮新書)

6474
3.42
藤原正彦 2005年11月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

筆者が現在の日本が如何に危機的状況にあるかを憂い、その打開策として古くは武士道にあるような「情緒と形」といったような道徳を身につけて国家としての品格を高め... もっと読む

世にも美しい数学入門 (ちくまプリマー新書)

1564
3.52
藤原正彦 2005年4月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

博士の愛した数式」から友愛数や完全数の話が出てくる。 読者に数学に興味を持ってもらうためには良書だと思う。 藤原氏は、真理=美と考えているので、正しい... もっと読む

日本人の誇り (文春新書)

1362
3.83
藤原正彦 2011年4月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

感動!! ★100ですね。 最後の2ページは涙を禁じえなかった。 明治維新以降の歴史を概観し、日本人論を述べたものは色々読んできたけど、適度な冗談(嫌味... もっと読む

若き数学者のアメリカ (新潮文庫)

1229
3.79
藤原正彦 1981年6月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「数学者」という肩書から、自分には到底理解できないような難解な数式のオンパレードかと思ったら、彼の地で筆者が遭遇した出来事について綴っている『自伝エッセイ... もっと読む

祖国とは国語 (新潮文庫)

906
3.59
藤原正彦 2005年12月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

英語教育手日本は再興しない。英語が世界一得意なイギリスの経済が斜陽ナノを見れば、英語が競争力の重要なファクターでないのは明らかだ。という一文が強く残ってい... もっと読む

遥かなるケンブリッジ―一数学者のイギリス (新潮文庫)

701
3.77
藤原正彦 1994年6月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

数学者の著者のケンブリッジ大学研修滞在記。 教授連は「ノーベル賞」くらいはもっている変わり者、厳しい階級社会、異国でクラス日本人たちは日本嫌いになるか極... もっと読む

心は孤独な数学者 (新潮文庫)

379
3.62
藤原正彦 2000年12月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著名な数学者でありエッセイストでもある筆者が、自身の尊敬するニュートン。ハミルトン。ラマヌジャン。の3人の天才数学者の業績と足跡を自らの足で辿った評伝紀行... もっと読む

天才の栄光と挫折―数学者列伝 (文春文庫)

315
3.78
藤原正彦 2008年9月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者との出会いは場末の変哲もない古本屋の百円均一。「若き数学者のアメリカ」。大した期待もなく読み始めたがこれが面白い。直ぐに新刊書店に走り「遥かなるケンブ... もっと読む

数学者の言葉では (新潮文庫)

264
3.63
藤原正彦 1984年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

数学者藤原正彦氏のエッセイ集。とても読みやすいし淡々としたユーモアが心地良い。学者の視点から語られる学問への考え方、数学と文学の対比など内容は多彩だったけ... もっと読む

天才の栄光と挫折―数学者列伝 (新潮選書)

251
3.64
藤原正彦 2002年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

筆者は御茶の水女子大学の名誉教授で数学者である。図書館蔵書以外にも著作はあるが、中でも一番有名なのはベストセラーになった「国家の品格」であろう。古くから知... もっと読む

世にも美しい日本語入門 (ちくまプリマー新書)

245
3.42
安野光雅 2006年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

藤原センセイの小学生時代の恩師が、安野光雅先生だそうで。 正彦君は相変わらず奔放に、いつも通りの持論を展開し、安野先生がやわらかく包んでくれたという感じ... もっと読む

日本人の矜持―九人との対話 (新潮文庫)

239
3.96
藤原正彦 2009年12月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本書は筆者と9人のゲストによる対談を1冊にまとめたものです。「英語よりも日本語」「ゆとり教育よりも詰め込み教育」「読書の大切さ」といったことが縦横無尽に語... もっと読む

決定版 この国のけじめ (文春文庫)

202
3.84
藤原正彦 2008年4月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ところどころ参考になるところもあるが、右寄りのやや偏った思考でもあふ。 もっと読む

父の威厳 数学者の意地 (新潮文庫)

198
3.53
藤原正彦 1997年6月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『遥かなるケンブリッジ』や『若き数学者のアメリカ』などに比べると、見劣りするなあというお印象。 単純に自分が海外が舞台のエピソードが好きというのもあるけれ... もっと読む

数学者の休憩時間 (新潮文庫)

195
3.44
藤原正彦 1993年3月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 『国家の品格』で有名な数学者にして名エッセイスト藤原正彦の随筆集。数ある著作のなかからこの作品をチョイスした理由は、アルティン予想の解決に没頭していた時... もっと読む

この国のけじめ

194
3.31
藤原正彦 2006年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本には守るべき「国柄」がある。痛快な時事評論から意表を衝く教育論、爆笑誘う身辺随想まで、いま熱い注目を浴びる論客のすべてをこの一冊に。 もっと読む

マナーの正体

188
3.12
綿矢りさ 2015年12月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前作? にあたる考えるマナーも面白かったので楽しみにしてました。 そんなマナー考えたことないよ的なものがわんさかです。しかもどれも真面目にマナーなの。うん... もっと読む

名著講義 (文春文庫)

177
4.10
藤原正彦 2012年5月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『国家の品格』での熱い想いにに非常に共感を抱いた、数学者・藤原正彦氏。 そんな藤原さんの、お茶の水大学での"読書ゼミ"の様子を綴った一冊になります。 ... もっと読む

名著講義

166
4.23
藤原正彦 2009年12月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2017年4月17日読了 もっと読む
全143アイテム中 1 - 20件を表示

藤原正彦に関連する談話室の質問

ツイートする