藤原正彦のおすすめランキング

プロフィール

お茶の水女子大学名誉教授

「2020年 『本屋を守れ 読書とは国力』 で使われていた紹介文から引用しています。」

藤原正彦のおすすめランキングのアイテム一覧

藤原正彦のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『国家の品格 (新潮新書)』や『世にも美しい数学入門 (ちくまプリマー新書)』や『日本人の誇り (文春新書)』など藤原正彦の全205作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

国家の品格 (新潮新書)

7683
3.44
藤原正彦 2005年11月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2005年に話題になった本です。 タイトルは存じてましたが、今になって初めて読みました。 この年末年始、ゴーンさんの海外逃亡や中東で再び戦争が始まりそう... もっと読む

世にも美しい数学入門 (ちくまプリマー新書)

1943
3.53
藤原正彦 2005年4月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

何か計算すると、どこかから π がでてくるのはどうしてだろう? と思っていました、 ほとんど解決にはならならかったですが、よくわからないことはわかりました... もっと読む

日本人の誇り (文春新書)

1622
3.83
藤原正彦 2011年4月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

感動!! ★100ですね。 最後の2ページは涙を禁じえなかった。 明治維新以降の歴史を概観し、日本人論を述べたものは色々読んできたけど、適度な冗談(嫌味... もっと読む

若き数学者のアメリカ (新潮文庫)

1616
3.82
藤原正彦 1981年6月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 この頃の藤原さんは楽しかった。そういう時代だったのだろう、アメリカ体験がみんなの興味を引いたこともあるが、はじけ方がよかった。   もっと読む

祖国とは国語 (新潮文庫)

1137
3.62
藤原正彦 2005年12月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「国語教育絶対論」では染まりきった欧米の思想にはっとさせられる。自由と便利を追求した先に待っていることの恐ろしさを想像させられる。時折それはあまりにも極論... もっと読む

遥かなるケンブリッジ―一数学者のイギリス (新潮文庫)

908
3.78
藤原正彦 1994年6月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1209年創立。日本で言えば鎌倉時代。 そんな由緒正しきケンブリッジ大学に、文部省の長期在外研究員として我らが(⁉︎)藤原氏が乗り込んだ。 氏の著書はど... もっと読む

国家と教養 (新潮新書)

739
3.78
藤原正彦 2018年12月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【感想】 近代の世界史について、筆者の客観的な視点も相まって、読んでいて非常に勉強になった。 どの国の歴史を見ていても、(当たり前だが)やはり自国の国... もっと読む

心は孤独な数学者 (新潮文庫)

496
3.65
藤原正彦 2000年12月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著名な数学者でありエッセイストでもある筆者が、自身の尊敬するニュートン。ハミルトン。ラマヌジャン。の3人の天才数学者の業績と足跡を自らの足で辿った評伝紀行... もっと読む

数学者列伝 天才の栄光と挫折 (文春文庫)

465
3.78
藤原正彦 2008年9月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者との出会いは場末の変哲もない古本屋の百円均一。「若き数学者のアメリカ」。大した期待もなく読み始めたがこれが面白い。直ぐに新刊書店に走り「遥かなるケンブ... もっと読む

世にも美しい日本語入門 (ちくまプリマー新書)

346
3.47
安野光雅 2006年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

安野光雅さんと藤原正彦さんの「美しい日本語」についての対談集。 かつての師弟関係であったという事実もさることながら、画家と数学者という接点の少なそうなお... もっと読む

数学者の言葉では (新潮文庫)

346
3.61

感想・レビュー

【OPACへのリンク先】 https://lib.asahikawa-med.ac.jp/opac/opac_details/?lang=0&amode=... もっと読む

天才の栄光と挫折―数学者列伝 (新潮選書)

299
3.66
藤原正彦 2002年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

9人の数学者の生身に迫る、感動的な物語である。 数学者である著者が畏敬の念を抱いて選んだ9人、それぞれの人生の軌跡を確かめるべく、現地に脚を運び、そこで知... もっと読む

日本人の矜持―九人との対話 (新潮文庫)

297
3.91
藤原正彦 2009年12月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本書は筆者と9人のゲストによる対談を1冊にまとめたものです。「英語よりも日本語」「ゆとり教育よりも詰め込み教育」「読書の大切さ」といったことが縦横無尽に語... もっと読む

名著講義 (文春文庫)

281
4.20
藤原正彦 2012年5月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『国家の品格』での熱い想いにに非常に共感を抱いた、数学者・藤原正彦氏。 そんな藤原さんの、お茶の水大学での"読書ゼミ"の様子を綴った一冊になります。 ... もっと読む

本屋を守れ 読書とは国力 (PHP新書)

273
3.53
藤原正彦 2020年3月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『国家の品格』『遥かなるケンブリッジ』以来、久しぶりの藤原さんの著書。歯切れがいい語り口で読書の意義を力説していて、町の本屋を守ることは国を守ることだと語... もっと読む

古風堂々数学者 (新潮文庫)

269
3.52
藤原正彦 2003年4月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

収録内容は以下の通り。 本編 内館牧子: 巻末解説「諫めねばならない」 この著作で指摘されている問題は、未だに解決していない。それどころか、... もっと読む

数学者の休憩時間 (新潮文庫)

269
3.51
藤原正彦 1993年3月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ポルトガルに行きたくなった もっと読む

父の威厳 数学者の意地 (新潮文庫)

262
3.54
藤原正彦 1997年6月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『遥かなるケンブリッジ』や『若き数学者のアメリカ』などに比べると、見劣りするなあというお印象。 単純に自分が海外が舞台のエピソードが好きというのもあるけれ... もっと読む

決定版 この国のけじめ (文春文庫)

257
3.82
藤原正彦 2008年4月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

現代教育の足らないところ 人して、日本人として必要な資質 この一冊で全て網羅! この本を読み、日本国をこよなく大切に思う日本人が増えてくれたら嬉しいと思っ... もっと読む

アンソロジー 餃子

234
3.22
菊谷匡祐 2016年4月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館でぼけっと棚を眺めていたら、まるで背表紙の餃子なる文字が浮かび上がってくるように目にとまり思わず借りる。 読んでいると、不意打ちで登場する餃子の写... もっと読む
全205アイテム中 1 - 20件を表示

藤原正彦に関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×