藤岡換太郎のおすすめランキング

プロフィール

ふじおか・かんたろう
静岡大学防災総合センター客員教授。1946年京都市生まれ。東京大学理学系大学院修士課程修了。理学博士。専門は地球科学。東京大学海洋研究所助手、海洋科学技術センター深海研究部研究主幹、グローバルオーシャンディベロップメント観測研究部部長、海洋研究開発機構特任上席研究員を歴任。「しんかい6500」に51回乗船し、太平洋、大西洋、インド洋の三大洋初潜航を達成。海底地形名小委員会における長年の功績から2012年に海上保安庁長官表彰。著書に『山はどうしてできるのか』『海はどうしてできたのか』『川はどうしてできるのか』『三つの石で地球がわかる』『フォッサマグナ』『見えない絶景 深海底巨大地形』(いずれも講談社ブルーバックス)など。


「2022年 『天変地異の地球学 巨大地震、異常気象から大量絶滅まで』 で使われていた紹介文から引用しています。」

藤岡換太郎のおすすめランキングのアイテム一覧

藤岡換太郎のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『フォッサマグナ 日本列島を分断する巨大地溝の正体 (ブルーバックス)』や『三つの石で地球がわかる 岩石がひもとくこの星のなりたち (ブルーバックス)』や『川はどうしてできるのか (ブルーバックス)』など藤岡換太郎の全41作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

フォッサマグナ 日本列島を分断する巨大地溝の正体 (ブルーバックス)

509
3.75
藤岡換太郎 2018年8月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

◯面白い。ただ、この本の性質上、前半部分でややもたつくというか、うまく頭に入らないことがある。また、今更だが地名が頭に入ってないと、どこの話をしているのか... もっと読む

三つの石で地球がわかる 岩石がひもとくこの星のなりたち (ブルーバックス)

497
3.98
藤岡換太郎 2017年5月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

◯個別の石の特徴や、採掘できるところでも教えてくれるのかと思って読むと、やはり地学関係、宇宙から生物、化学まで幅広い展開を見せる。 ◯3つの石を軸に分かり... もっと読む

川はどうしてできるのか (ブルーバックス)

380
3.59
藤岡換太郎 2014年10月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あまり知識のない人にも楽しめるように、工夫して書かれている 著者の地学以外の知識の広さも感じられ、面白く、 良書であった ヒマラヤを乗り越える川、河川... もっと読む

山はどうしてできるのか―ダイナミックな地球科学入門 (ブルーバックス)

331
3.87
藤岡換太郎 2012年1月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

◯山がどうしてできるのか、というタイトルそのままに、山の生成に関しての説明がメインなのだが、今まで読んできた地学の本と比較しても、新しい知識が入ってくる感... もっと読む

海はどうしてできたのか (ブルーバックス)

323
3.90
藤岡換太郎 2013年2月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

◯山、川と読んで、順不同ながら三冊目を読み終わった。海の生成についてのみ扱うのかと思いきや、そこは地学の本、やはり幅広く地球に関して扱われており、どちらか... もっと読む

天変地異の地球学 巨大地震、異常気象から大量絶滅まで (ブルーバックス)

232
3.48
藤岡換太郎 2022年8月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ブクログのプレゼント抽選で当たった。 この本を読み始めたとき、折しも記録的な台風が日本に近づきつつあり、その中心気圧910hPaが、これまでの記録907.... もっと読む

見えない絶景 深海底巨大地形 (ブルーバックス)

218
3.91
藤岡換太郎 2020年5月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

海底2万里、日本沈没の小説をより面白く読む為に読んだ。 わからないところが多々あるけれど、ロマンがあって面白い。 もっと読む

深海のパイロット (光文社新書)

115
3.75
藤崎慎吾 2003年7月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

深海の生物に興味があり、何か興味深い話は載っていないか…と手を出してみたのですが、 いざ読み進めてみると潜水艇の開発や運用まわりのエピソードに夢中になっ... もっと読む

三つの石で地球がわかる 岩石がひもとくこの星のなりたち 藤岡換太郎〈地球の謎解き〉シリーズ (ブルーバックス)

86
3.90
藤岡換太郎 電子書籍 2017年5月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昔から石に詳しい人にちょっとだけ憧れてた。例えばタモリさんみたいな。だから、三つの石をベースにいろんな石に派生して説明がされていたのは、私の石への理解を深... もっと読む

日本海の拡大と伊豆弧の衝突 ―神奈川の大地の生い立ち (有隣新書75)

49
3.57
藤岡換太郎 2014年11月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

神奈川、ひいては東西日本の成り立ち(2000万年前などからの)が学者さんの視点で難しく描かれている、専門書。 地質、山々の成り立ち、断層などに興味が... もっと読む

フォッサマグナ 日本列島を分断する巨大地溝の正体 藤岡換太郎〈地球の謎解き〉シリーズ (ブルーバックス)

49
4.00
藤岡換太郎 電子書籍 2018年8月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本のほぼ中央に横たわる海溝フォッサマグナ。この独特の地形がどのように出来上がったのかについて、著者が探偵よろしく挑まれています。現在のフォッサマグナを分... もっと読む

山はどうしてできるのか ダイナミックな地球科学入門 藤岡換太郎〈地球の謎解き〉シリーズ (ブルーバックス)

32
3.60
藤岡換太郎 電子書籍 2012年1月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

山の誕生はプレートテクニクスとプルームテクニクス。 プレートが生成され、プルートの運動によるマントルの対流、プレートは移動し沈む込みと衝突に山ができる。... もっと読む

川はどうしてできるのか 地形のミステリーツアーへようこそ 藤岡換太郎〈地球の謎解き〉シリーズ (ブルーバックス)

30
4.00
藤岡換太郎 電子書籍 2014年10月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

多摩川の水源から上流・中流・下流を旅する。 急峻な日本の上流は、川の流れが速く、また滝も多い。 天竜川は、1700万年前、日本列島が大陸の縁にあったと... もっと読む

見えない絶景 深海底巨大地形 (ブルーバックス)

27
3.00
藤岡換太郎 電子書籍 2020年5月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ワクワクして一気に読み進んだのは、第1章、特にそのの前半部分でした。まるで実際に自分で深海を巡っているような感覚になりました。作者の実体験に基づいた文章に... もっと読む

海はどうしてできたのか 壮大なスケールの地球進化史 藤岡換太郎〈地球の謎解き〉シリーズ (ブルーバックス)

26
4.50
藤岡換太郎 電子書籍 2013年2月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「山はどうしてできるのか」に続いて読んだ。地球カレンダーの2月9日に海ができ、23時37分に人類が誕生した。 もし海がなくなったら、という問題は興味深か... もっと読む

深海のパイロット~六五〇〇mの海底に何を見たか~ (光文社新書)

25
3.80
藤崎慎吾 電子書籍 2003年7月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あんまり進まないため、ここで終了。 もっと読む

伊豆・小笠原弧の衝突: 海から生まれた神奈川 (有隣新書 60)

22
4.00
藤岡換太郎 2004年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

◯伊豆、小笠原地域に特化した地球科学の本。難しい。趣味で読んでいる自分にはイメージがし難くて、読み進めるのにかなり難儀した。 ◯分析の幅は広い。海底の地形... もっと読む

深海底の地球科学

22
5.00
藤岡換太郎 2016年11月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

https://bf91b760-2b57-4020-a19e-0122e0759e68.filesusr.com/ugd/ae5496_3ac85835... もっと読む
全41アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×