藤崎翔のおすすめランキング

プロフィール

藤崎 翔(ふじさき・しょう)
1985年、茨城県生まれ。茨城県立竜ヶ崎第一高等学校卒業。高校卒業後、お笑いコンビ「セーフティ番頭」を結成。ネタ作りを担当。2010年にコンビを解消し、小説を執筆。、2014年、初めて書いた長編ミステリー「神様のもう一つの顔」(のちに「神様の裏の顔」に改題)で第34回横溝正史ミステリ大賞を受賞し、小説家デビューする。著書に『私情対談』(のちに『殺意の対談』に改題)『こんにちは刑事ちゃん』『おしい刑事』『恋するおしい刑事』『お隣さんが殺し屋さん』がある。


「2018年 『時間を止めてみたんだが』 で使われていた紹介文から引用しています。」

藤崎翔のおすすめランキングのアイテム一覧

藤崎翔のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『神様の裏の顔 (角川文庫)』や『神様の裏の顔』や『お隣さんが殺し屋さん (角川文庫)』など藤崎翔の全44作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

神様の裏の顔 (角川文庫)

2106
3.55
藤崎翔 2016年8月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

きっかけは、ツイッターで本書を見かけ、面白そう・・と思い、角川のHPで、試し読み。読みやすいし、続きが気になるしで、結局お昼休憩の時に、仕事場近くの書店で... もっと読む

神様の裏の顔

792
3.53
藤崎翔 2014年9月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

元教師であった坪井の葬儀に集まった面々。教え子、元同僚、老後経営していたアパートの住人。お互いに坪井の思い出話に花を咲かせるが、坪井の周囲では不審な事件が... もっと読む

お隣さんが殺し屋さん (角川文庫)

299
3.35
藤崎翔 2017年11月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

お隣さんが殺し屋さんとは...韻を踏んでるのか踏んでないのかよく分からないネームセンスに惹かれ手に取った1冊です。 こちら、トリックにトリックを重ねる藤崎... もっと読む

殺意の対談 (角川文庫)

245
3.53
藤崎翔 2017年4月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

対談に挟まれる心の声という構築が斬新で 作者様がおっしゃる「読みにくいかもしれませんが...」と言ったことは無く大変読みやすい作品でした( ^ω^) その... もっと読む

こんにちは刑事ちゃん (中公文庫)

161
3.34
藤崎翔 2016年4月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

心が少し疲れていた時に読みたくなった本 軽く楽しくストレスなく読めました ストーリーも おもしろかった 声に出して笑ってしまった場面もあった! 金色の髪... もっと読む

私情対談

141
3.48
藤崎翔 2015年6月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

元(売れなかった)お笑い芸人で、苦節の末に「神様の裏の顔」で横溝正史ミステリ大賞を受賞した、藤崎翔の受賞後第一作。 人気アイドル、花形スポーツ選手、... もっと読む

指名手配作家

106
3.53
藤崎翔 2019年4月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

悪質な編集者をうっかり死なせてしまった、作家の大菅賢。 逃亡の末、死のう、と思った橋の上には、先客がいて……。 秘密がばれないか、ひやひやしながら... もっと読む

あなたに会えて困った

101
3.38
藤崎翔 2020年5月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

帯に惹かれて購入。 空き巣で捕まり、その後満期で出所した主人公・善人。頼れるところは昔の仲間。ということで、空き巣仲間だったスーさんのところに訪れる... もっと読む

OJOGIWA

91
3.39
藤崎翔 2020年1月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自殺サイトで知り合った4人。車内で練炭自殺をはかろうとした時、殺人事件を目撃してしまう。その現場に残されていた大金をネコババした四人のその後は。 さっと... もっと読む

おしい刑事 (ポプラ文庫)

90
3.07
藤崎翔 2016年10月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

推理はいいとこまで、いやほとんどあってるんだけど、何故か最後にはずしてしまう惜しい刑事、押井刑事(笑)いやもう、周りの人ひどすぎでしょf^_^;)意外にも... もっと読む

時間を止めてみたんだが (講談社文庫)

70
3.23
藤崎翔 2018年9月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

広義のミステリーだが、ちょっとSF的高校生青春物という感じ。高校生の生態や思ってることを明るく描いていて、年配の者は、ちょっとなつかしい気持ちにさせられる... もっと読む

刑事の灯 (双葉文庫)

69
3.39
麻見和史 2020年4月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

刑事物のアンソロジー。麻見和史「星の傷痕」人物描写もいまいちだし、事件そのものが面白くない。沢村鐵「道案内」内藤了の「東京おもてうら交番」のような感じ。ま... もっと読む

神様の裏の顔 (角川文庫)

62
3.68
藤崎翔 電子書籍 2016年8月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

★3.5 もっと読む

読心刑事・神尾瑠美 (双葉文庫)

60
2.94
藤崎翔 2020年10月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

検挙率が非常に高く、残業時間も短いという、先進的なR県警捜査一課三係。 それには驚くべき秘密があった。 近くにいる人の心が読めてしまうテレパス刑事... もっと読む

比例区は「悪魔」と書くのだ、人間ども

49
4.06
藤崎翔 2020年12月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

短編&ショートショート集。 本人は必至なのに、正しく伝わらず、事態が悪い方へと転がっていく。 全体的にコミカルなコントのノリで、おもしろかった。 ... もっと読む

恋するおしい刑事 (ポプラ文庫)

46
3.20
藤崎翔 2017年6月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 そう、押井がさっきから「こ、この」とか「つ、つまり」などと言っていたのは、脚の震えのせいで声まで震えていたのが原因だったのだ。決して誤植ではなかったのだ... もっと読む

殺意の対談 (角川文庫)

31
3.54
藤崎翔 電子書籍 2017年4月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

雑誌の対談形式の中で、それぞれの人物の心情(というか抱える毒)が展開され、各対談参加者間の直接・間接の繋がりが見えてくる連作短編集。本人が本人の心情を頭の... もっと読む

あなたに会えて困った

10
2.75
藤崎翔 電子書籍 2020年5月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ほんと、あなたに会えて困った。 もっと読む
全44アイテム中 1 - 20件を表示

藤崎翔に関連する談話室の質問

ツイートする
×