藤木稟のおすすめランキング

プロフィール

大阪府出身。1998年『陀吉尼の紡ぐ糸』でデビュー。ミステリーや伝奇など、多岐にわたるジャンルで活躍する。「バチカン奇跡調査官」シリーズは累計140万部を突破するヒットとなり、アニメ化もされた。他の著書に「朱雀十五」シリーズ、「陰陽師 鬼一法眼」シリーズ、『太古の血脈』など多数。

「2022年 『バチカン奇跡調査官 秘密の花園』 で使われていた紹介文から引用しています。」

藤木稟のおすすめランキングのアイテム一覧

藤木稟のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『バチカン奇跡調査官 黒の学院 (角川ホラー文庫)』や『バチカン奇跡調査官 サタンの裁き (角川ホラー文庫)』や『バチカン奇跡調査官 闇の黄金 (角川ホラー文庫)』など藤木稟の全267作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

バチカン奇跡調査官 黒の学院 (角川ホラー文庫)

2896
3.48
藤木稟 2010年12月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白くないわけではないけど、進み方がゆっくりで、盛り上がる場面でイマイチ盛り上がり切らない印象。 建物の描写は緻密で素敵だなと思うけれど、あんまりその方面... もっと読む

バチカン奇跡調査官 サタンの裁き (角川ホラー文庫)

1789
3.76
藤木稟 2011年1月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

表紙の奇跡調査官・ロベルトが超イケてる。神父服もいい。第一巻の平賀の美少年ぶりもイケていた。平賀は純真なカトリック信者の天才科学者、ロベルトはちょっと懐疑... もっと読む

バチカン奇跡調査官 闇の黄金 (角川ホラー文庫)

1692
3.71
藤木稟 2011年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ミサの途中に教会の中に角笛の音が響き、虹色の光が満ち、キリスト像が色づき動き出す、というイタリアの田舎の奇跡の真相を無垢にして天才科学者・平賀と懐疑派だが... もっと読む

バチカン奇跡調査官 千年王国のしらべ (角川ホラー文庫)

1511
3.54
藤木稟 2011年7月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

毎回毎回、とんでもない奇跡のトリックを考えるものだ。頭が下がるよ。アイデアも面白いし、登場人物たちのやり取りもなかなかいい。主人公のロベルトと平賀の友情と... もっと読む

バチカン奇跡調査官 血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)

1394
3.62
藤木稟 2011年10月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

英国のホールデンクスという田舎町で起こる吸血鬼騒動に我らがロベルトと平賀のイケメン神父たちが挑む。壁に吸い付いて登っていって部屋に入り込み金縛りにして相手... もっと読む

バチカン奇跡調査官 ラプラスの悪魔 (角川ホラー文庫)

1266
3.76
藤木稟 2012年5月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリーズ六冊目。今回は奇跡調査官っぽかったか。そこら辺の相変わらずな蘊蓄はさておき。ロベルトさんの食に対する飽くなき美意識がやけにクローズアップされてまし... もっと読む

バチカン奇跡調査官 天使と悪魔のゲーム (角川ホラー文庫)

1097
3.72
藤木稟 2012年12月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

バチカン市国の神父で奇跡調査官の平賀とロベルトが、世界中の奇跡を調査し真実を暴いていく『バチカン奇跡調査』シリーズ初の短編集です。 私の大好きなシリーズ... もっと読む

バチカン奇跡調査官 終末の聖母 (角川ホラー文庫)

936
3.60
藤木稟 2013年10月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

友人に勧められて読み始めたシリーズ。読む度にキリスト教に明るくないことが悔やまれるが、無知でも問題なく楽しめている。 今回は兎に角メソアメリカの伝承や歴史... もっと読む

バチカン奇跡調査官月を呑む氷狼 (角川ホラー文庫)

814
3.62
藤木稟 2014年9月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ノルウェーの町で、月から血がにじみ出て、月が突然消え失せ、渦巻きの火花が散り、同時にある邸宅の室内では、僅かな時間の間に男が何トンもの氷で凍死するという事... もっと読む

バチカン奇跡調査官 原罪無き使徒達 (角川ホラー文庫)

700
3.83
藤木稟 2015年3月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

舞台が日本なので、これまでよりもはるかに読みやすい。何となく身近に感じられるので、読んでいて気持ちよい。キリスト教という視点から見た歴史は分からないでもな... もっと読む

バチカン奇跡調査官 独房の探偵 (角川ホラー文庫)

615
3.62
藤木稟 2015年6月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

長編の合間に時々出版される短編集です。このバチカン奇跡調査官シリーズは全体的に面白いのですが、時々説明が冗長すぎる時があります。 この短編集は毎回ハズレな... もっと読む

バチカン奇跡調査官 悪魔達の宴 (角川ホラー文庫)

574
3.59
藤木稟 2015年10月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

敵に逃げられてしまうことが多くなりました。 このまま行くと、誰にも勝てない感じです。 女性が強いかな? 二人だけだと勝てなそうなので味方を増やすといいと思... もっと読む

バチカン奇跡調査官 ソロモンの末裔 (角川ホラー文庫)

547
3.56
藤木稟 2016年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ロベルトが巻を追うごとに逞しくなってるなぁと…。ミステリ部分はさして目新しいことも無く。こんな生き急ぐみたいに新刊出さなくてもいいのに…と。 もっと読む

バチカン奇跡調査官 楽園の十字架 (角川ホラー文庫)

490
3.50
藤木稟 2016年12月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白いシリーズではあるんだけど、だんだんながら読みになってきている。 300頁越えが当たり前な1冊で、でも良く見れば省ける所がいっぱいあるなぁって思うよ... もっと読む

陀吉尼の紡ぐ糸 探偵・朱雀十五の事件簿1 (角川ホラー文庫)

487
3.31
藤木稟 2012年10月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中盤からのぐらぐらが読んでて心地よい悪夢。ベラドンナの時も思ったけど、不安定な視点の描写がすごく好きかも。バチカンと違い科学的な話はあんまりなく、文学的だ... もっと読む

バチカン奇跡調査官 二十七頭の象 (角川ホラー文庫)

433
3.07
藤木稟 2017年7月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ダラダラと読んでしまった感じ。 読み進めるのが億劫だったの久しぶりだ。 だって、奇跡調査じゃなくて、普通の怪事件なんだもの。 オカルトやらミステ... もっと読む

バチカン奇跡調査官 ゾンビ殺人事件 (角川ホラー文庫)

431
3.42
藤木稟 2017年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

短編集。 『マギー・ウオーカーは眠らない』が一番面白かったかな。 本編のスピード感がなくなってきているから、こういう展開の早い話は読んでてスッキリ... もっと読む

バチカン奇跡調査官

413
3.16

感想・レビュー

「美しき天才調査官コンビ」ってな売り文句とイラストを見て「……BLっぽい?」と一瞬手を伸ばすのためらいました(笑)。が、そんなアヤシイ要素はほとんどなかっ... もっと読む

バチカン奇跡調査官 ジェヴォーダンの鐘 (角川ホラー文庫)

345
3.58
藤木稟 2018年4月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリーズも大分長く続いているけれど飽きずに楽しめる。圧倒的な知識量で、物語本編以外にも歴史を学べる。 もっと読む

バチカン奇跡調査官 アダムの誘惑 (角川ホラー文庫)

326
3.41
藤木稟 2019年7月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

バチカン奇跡調査官15。 今回は奇跡調査ではなく、ビルサスキンス捜査官とエリザベートが巻き込まれた事件の捜査に平賀とロベルトが乗り出すという形。 ガー... もっと読む
全267アイテム中 1 - 20件を表示

藤木稟に関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×