藤田省三のおすすめランキング

藤田省三のおすすめランキングのアイテム一覧

藤田省三のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『精神史的考察 (平凡社ライブラリー)』や『戦後日本の思想 (岩波現代文庫)』や『藤田省三セレクション (平凡社ライブラリー)』など藤田省三の全45作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

精神史的考察 (平凡社ライブラリー)

54
3.31
藤田省三 2003年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

収録されている全ての論文に通底するのは、「敗北者の経験」・「劣者の劣位性」の立場に身を置きつつ、そこから強大な権力に立ち向かっていこうとする挟持である。 ... もっと読む

戦後日本の思想 (岩波現代文庫)

47
3.67
藤田省三 2010年1月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

知識人の発想地点―『近代文学』グループ 反体制の思想運動―民主主義科学者協会 日本の保守主義―『心』グループ 大衆の思想―生活綴り方・サークル運動 ... もっと読む

藤田省三セレクション (平凡社ライブラリー)

27
5.00
藤田省三 2010年5月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

藤田省三が75歳で亡くなったのが2003年ですから、もう7年も経ってしまったということですが、 ・・・・・書きかけ・・・・・ もっと読む

全体主義の時代経験 (藤田省三著作集 6)

26
3.70

感想・レビュー

20世紀を3つの「全体主義」、戦争における全体主義、政治における全体主義、安楽、市場経済への全体主義から捉える。 戦争における全体主義とは、全員が戦... もっと読む

瘠我慢の精神 福沢諭吉「丁丑公論」「瘠我慢の説」を読む (朝日文庫)

22
3.67
萩原延壽 2008年11月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

授業レポートの関係で読んだが、オリジナルの漢文を読んだため、なかなか難しかったが、解説があるため読みやすい?かな? もっと読む

全体主義の時代経験

16
3.75
藤田省三 1995年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今こそ読み返すべし。 だが、藤田さんの本、高いなあ。この本は持っているけど。 古本あたるしかないかなあ(笑) もっと読む

戦後日本の思想 (同時代ライブラリー)

11
4.00
久野収 1995年9月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

早々に復刻すべき重要な一冊。 もっと読む

天皇制国家の支配原理 (1966年)

11
4.00

感想・レビュー

攻究会で読了。いい勉強になりました。 いわゆる、学者が歴史をどのような方法で捉えているのか→マルクス主義史観 それに基づく、精緻な分析。 あ... もっと読む

維新の精神 (1967年)

7
4.50

感想・レビュー

前半部分で、維新/鹿鳴館/大正デモクラシーを取り上げ、それぞれのシーンで社会変革をした/しようとした人たちの動機を見ることで各時代の違いを思想面から検証し... もっと読む

異端論断章 (藤田省三著作集 10)

7
2.33
藤田省三 1997年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前半の論はまだしも、後半の丸山真男を交えた討論は、ほとんど理解不能。自分の理解力不足ももちろんあるだろうが、もう少し注を入れるとかして、多少なりとも理解し... もっと読む

天皇制国家の支配原理

6
3.33

感想・レビュー

「天皇制国家の支配原理」について、(1)その成立期たる明治前期、(2)ファシズム期、の大きく2つの時期を対象に、きわめて論理的にその構造を解き明かそうとし... もっと読む

「写真と社会」小史 (藤田省三著作集 9)

5
3.33

感想・レビュー

目次 写真の社会的現実 アッジェの写真 ダイアン・アーバスの写真 「或る消滅せる世界」の序章  フォトジェニックな写真が撮りたくて読んでみま... もっと読む
全45アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする