藤谷治のおすすめランキング

プロフィール

1963年、東京都生まれ。2003年、『アンダンテ・モッツァレラ・チーズ』(小学館)でデビュー。2014年、『世界でいちばん美しい』(小学館)で織田作之助賞を受賞。主な作品に『おがたQ、という女』(小学館)、『下北沢』(リトルモア/ポプラ文庫)、『いつか棺桶はやってくる』(小学館)、『船に乗れ!』(ジャイブ/ポプラ文庫)、『我が異邦』(新潮社)、『燃えよ、あんず』(小学館)など多数。エッセイ集に『小説は君のためにある』(ちくまプリマ―新書)など。

「2021年 『睦家四姉妹図』 で使われていた紹介文から引用しています。」

藤谷治のおすすめランキングのアイテム一覧

藤谷治のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『船に乗れ!〈1〉合奏と協奏』や『(P[ふ]2-2)船に乗れ! I (ポプラ文庫ピュアフル)』や『船に乗れ!(2) 独奏』など藤谷治の全114作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

船に乗れ!〈1〉合奏と協奏

1310
3.79
藤谷治 2008年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

洗足学園音楽大学付属高校が舞台。 曲はメンデルスゾーンのピアノトリオ。 純粋な青春小説なので内容的な深みは少ないですが 「若いっていいな~」って昔を懐か... もっと読む

(P[ふ]2-2)船に乗れ! I (ポプラ文庫ピュアフル)

963
3.92
藤谷治 2011年3月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

全三巻の一巻目。主人公の津島サトルが私立音楽高校に入学する所から、初めてオケ・室内楽をやったり人前で舞台に立つ様子。 音楽や合奏の際の心情の描写などがとて... もっと読む

船に乗れ!(2) 独奏

842
3.80
藤谷治 2009年7月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

初めてオペラ『魔笛』を(それも原語で)観る南のために 試行錯誤を繰り返し、単語カード6冊を費やして 最終的にはオペラ全体を126の場面に分け、 シー... もっと読む

みんなの少年探偵団

829
3.33
万城目学 2014年11月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

江戸川乱歩生誕120年記念プロジェクト第一弾のオマージュ作品。 子供の頃私はルブランのルパン派だったので、江戸川乱歩は数冊しか読んでいないが、このオマー... もっと読む

船に乗れ! (3)

825
3.89
藤谷治 2009年11月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

表紙に描かれた指揮者のイラストに一縷の希望を繋いで開いた最終巻。 こんなにも音楽への愛情と敬意があるのなら たとえチェリストとしての自分に見切りを... もっと読む

ひとなつの。 真夏に読みたい五つの物語 (角川文庫)

730
3.35
森見登美彦 2014年7月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

夏のさわやかな空気を感じられるアンソロジー。お目当ての森見さんの作品は、入浴剤付き文庫に収録されていたもので、『ペンギン・ハイウェイ』の番外編。読めていな... もっと読む

(P[ふ]2-4)船に乗れ! III (ポプラ文庫ピュアフル)

717
4.01
藤谷治 2011年3月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリーズ3作目、最終巻。 南枝里子も金窪先生も学校からいなくなってしまった後〜現在に至るまでの津島サトル。 鮎川から返された南のメンデルスゾーンのパート譜... もっと読む

(P[ふ]2-3)船に乗れ! II (ポプラ文庫ピュアフル)

709
3.86
藤谷治 2011年3月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

相変わらず津島は自尊心と自意識が過ぎていて共感しづらいが、段々と音楽の道の険しさが迫ってきて、この頃の僕を振り返る今の僕はたまらないだろうなぁ…と思う。 ... もっと読む

([ん]1-5)明日町こんぺいとう商店街2 (ポプラ文庫)

303
3.57
藤谷治 2014年4月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

こんぺいとう商店街2弾目は、前作よりも胸の奥がチクリとしたり、ひりひりしたり、しんみりしたりするお話が多かった。 けれどやっぱり、この商店街のお店は... もっと読む

ぼくらのひみつ (想像力の文学)

269
2.37
藤谷治 2010年5月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

時間停止もののSF小説。と見せかけた、何だろうこれは、変な小説。 設定としては、主人公はなぜか自分だけ、2001年10月12日午前11時31分の世界... もっと読む

本をめぐる物語 小説よ、永遠に (角川文庫)

255
3.40
神永学 2015年11月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「本をめぐる物語」アンソロジーかあ~。このラインナップ、親しみやすいけど当たり外れもありそうだなあ…しかしそれもまた良し!と思って読んでみたんですよ。なん... もっと読む

燃えよ、あんず

229
3.63
藤谷治 2018年11月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なぜこの本をブクログの本棚に加えたのか、忘れてしまったが、タイトルに惹かれ(文学的知識が浅過ぎる為、これが室生犀星の詩からとったものだと全く知らなかった)... もっと読む

世界でいちばん美しい

227
3.44
藤谷治 2013年10月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ヒトの自意識が過剰に膨らみ制御できなくなったときの恐ろしさを痛感した。 ヒトってこんなにも許せない者になれるんだ、という驚きと、ヒトが自らの中から生み出... もっと読む

いなかのせんきょ (祥伝社文庫)

170
3.69
藤谷治 2009年8月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

表紙が選挙のポスター。 ほのぼの系。 語り手のテンポと皆の訛りが良い感じ。 もっと読む

Heart Beat

170
3.20
芦原すなお 2008年10月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

藤谷治さんの「再会」。 演奏家を目指して音高や音大に進みながら挫折して違う道を歩んでいる人には、とても切ない痛みを抱えた共感を呼ぶ作品。 でも、足ツボ... もっと読む

船に乗れ! 1 合奏と協奏 (小学館文庫)

162
3.60
藤谷治 2016年6月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 音楽高校の青春小説。  主人公の津島サトルは音楽一家の息子。一家の敷いたレールに乗り、チェリストを目指し、東京芸術大学附属高校を受験するが、失敗し祖父が... もっと読む

睦家四姉妹図 (単行本)

159
3.47
藤谷治 2021年1月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

普通に居そうな四姉妹家族の話。 隣の家の話をじっくりと読んだ感じ。 何年か毎に分かれてて読みやすかった。 性格もバラバラな四姉妹がそれぞれの人生をいき... もっと読む

花のようする

152
3.16
藤谷治 2012年3月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

40豁ウ縺上i縺??螂ウ蜆ェ縺ィ繝?う繝医Ξ繝シ繝?繝シ縺ョ蜀咲函縺ョ迚ゥ隱槭→縺ァ繧ゅ>縺医?縺?>縺ョ縺?繧阪≧縺九?ゅヴ繝ウ縺ィ縺薙↑縺九▲縺溘→縺... もっと読む

全員少年探偵団 (一般書)

146
3.43
藤谷治 2014年12月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

舞台は現代なので、さまざまな現代のツールは登場するものの。テイストは完全に「少年探偵団」です。タイトルの意味はラストのお楽しみですが。これ、少年探偵団にあ... もっと読む

恋するたなだ君

145
3.29

感想・レビュー

僕には評価をする事が難しい異世界ものです。不思議の国のアリスのように不思議な街に迷い込んで一目ぼれした相手を追いかける話ですが、荒唐無稽がどうとかいうより... もっと読む
全114アイテム中 1 - 20件を表示

藤谷治のおすすめ記事

藤谷治に関連する談話室の質問

ツイートする
×