藪下史郎のおすすめランキング

プロフィール

藪下 史郎(ヤブシタ シロウ)
早稲田大学政治経済学術院名誉教授
早稲田大学政治経済学術院名誉教授。イェール大学Ph.D.取得後、東京都立大学(現・首都大学東京)、横浜国立大学を経て、1991年から早稲田大学政治経済学部教授、2014年3月退職。専門は応用マクロ経済学、金融論。イェール大学大学院在籍時にジェームズ・トービン、ジョセフ・E・スティグリッツらに師事。主な著書に『金融システムと情報の理論』(東京大学出版会)、『金融論』(ミネルヴァ書房)、『スティグリッツの経済学――「見えざる手」など存在しない』(東洋経済新報社)などがある。

「2017年 『スティグリッツのラーニング・ソサイエティ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

藪下史郎のおすすめランキングのアイテム一覧

藪下史郎のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『スティグリッツ入門経済学 <第3版>』や『スティグリッツ入門経済学 第4版』や『スティグリッツ早稲田大学講義録 グローバリゼーション再考 (光文社新書)』など藪下史郎の全38作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

スティグリッツ入門経済学 <第3版>

442
3.68

感想・レビュー

学部一年生用のものです。マクロ経済学者スティグリッツの教科書。この手の本の良さは言葉の定義がしっかりしている点。経済学が何をしようとしているのかを理解させ... もっと読む

スティグリッツ入門経済学 第4版

316
4.21

感想・レビュー

ようやく読み終える。少しばかり世界の経済の動きが理解出来たような気にさせてくれるのが救い。でも、人に解説はできないけど。 もっと読む

スティグリッツ早稲田大学講義録 グローバリゼーション再考 (光文社新書)

205
3.51
藪下史郎 2004年10月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

思ったのと違った。 基本的にずっと何とか機構の批判だった。 もっと読む

スティグリッツ 入門経済学

148
3.19

感想・レビュー

発売当時欲しくて立ち読みしてました。あのくそ重いの。 公僕の試験対策に使おうかと考えて居ましたけど、 基本書読み返す気にはなりませんでしたし。 もう... もっと読む

テロの経済学

137
3.47

感想・レビュー

「山形浩生が選ぶ 経済がわかる30冊」の1つ。 もっと読む

スティグリッツマクロ経済学 第3版

116
4.03

感想・レビュー

内容の理解を深めるのに役立つと思われる。 もっと読む

スティグリッツ公共経済学 第2版 (上)

102
3.79

感想・レビュー

公共経済学の論点と考え方が丁寧にまとまっており、その複雑性と多面性を感じることができる。前提知識が要求されておらず、公共経済学の初学者に薦められる一冊。 もっと読む

スティグリッツ 公共経済学〈下〉租税・地方財政・マクロ財政政策

74
3.54

感想・レビュー

ゼミの教科書(使わないかも) 自分で読むので構わないけれど。 もっと読む

スティグリッツの経済学 「見えざる手」など存在しない

54
3.60
藪下史郎 2013年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

非対称情報下での市場に関する研究でノーベル賞。 部分均衡分析=ひとつの市場に注目する すべての市場の相互依存関係=一般均衡分析 限界費用曲線... もっと読む

スティグリッツ マクロ経済学

44
3.29

感想・レビュー

http://cruel.org/econthought/profiles/stiglitz.html ... もっと読む

非対称情報の経済学~スティグリッツと新しい経済学~ (光文社新書)

33
3.14
藪下史郎 電子書籍 2002年7月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

■著者が扱っているメインテーマ なぜ市場主義は人を幸福にしないのか? ■筆者が最も伝えたかったメッセージ 日本経済は、完全性と効率性両方を手に入れ... もっと読む

教養としてのマクロ経済学

25
5.00
藪下史郎 2015年11月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この一冊により、自分にとってとても有益な情報を手に入れることができました。以前から疑問に思っていた、デフレ下では借金を返しにくくなる理由が、計算式を以て理... もっと読む

経済学入門

12
3.20

感想・レビュー

学部時代、4年になってあわてて経済学入門を受講した(よく受かったもんだ)私が最初に学んだ経済学の本でした(もらいもの)。この本はわかりやすくてよかったです... もっと読む

スティグリッツ 公共経済学〈上〉公共部門・公共支出

12
3.40

感想・レビュー

政府と市場、公共支出の理論、支出計画の3部で構成。 もっと読む

移民の経済学

11
3.00
藪下史郎 電子書籍 2016年10月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp
全38アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×